多様な地域の飼料生産基盤を最大限活用できる飼料作物品種の育成

多様な地域の飼料生産基盤を最大限活用できる飼料作物品種の育成

課題番号2013023236
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,(独)家畜改良センター,(国)信州大学,(地独)北海道立総合研究機構,北海道,(地独)青森県産業技術センター,宮城県畜産試験場,茨城県家畜センター,群馬県畜産試験場,神奈川県,山梨県,長野県畜産試験場,静岡県畜産技術研究所,石川県,滋賀県,香川県畜産試験場,長崎県,宮崎県畜産試験場,青森県,茨城県農業総合センター,茨城県県南農林事務所
研究期間2011-2013
年度2013
中課題多様な地域の飼料生産基盤を最大限活用できる飼料作物品種の育成
摘要1.寒地向き採草・混播用永年生牧草の品種育成
2.寒冷地および温暖地向きの高品質永年生ライグラス類の品種育成
3.温暖地向き高糖分・高TDN含量イタリアンライグラス品種の育成
4.再生性および機械踏圧耐性のスーダン型ソルガム品種の育成
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
業績(1)チモシー「北見30号」
(2)アルファルファ「北海6号」
(3)ペレニアルライグラス「八ヶ岳T-26号」
(4)フェストロリウム「那系1号」
(5)イタリアンライグラス「友系31号」
(6)ソルガム「東山交30号」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213415
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat