空中ガンマ線スペクトロメータによるフォールアウト汚染農地のモニタリング技術の開発

空中ガンマ線スペクトロメータによるフォールアウト汚染農地のモニタリング技術の開発

課題番号2012022324
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター,(独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所
研究期間2012-2014
年度2012
中課題空中ガンマ線スペクトロメータによるフォールアウト汚染農地のモニタリング技術の開発
摘要 γ線放射能探査装置のスペクトル解析手法を高度化し、装置を気球に搭載し飯舘村飯樋地区の除染試験による放射能低減状況を評価した。また測定データを基地局に転送し直接核種濃度分布を表示できるシステムを作成するとともに、探査装置を圃場内を走行できる移動台車に搭載するための設計を行った。
予算区分委託プロ[除染プロ]
業績(1)傾斜した法面等の除染を効率的に行う表土削り取り機
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213305
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat