セル内基肥によるキャベツのリン酸減肥栽培技術の開発

セル内基肥によるキャベツのリン酸減肥栽培技術の開発

課題番号2012022171
研究機関名(独)農研機構 中央農業総合研究センター,千葉県農林総合研究センター
研究期間2011-2013
年度2012
中課題セル内基肥によるキャベツのリン酸減肥栽培技術の開発
摘要リン酸肥料をキャベツのセルトレイ培土へ混和施用する技術(以下、セル内施用)を用いて同一圃場でキャベツ春播き及び夏播き栽培の年2作体系をさらに継続して2作行い、3作目及び4作目におけるキャベツの生育、収量への影響を評価した。セル内施用区は1、2作目同様、3、4作目も慣行施肥区と同等の生育を示した。リン酸肥沃度の低い圃場では、セル内施用に加え圃場にリン酸肥料を補足的に条施用することで、それよりリン酸肥沃度の高い圃場と同等の結球重が得られた。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213157
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat