シストセンチュウ抵抗性rhg3関連マーカーの開発と感受性品種への複合抵抗性導入

シストセンチュウ抵抗性rhg3関連マーカーの開発と感受性品種への複合抵抗性導入

課題番号2012022120
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構,北海道総合研究機構
研究期間2011-2014
年度2012
中課題シストセンチュウ抵抗性rhg3関連マーカーの開発と感受性品種への複合抵抗性導入
摘要(1)基幹品種「ユキスズカ」にレース1抵抗性とわい化病抵抗性を導入するためのマーカー選抜およびセンチュウレース1抵抗性検定試験を行った。
(2)Rhg3関連マーカーの開発では、rhg,1,2,4を固定したRILsを用いた解析の結果、連鎖群A2にセンチュウ抵抗性に関するQTLが得られた。
(3)褐目系統に複合障害抵抗性を導入する交配を行った。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213106
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat