畑地における温室効果ガス排出削減・吸収機能向上技術の開発

畑地における温室効果ガス排出削減・吸収機能向上技術の開発

課題番号2013023782
研究機関名農業環境技術研究所,農業・食品産業技術総合研究機構,岡山大学
研究期間2010-2014
年度2013
中課題畑地における温室効果ガス排出削減・吸収機能向上技術の開発
摘要DCDや石灰窒素を施用した茶園におけるN2O発生量や生葉の収量・成分の調査等。
予算区分委託プロ[気候変動プロ]
業績(1)Denitrifying bacterial community in manure compost pellets applied to an Andosol upland field.
(2)Effect of flooding management on carbon content of soil and plant after cessation of paddy rice cultivation.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030213935
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat