大西洋サケと在来サケ科魚類との競合性の解析

大西洋サケと在来サケ科魚類との競合性の解析

課題番号2012021801
研究機関名農業環境技術研究所,水産総合研究センター増養殖研究所
研究期間2011-2012
年度2012
中課題大西洋サケと在来サケ科魚類との競合性の解析
摘要大西洋サと生息特性が近いイワナとの干渉競合と接餌競合を見るため、飼育条件を色々変えて種間競合を調べたが、いかなる条件においても大西洋サケはイワナよりも劣勢になった。また、本州中部の三重県にある増養殖研究所玉城庁舎及び栃木研日光にある日光庁舎の外部飼育施設で自然環境に近い条件で大西洋サケを飼育して人工交配を行ったところ、仔魚まで飼育することに成功した。
予算区分委託プロ[新農業展開ゲノムプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030212815
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat