ゲノムワイドマーカー情報に基づく多収・高糖度トマト選抜のための次世代型マーカー育種技術開発とその試行

ゲノムワイドマーカー情報に基づく多収・高糖度トマト選抜のための次世代型マーカー育種技術開発とその試行

課題番号2013024405
研究機関名独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所
研究期間2013-2017
年度2013
中課題ゲノムワイドマーカー情報に基づく多収・高糖度トマト選抜のための次世代型マーカー育種技術開発とその試行
摘要ゲノミックセレクションのトレーニング集団として、トマト4元交雑集団についてタイピングアレイによる遺伝子型の取得と,収量性、品質性に関する形質を調査した。その結果、収量、良果収量、糖度について統計モデルによって求めた育種価と形質との相関が示された。
予算区分委託プロ[次世代ゲノム基盤プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214543
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat