農地除染用機械を用いた除染作業技術の実証

農地除染用機械を用いた除染作業技術の実証

課題番号2013024476
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター,福島県相馬郡飯舘村,(独)農業・食品産業技術総合研究機構 生研センター,(独)農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所
研究期間2012-2014
年度2013
中課題農地除染用機械を用いた除染作業技術の実証
摘要 本年度開発された農地の表土削り取り機を用いて、畜産草地研究所那須拠点、西那須野市内農家ほ場、飯舘村の現地ほ場(水田)において、ほ場表土を砕土・集積・排土する表土削り取り作業を実施し、作業能率、除染効果、作業精度および供試機の粉じん等について調査した。表土削り取り機は、ほ場表土がトラクタ走行に支障がない程度に乾燥した条件であれば、効率的な作業が可能であることが確認され、実用性があるものと判断された。
予算区分委託プロ[除染プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214612
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat