野菜生産環境における食中毒原因菌リスク評価のためのサンプリング方法の開発と微生物試験の外部精度管理による検査手法の信頼性向上

野菜生産環境における食中毒原因菌リスク評価のためのサンプリング方法の開発と微生物試験の外部精度管理による検査手法の信頼性向上

課題番号2012021611
研究機関名独立行政法人農研機構
研究期間2009-2012
年度2012
中課題野菜生産環境における食中毒原因菌リスク評価のためのサンプリング方法の開発と微生物試験の外部精度管理による検査手法の信頼性向上
摘要微生物試料を取り扱う課題担当者を対象に、これまでの4年間同様に技能試験を実施し、その結果を解析し、年次による変動は見られず、9割以上の試験室において、z値の絶対値が2以下となったことを確認した。
予算区分委託プロ[リスク低減プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212631
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat