茎疫病圃場抵抗性マーカー開発と圃場抵抗性の導入

茎疫病圃場抵抗性マーカー開発と圃場抵抗性の導入

課題番号2012022124
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構,兵庫県立農林水産技術総合センター
研究期間2011-2014
年度2012
中課題茎疫病圃場抵抗性マーカー開発と圃場抵抗性の導入
摘要(1) 茎疫病圃場抵抗性解析集団(フクユタカ/ヒメシラズRILs)における連鎖群の充実とフクユタカが有する圃場抵抗性遺伝子に連鎖したDNAマーカーの開発を行った。
(2) 圃場抵抗性遺伝子に連鎖したDNAマーカーを利用して国内主要品種に導入し、有望系統を得た。
(3) QTL解析を行うための圃場抵抗性保有集団RILs集団の養成及び作成を行った。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213110
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat