FOEAS 導入による新商品開発と販売戦略の構築

FOEAS 導入による新商品開発と販売戦略の構築

課題番号2013025409
研究機関名有限会社高ライスセンター
研究期間2012-2014
年度2013
中課題FOEAS 導入による新商品開発と販売戦略の構築
摘要計画変更(FOEASの設置面積および導入作物の変更)に伴い、課題の進捗状況が遅れたが、3月22日にブロッコリーを定植し、輪作体系の現地実証を進めた。今後、生育状況(収量)等について調査を実施する。既存商品について販売先へのアンケート調査をした結果、これまで地元産うどんとして認知されてきた実績はあること、しかし、風評により販売不振を招いている実態が判明した。また、顧客からの要望並びに改善点の整理を行った。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030214948
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat