太陽熱消毒と温湯処理を核とした省力的なレンコン土壌病害虫防除体系の確立

太陽熱消毒と温湯処理を核とした省力的なレンコン土壌病害虫防除体系の確立

課題番号2013023256
研究機関名徳島県,茨城県農業総合センター,(国)東京農工大学,(株)福本ボデー,(株)タイガーカワシマ,茨城県県南農林事務所
研究期間2011-2013
年度2013
中課題太陽熱消毒と温湯処理を核とした省力的なレンコン土壌病害虫防除体系の確立
摘要1.レンコン田太陽熱消毒技術の開発
2.種レンコン温湯処理技術の開発
3.土壌のメタゲノム情報に基づいた土壌病害虫診断法の開発
4.現地実証試験
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
業績(1)温湯処理は、採種用レンコンに寄生したレンコンネモグリセンチュウの防除に有効である
(2)レンコンネモグリセンチュウによる被害(レンコン黒皮症)の簡易診断法
(3)温湯処理機
(4)「Development of specific primers to Hirschmanniella spp. causing damage to lotus and their economical threshold level in Tokushima prefecture in Japan」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213435
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat