温暖な気候を活かしたそば春まき栽培の生産技術確立と産地形成

温暖な気候を活かしたそば春まき栽培の生産技術確立と産地形成

課題番号2013023230
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,宮崎県総合農業試験場,鹿児島県農業開発総合センター,沖縄県農業研究センター,熊本製粉(株),日穀製粉(株),大分県豊後高田市,宮崎県
研究期間2011-2013
年度2013
中課題温暖な気候を活かしたそば春まき栽培の生産技術確立と産地形成
摘要1.春まき栽培管理技術の確立
2.湿害を回避する表層散播法の開発
3.春まき栽培における収穫適期判定技術の確立
4.春まきそばの品質評価、製品開発と南西諸島への導入効果
5.普及支援業務
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
業績(1)九州地域における春まきソバ「春のいぶき」の栽培技術の確立
(2)九州南部畑作地帯におけるソバ品種「春のいぶき」の春まき栽培法
(3)春まきソバ「春のいぶき」の栽培法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213409
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat