ファージ量と魚病発生状況との相関検討

ファージ量と魚病発生状況との相関検討

課題番号2012022254
研究機関名(独)水産総合研究センター中央水産研究所,広島大学
研究期間2011-2012
年度2012
中課題ファージ量と魚病発生状況との相関検討
摘要愛媛県下の養殖海域等を対象として魚病発生調査を実施するとともに、23年度に考案した分離・培養方法等の有用性等を検討した。
予算区分委託プロ[海洋微生物プロ]
業績(1)Complete Genome Sequence of a Novel Myovirus Which Infects Atypical Strains of Edwardsiella tarda
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213239
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat