先端技術を活用した流通・加工利用技術及び評価技術の開発

先端技術を活用した流通・加工利用技術及び評価技術の開発

課題番号2013023106
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2011-2015
年度2013
研究問題(3) 農産物・食品の高度な加工・流通プロセスの開発
大課題先端技術を活用した流通・加工利用技術及び評価技術の開発
中課題先端技術を活用した流通・加工利用技術及び評価技術の開発
大項目新需要創出のための研究開発
中項目(3) 農産物・食品の高度な加工・流通プロセスの開発
摘要農差物・食品の流通・加工工程の改善や開発に関しては、a) イチゴの一段トレー収納用包装容器の通気孔レイアウトのアレンジにより、トレー周辺の空気の流速をある程度大きくできる可能性をCFD(数値流体力学)解析により見出した。このことにより、通気孔径を通常の ものよりも小さくすることができ、包装容器の強度の向上も期待できる。b) 伝統食品「かぶら寿し」の促成製造技術開発のため、中高圧 処理を適用し、ブリ塩漬(えんし)工程に約4週間を要していたところを1日間に短縮した。しかも、色合い、旨み、テクスチャー等が向上し、全体の製造工程は約5週間から約10日間に短縮し、効率的生産に道を拓いた。c) 包装済み水産物中の耐熱性細菌を殺菌可能な短波帯レトルト装置を試作し、サンマを用いて枯草菌芽胞をの99%以上を失活できることを確認した。d) チャネル直径が50μm又は100μmの非対称貫通孔型MC乳化基板を用いることにより、サイズが均一な微小ダイズ油滴(直径:150〜300μm)を製造できた。また、オリーブの葉に多 く含まれている親水性機能性成分(オレウロペイン)を内包した単分散W/O/Wエマルション(平均油滴径:25μm)もMC乳化により製造でき、内水相液滴(平均径:0.1μm)の中に0.1wt%のオレウロペインが内包されていた。e) マイクロサイズまで乾式粉砕した粒度の異なる米粉の加工適性について検討したところ、平均粒径10μm以下に乾式粉砕した米粉は損傷澱粉の割合が30%以上となり、粒度の粗い米粉とは 異なる加工適性を示すことを明らかにした。
先端技術を活用した新規評価手法や新規素材化技術の開発に関しては、a) シアル酸含有糖鎖結合能を獲得したR型レクチン改変体の分子内運動性をNMRにより解析し、新たに形成された運動性の高い領域を特定した。高分解能質量分析システムによって、トマトとリンゴの多様 な成分含量の特徴から品種などを見分けられる可能性を見出した。b) アレルゲン検出のためのサンドイッチELISA定量系を構築するため、抗体濃度等の条件を検討し、コメアレルゲンの1つglyoxalase Iについて、数10ng/mLでの検出が可能となる系を構築した。また、脂溶性スピントラップ剤PBNを用い、加熱後の油(オリーブオイル、ナタネ油、綿実油)に存在するラジカルを電子スピン共鳴(ESR)スペクトルとして捕捉計測した。その結果、加熱後の油には2種類の過酸化ラジカル(ペルオキシラジカルとアルコキシラジカル)が同時に存在してい ることを明らかにした。c) 採血を必要としない近赤外分光法による血糖値測定法の実用性について、糖尿病患者約40名を測定し、個人レ ベルでは比較的精度のよい測定が可能であることを確認し、食品の血糖値上昇効果の評価に有効であると認めた。d) ハロゲンランプと分 光フィルターによる分光拡散反射イメージングシステムを構築し、波長500nmから1,100nmの測定によってもち米の胴割れを検知できる手法を開発し、携帯型のもち米胴割粒透視器を開発・実用化した。e) 高アミロース米からのダイレクトGel転換技術によって米ゲルを作製し、市販冷凍うどんよりコシが強い米うどんの製造に成功した。f) 走査型プローブ顕微鏡を用いて、モデルとしたシロイヌナズナの根端細胞 から個別の染色体を観察する方法を最適化し、カンチレバーの動きを制御して特定の染色体領域を効率的に切断する方法を見出した。また、ヌクレオチド-フルオレセイン誘導体C-FLU-Cが自己集合して蛍光性のナノ粒子を形成することを見出した。この粒子を培地に加えてCaco-2細胞を培養すると、7日程度で細胞核へ局在化することを見出し、分子構造やナノ粒子形成が局在化に関与しているものと推察した。
研究分担鍋谷浩志
予算区分技会交付金研究 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 委託プロ[新需要創出プロ] 委託プロ[食の安全・動物衛生プロ] 食料生産地域再生のための先端技術展開事業 消費・安全局[レギュラトリー・サイエンス] 文科省[科研費] 文科省・JST競争的資金 文科省・その他 その他
業績(1)Color control of Japanese soy sauce (shoyu) using membrane technology
(2)加振周波数と包装資材が多段積載されたダイコンの加速度、回転、損傷特性に及ぼす影響
(3)新規バルクコンテナ輸送に伴うダイコンの加速度および接触部位応力が損傷特性に及ぼす影響の解明
(4)高アミロース米による新規食品素材「米ゲル」
(5)Effective extraction of curcuminoids by grinding turmeric (Curcuma longa) with medium-chain triacylglycerols
(6)The response characteristics of Japanese radish (daikon) to mechanical wound stress
(7)Long-term continuous production of soybean oil-in-water emulsions by microchannel emulsification
(8)Observations of the migration of adult Dasylepida ishigakiensis
(9)The genome folding mechanism in yeast
(10)生殖組織内における耐凍剤分布の計測法
(11)Decolorization of Japanese soy sauce (shoyu) using adsorption
(12)Effect of difference in acceleration and velocity change on product damage due to repetitive shock
(13)Effect of high-oxygen packaging on respiratory physiology and sensorial qualities of fresh shiitake mushrooms (Lentinus edodes)
(14)Fluorescence fingerprint imaging of gluten and starch in wheat flour dough with consideration of total constituent ratio
(15)Image analysis of bread crumb structure in relation to mechanical properties
(16)Radiation-induced nitric oxide mitigates tumor hypoxia and radioresistance in a murine SCCVII tumor model
(17)Structure and biosynthesis of scabichelin, a novel tris-hydroxamate siderophore produced by the plant pathogen Streptomyces scabies 87.22
(18)エダマメの微細孔フィルムを用いた最適なMA包装条件
(19)Distribution of major xanthones in the pericarp, aril, and yellow gum of mangosteen (Garcinia mangostana linn.) fruit and their contribution to antioxidative activity
(20)Formulation and storage stability of baicalein-loaded oil-in-water emulsions
(21)Impacts of hot air and vacuum drying on the quality attributes of kiwifruit slices
(22)Oxide surface plasmon resonance for a new sensing platform in the near-infrared range
(23)Preparation, characterization, and in vitro gastrointestinal digestibility of oil-in-water emulsion-agar gels
(24)Preparation and characterization of water-in-oil-in-water emulsions containing high concentration of L-ascorbic acid
(25)Regions of unusually high flexibility occur frequently in human genomic DNA
(26)モモ果実の繰り返し衝撃に対する易損性の部位別評価
(27)積算温度を指標としたコマツナの遠赤外線乾燥における品質変化の評価
(28)Comparative analysis of flagellin glycans among pathovars of phytopathogenic Pseudomonas syringae
(29)Comparison of scavenging capacities of vegetables by ORAC and EPR
(30)Inversion of the stereochemistry around the sulfur atom of the axial methionine side chain through alteration of amino acid side chain packing in Hydrogenobacter thermophilus cytochrome c552 and its functional consequences
(31)Nano-structure of heat–moisture treated waxy and normal starches
(32)Preparation of monodisperse food-grade oleuropein-loaded W/O/W emulsions using microchannel emulsification and evaluation of their storage stability
(33)青果物のバルクコンテナ物流技術の開発 −コスト・環境負荷の低減を目指して−
(34)Changes in gene expression of harvested cabbage in response to mechanical wound stress
(35)Direct observation and characterization of the generation of organic solvent droplets with and without triglyceride oil by electrospraying
(36)Effects of post-harvest cooling delay on weight loss, soluble solid and ascorbic acid contents of strawberry fruit
(37)Preparation of Phi29 DNA polymerase free of amplifiable DNA using ethidium monoazide, an ultraviolet-free light-emitting diode lamp and trehalose
(38)Supercontinuum laser based optical characterization of Intralipid® phantoms in the 500-2250 nm range
(39)短波帯加熱処理による包装済み味噌の酵素の失活
(40)微細水滴含有過熱水蒸気による食品加熱システムの開発と農産加工への応用
(41)Construction of energy transfer pathways self-assembled from DNA-templated stacks of anthracene
(42)Detection of eggs in the living white grub beetle Dasylepida ishigakiensis (Coleoptera: Scarabaeidae) by magnetic resonance imaging
(43)Expression of physical wound stress-responsive genes in Arabidopsis thaliana and cabbage (Brassica oleracea var. capitata L.)
(44)Photochemical method to evaluate oxidation levels in heat-treated vegetable oil: comparison with peroxide-value and acid-value
(45)キノコ熱水抽出物のESRスピントラップ法によるラジカル捕捉活性評価とORAC法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030215017
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat