暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発

暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発

課題番号2012020418
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2011-2015
年度2012
研究問題(1) 地球温暖化に対応した農業技術の開発
大課題暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発
中課題暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発
大項目地球規模の課題に対応した研究開発
中項目(1) 地球温暖化に対応した農業技術の開発
摘要侵入・移動性害虫の広域移動予測モデルの高度化に関しては、トビイロウンカのベトナム南部メコンデルタでは土着の個体群による通年の発生が見られ、主にイネの収穫時期に移出し、移動時間は3時間程度、移動距離は100km程度の比較的短距離の移動であることを明らかにした。
新興・再興病の早期検出手法の開発に関しては、主要イネ科作物6種に対するイネ南方黒すじ萎縮ウイルスの感染・発病は確認できなかったが、ヒメトビウンカ体内におけるウイルスの増加を確認した。
顕在化病害を対象とした生産工程管理マニュアルに関しては、イネ紋枯病の発病と収量との関係については、圃場被害度と収量との間に負の相関が認められ、圃場被害度と穂ばらみ期の発病株率との関係から、収量5%減となる穂ばらみ期の発病株率(要防除水準)は12.3%であると推測した。また、イネ紋枯病の被害と玄米品質低下の関係については、圃場被害度と整粒歩合の間に負の相関、圃場被害度と白未熟粒率の間には正の相関があることを明らかにした。
研究分担松村正哉
協力分担関係中国江蘇省農業科学院植物保護研
南京農大
農環研
ベトナム南部植物保護センター
岡山大学
沖縄県農業研究センター
浜松医大
鹿児島農研セ
沖縄県病害虫防除技術センター那覇本所・宮古駐在
雪印種苗(株)
予算区分技会交付金研究 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 委託プロ[光応答プロ] 委託プロ[新農業展開ゲノムプロ] 委託プロ[気候変動対策プロ] 消費・安全局[レギュラトリー・サイエンス] 農水省・その他 文科省[科研費] その他
業績(1)Estimation of climatic factors relating to occurrence of the maize orange leafhopper, Cicadulina bipunctata
(2)Pathogenicity of Pratylenchus pseudocoffeae in chrysanthemum and its reproduction on 23 crops
(3)Migration analysis of Nilaparvata lugens (Hemiptera:Delphacidae) from the Philippines to Taiwan under typhoon-induced windy conditions
(4)Host feeding by an herbivore improves the performance of offspring
(5)Age-related and individual variation in male Piezodorus hybneri (Heteroptera: Pentatomidae) pheromones
(6)A Simple Sequence Repeat- and Single-Nucleotide Polymorphism-Based Genetic Linkage Map of the Brown Planthopper, Nilaparvata lugens
(7)Overseas migration of the common cutworm, Spodoptera litura (Lepidoptera:Noctuidae), from May to mid-July in East Asia
(8)九州東岸および北部におけるフタテンチビヨコバイ分布状況
(9)Xenorhabdus ishibashii sp. nov., a bacterium from the entomopathogenic nematode Steinernema aciari
(10)Sex ratio distortion by a male-killing Spiroplasma in the small brown planthopper, Laodelphax striatellus
(11)The current status and risk evaluation of insecticide resistance in Japanese populations of the small brown planthopper, Laodelphax striatellus, after overseas migration. International Conference Rice Planthoppers
(12)Annual fluctuations in the immigrant density of rice planthoppers, Sogatella furcifera and Nilaparvata lugens (Hemiptera: Delphacidae), in the Kyushu district of Japan, and associated meteorological conditions
(13)Prediction of overseas migration of the small brown planthopper, Laodelphax striatellus (Hemiptera: Delphacidae) in East Asia
(14)Resistance in melon to Cucurbit chlorotic yellows virus, a whitefly-transmitted crinivirus
(15)イネ種子の鉄コーティング処理と種子消毒法の発病抑制効果の評価、ならびに鉄粉種、コーティング比率および風乾処理が発病抑制効果に与える影響
(16)Presence of a short repeat sequence in internal transcribed spacer (ITS) 1 of the rRNA gene of Sogatella furcifera (Hemiptera: Delphacidae) from geographically different populations in Asia
(17)Cytoplasmic incompatibility involving Cardinium and Wolbachia in the white-backed planthopper Sogatella furcifera (Hemiptera: Delphacidae)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030215006
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat