高品質品種の開発と収穫期拡大技術を核としたパインアップルの温暖化対応技術の確立

高品質品種の開発と収穫期拡大技術を核としたパインアップルの温暖化対応技術の確立

課題番号2013023220
研究機関名沖縄県農業研究センター,(独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所,東村園芸作物等産地協議会,八重山農林水産振興センター
研究期間2011-2013
年度2013
中課題高品質品種の開発と収穫期拡大技術を核としたパインアップルの温暖化対応技術の確立
摘要1.不良環境への適応性を強化した早期高糖で株出し多収な品種の開発
2.極早期高糖性で株出し多収な品種の開発および含蜜糖に向けた有望系統の養成および選定
3.夏植え型1年栽培を取り入れた新しい栽培体系
4.環境に優しい持続的なサトウキビ害虫防除法
5.栽培指針の改訂
6.普及支援業務
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
業績(1)「パインアップル主要品種における低温障害の品種系統間差異の解析」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213399
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat