微生物による脂質バランス栄養食品素材の生産

微生物による脂質バランス栄養食品素材の生産

課題番号2013025321
研究機関名京都大学
研究期間2010-2014
年度2013
中課題微生物による脂質バランス栄養食品素材の生産
摘要M. alpinaの分子育種ツールとして、アグロバクテリウム法を活用した、位置特異的遺伝子の破壊を実現した。また、M. alpinaにおける12、15、17不飽和化酵素の高発現により、EPAの常温での特異的生産を達成した。加えて、M. alpinaでの抗炎症性オメガ3脂肪酸酸化物の生成を確認した。乳酸菌の脂肪酸飽和化代謝に関与する4種類の酵素遺伝子を特定し、これらの酵素を用いる水酸化脂肪酸、オキソ脂肪酸、共役脂肪酸、部分飽和脂肪酸の生産法を確立した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Isolation and Characterization of a Docosahexaenoic Acid-Phospholipids Producing Microorganism Crypthecodinium sp. D31
(2)Characterization of a trifunctional fatty acid desaturase from oleaginous filamentous fungus Mortierella alpina 1S-4 using a yeast expression system
(3)Hydroxy fatty acid production by Pediococcus sp.
(4)Polyunsaturated fatty acid saturation by gut lactic acid bacteria affecting host lipid composition
(5)オメガ3脂肪酸−より良い脂質バランスを実現するための機能解析と製品・生産法開発
(6)オメガ3脂肪酸含有油脂の微生物による生産と変換
(7)乳酸菌における不飽和脂肪酸の飽和化反応に関わる新規酵素群の機能解析
(8)Metabolic engineering for the production of polyunsaturated fatty acids by oleaginous fungus Mortierella alpina 1S-4
(9)乳酸菌における不飽和脂肪酸飽和化代謝の解析と脂肪酸変換への応用
(10)乳酸菌の新たな脂肪酸代謝
―機能性脂肪酸生産と腸内脂質代謝制御への展開−

(11)油糧糸状菌Mortierella alpinaによるEPAの常温発酵生産
(12)「特集:美味しい健康生活は微生物が作る〜作物生産、食品素材開発、健康支援〜」 乳酸菌代謝と美味しい健康生活
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214860
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat