リンゴ栽培条件によるプロシアニジン類の含有量の差異に関する研究

リンゴ栽培条件によるプロシアニジン類の含有量の差異に関する研究

課題番号2013023682
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構,青森県産業技術センター
研究期間2011-2013
年度2013
中課題リンゴ栽培条件によるプロシアニジン類の含有量の差異に関する研究
摘要「つがる」、「紅玉」、「ジョナゴールド」、「王林」、「ふじ」について、青森県内の3圃場(黒石市、藤崎町、五戸町)において栽培(特別な処理を行わず、一般的な無袋栽培)されたリンゴを採取し分析に供した。平成24、25年度の結果からは、青森県内での地域間における差は確認できなかった。
予算区分委託プロ[新需要創出プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213851
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat