かいよう病抵抗性を付与した省力栽培が可能で良食味のカンキツ系統の効率的育成

かいよう病抵抗性を付与した省力栽培が可能で良食味のカンキツ系統の効率的育成

課題番号2013023974
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2011-2014
年度2013
中課題かいよう病抵抗性を付与した省力栽培が可能で良食味のカンキツ系統の効率的育成
摘要カンキツかいよう病抵抗性個体の抵抗性評価結果を再評価し、その遺伝性を改めて検証する。付傷接種法を用いた抵抗性の評価についても実施し、遺伝性を検討するとともに噴霧接種検定との関連を検討する。また浮皮性の調査を継続するとともにかんきつかいよう病抵抗性との連鎖を評価する。ゲノム情報を利用してQTL座近傍を含む連鎖マーカーの高精度化を図るとともに、実生集団選抜への利用に着手する。
予算区分委託プロ[気候変動プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214127
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat