花き類の光環境制御による生育・品質のコントロールと栽培体系化(品目分担)

花き類の光環境制御による生育・品質のコントロールと栽培体系化(品目分担)

課題番号2013023409
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 花き研究所,和歌山県,山形県,長野県野菜花き試験場北信支場
研究期間2009-2013
年度2013
中課題花き類の光環境制御による生育・品質のコントロールと栽培体系化(品目分担)
摘要トルコギキョウ(冬季作)等、光照射により開花が促進される品目については赤色光と遠赤色光を混合照射すると遠赤色光のみに比べて開花促進効果がさらに高まること、夏秋ギク等光照射により開花が抑制される品目についても、混合光を照射すると赤色光のみに比べて開花抑制効果がさらに高まることを明らかにした。
予算区分委託プロ[革新的低コストプロ]
業績(1)ケイトウの長日処理の光質が開花、切り花品質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213586
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat