雌を妊娠させやすい雄牛の評価と新規精液凍結法による繁殖性向上技術の開発とその実証

雌を妊娠させやすい雄牛の評価と新規精液凍結法による繁殖性向上技術の開発とその実証

課題番号2013023232
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,(国)静岡大学,(社)家畜改良事業団
研究期間2011-2013
年度2013
中課題雌を妊娠させやすい雄牛の評価と新規精液凍結法による繁殖性向上技術の開発とその実証
摘要1.雌を妊娠させやすい雄牛を評価する技術の開発
2.新しい精液品質評価法と受胎性の良好な凍結精液を製造する技術の開発
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
業績(1)「Mitochondrial DNA transmission and confounding mitochondrial influences in cloned cattle and pigs」
(2)「乳用牛の人工授精現場において受胎率低下を引きおこしている要因の抽出」
(3)「乳用牛の受胎率を巡る繁殖技術者の所見」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213411
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat