治療用の高機能型ヒト酵素および酵素増強化合物の開発と評価

治療用の高機能型ヒト酵素および酵素増強化合物の開発と評価

課題番号2013023639
研究機関名農業生物資源研究所,徳島大学
研究期間2010-2014
年度2013
中課題治療用の高機能型ヒト酵素および酵素増強化合物の開発と評価
摘要ヒトカテプシンAや他の治療薬の精製と活性評価を進めた。また、糖鎖付加・修飾に関するヒト遺伝子群の活性を昆虫培養細胞で検討した。評価用に、ヒトカテプシンA欠損症患者由来iPS細胞から神経幹細胞を誘導し、さらに神経前駆細胞および成熟神経細胞への分化に成功した。前臨床試験用の疾患モデルマウス作製のための交配を進めた。
予算区分委託プロ[新需要創出プロ]
業績(1)Inhibitory effects and specificity of synthetic sialyldendrimers toward recombinant human cytosolic sialidase 2 (NEU2)
(2)Molecular therapy for lysosomal storage diseases
(3)Modeling of Human Neuraminidase-1 and Its Validation by LERE-Correlation Analysis
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213812
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat