ブタの離乳時産子総体重等に関連するQTLの探索とDNAマーカーの開発

ブタの離乳時産子総体重等に関連するQTLの探索とDNAマーカーの開発

課題番号2013024303
研究機関名(独)農業生物資源研究所,(独)農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所,千葉県畜産総合研究センター,徳島県立農林水産総合技術支援センター,岐阜県畜産研究所
研究期間2012-2016
年度2013
中課題ブタの離乳時産子総体重等に関連するQTLの探索とDNAマーカーの開発
摘要離乳時産子総体重、増体量、脂肪蓄積能などに関連するゲノム領域の探索を行った。また、大ヨークシャー種で第4染色体上に検出されている増体量QTLについて、種豚の後代検定を行い、増体量に関する能力とマイクロサテライトマーカーのハプロタイプとの関連性からファインマッピングを行った。さらに、2系統のデュロック種集団の比較ゲノム解析により、増体量、脂肪蓄積能などに関連するゲノム領域を探索するとともに、デュロック種系統豚を用いて半きょうだい解析用家系を作出し、肉質等に関するQTL解析及びファインマッピングを行った。
予算区分委託プロ[次世代ゲノム基盤プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214442
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat