水産物・加工品のリステリアの静菌・殺菌技術の開発

水産物・加工品のリステリアの静菌・殺菌技術の開発

課題番号2012021636
研究機関名独立行政法人農研機構,国立大学法人東京海洋大学
研究期間2008-2012
年度2012
中課題水産物・加工品のリステリアの静菌・殺菌技術の開発
摘要102CFU/gのリステリアを接種したRTE水産食品にフェルラ酸2g/Lとともに、酢酸製剤3g/Lもしくはグリシン酢酸ナトリウム複合製剤2g/Lを添加した。ネギトロ及びイクラにおいてリステリアは保存期間5日間を通してほぼ増殖せず、製剤を添加しない場合と比較すると明らかな増殖抑制効果が見られた。
予算区分委託プロ[リスク低減プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212656
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat