鶏用粘膜ワクチンの開発

鶏用粘膜ワクチンの開発

課題番号2012021446
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所
研究期間2008-2012
年度2012
中課題鶏用粘膜ワクチンの開発
摘要粘膜ワクチン技術に有効なアジュバントの検索とリコンビナントワクチンの効果的な投与法の検討を行った。
予算区分委託プロ[鳥インフル・BSE・口蹄疫プロ]
業績(1)Intraocular vaccination with an inactivated highly pathogenic avian influenza virus induces protective antibody responses in chickens.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212486
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat