ゼオライトシートによる樹皮及び土壌表層の放射性セシウム吸着技術の開発

ゼオライトシートによる樹皮及び土壌表層の放射性セシウム吸着技術の開発

課題番号2013024486
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構野菜茶業研究所,福島県農業総合センター
研究期間2012-2014
年度2013
中課題ゼオライトシートによる樹皮及び土壌表層の放射性セシウム吸着技術の開発
摘要土壌表面に敷設したシートは約14 か月の処理で普通区が16,900Bq/KgFW(新鮮重kg、以下同)強化区が14,800Bq/KgFW の吸着効果がみられた。㎡当たりの吸着量には有意差がみられた。
樹体に巻き付けたシートは無処理との比較では差は見られなかった。
予算区分委託プロ[除染プロ]
業績(1)放射線関連支援技術情報 ウメほ場における吸着資材を活用した除去技術の開発
(2)放射線関連支援技術情報 モモ樹における吸着資材を活用した除去技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214622
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat