迅速なウイルス分離法の開発

迅速なウイルス分離法の開発

課題番号2012021480
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所
研究期間2011-2012
年度2012
中課題迅速なウイルス分離法の開発
摘要口蹄疫ウイルスを細胞に接種し、細胞変性効果と間接蛍光抗体法による特異蛍光の出現状況を比較するとともに、平成23年度に得られたIB-RS-2クローン及び収集した細胞の口蹄疫ウイルスに対する感受性を検討した。
予算区分委託プロ[鳥インフル・BSE・口蹄疫プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212520
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat