大面積・低温大気圧ガスプラズマ生成方法に関する研究

大面積・低温大気圧ガスプラズマ生成方法に関する研究

課題番号2013025351
研究機関名佐世保工業高等専門学校
研究期間2011-2013
年度2013
中課題大面積・低温大気圧ガスプラズマ生成方法に関する研究
摘要主に「空気」を原料ガスとした農作物に適したプラズマ源の開発に取り組んだ。被殺菌対象を種子および農産物(柑橘類)に絞ることで効率的な研究の推進を図った。種子殺菌では、低気圧高周波プラズマおよび低気圧高電圧プラズマ、マイクロ波プラズマに種子の殺菌効果を確認した。また、農作物(柑橘類)殺菌では、選果場の各工程ラインに必要不可欠であるローラーコンベアを応用して各工程間の搬送中に殺菌処理できる農作物の殺菌・消毒に適したプラズマ装置を開発に成功した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)食品における非加熱殺菌技術研究の最新動向、第11講 ガスプラズマを用いた農産物の殺菌技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214890
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat