A 地域に対応した多様な森林管理技術の開発

A 地域に対応した多様な森林管理技術の開発

課題番号2014025662
研究機関名森林総合研究所
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(1) 森林・林業の再生に向けた森林管理技術・作業体系と林業経営システムの開発
大課題(1) 森林・林業の再生に向けた森林管理技術・作業体系と林業経営システムの開発
中課題A 地域に対応した多様な森林管理技術の開発
大項目第1 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発の推進
摘要九州で開発、提案された一貫作業システムによる低コスト再造林に向けた試みが、各地の森林管理局を中心に進められている中、生産の歴史の浅いコンテナ苗の林業現場での活用法については、さまざまな検討課題が生まれている。本重点課題では、問題の解決に向けて、各地でのコンテナ苗植栽の事例を収集し、科学的な根拠を持って、その特性を明らかにすることができた。また、コンテナ苗の低コスト化に向けた種子選別法についても、画期的な成果をえることができた。物質循環の診断指標もプロトタイプを作成し、今後の改良につなげることができた。人工林の広葉樹林化については、天然更新の補助作業として、前生稚樹を生かす地掻き処理の技術的な可能性を示すことができた。また、都市近郊林の管理手法については、市民団体のニーズに応える手引書を作成した。
研究分担田中浩
予算区分攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業
業績(1)航空機データを用いた森林資源推定手法の開発
(2)第二次大戦末期の国頭村字奥における旧日本陸軍の薪炭生産
(3)高齢級人工林の管理
(4)学校教員向けの森林・林業への理解を目的とした研修の改善に向けた実践―東京都森林課と多摩森林科学園との連携を通じて―
(5)光環境に伴うモミ(Abies firma)稚樹の伸長フェノロジーと樹形
(6)A Lanostane Triterpenoid and Three Cholestane Sterols from Tilia kiusiana(ヘラノキ由来のラノスタン型トリテルペノイドおよび3種のコレスタンステロール)
(7)都市近郊造林地における人工的ギャップ形成が哺乳類の活動に与える影響
(8)スギ天然生林におけるスギ実生の分布と生存-出現基質間の比較-
(9)鹿北流域試験地のヒノキ林における可給態養分の季節変化
(10)過密な高齢人工林に対する間伐の効果-97年生ヒノキ下層間伐5年後の事例-
(11)タイムインターバルカメラによるカバノキ類の開花・開葉期推定-フェノロジー観察との比較
(12)Heterogeneity in soil water and light environments and dispersal limitation: what facilitates tree species coexistence in a temperate forest?(土壌含水率と光環境の空間不均一性と種子散布制限は温帯林における樹木種の共存に貢献しているか?)
(13)Effect of pre-logging stand type and harvesting roads on the densities of advanced-regenerated and postharvest-germinated tree seedlings after clear-cutting of hinoki cypress (Chamaecyparis obtusa) in Yoshinogari,Kyushu,Japan(人工林伐採後の前生樹密度および実生更新に及ぼす森林タイプおよび伐出路の影響)
(14)Network governance of endangered species conservation: A case study of Rebun Lady's-Slipper(絶滅危惧種のネットワーク・ガバナンス:レブンアツモリソウの事例)
(15)Allometric Equations for Estimating Biomass of Euterpe precatoria,the Most Abundant Palm Species in the Amazon (アマゾンで最も多く生育しているヤシ種Euterpe precatoria のバイオマス推定式)
(16)Impact of Viewing vs. Not Viewing a Real Forest on Physiological and Psychological Responses in the Same Setting.(同一の環境セッティング下における森林風景の有無が生理的・心理的反応に与える影響)
(17)Physiological and Psychological Effects of Forest Therapy on Middle-Aged Males with High-Normal Blood Pressure (正常高値血圧の中年男性における森林セラピーの生理・心理効果)
(18)多雪地に植栽したスギ雪害抵抗性品種コンテナ苗の活着状況
(19)Historical investigation of forest landscapes and their various uses in the early 20th century,based on national forest management plans(国有林計画資料に基づく20世紀初頭における森林景観と多様な森林利用の解析)
(20)学校での環境教育の評価方法の試み-多摩市立連光寺小学校5年生の作品分析を通して-
(21)東京の都市近郊林において市民が森林管理作業へ参加する仕組み
(22)シカ捕獲専門家のための認証制度-北海道モデルの提案-
(23)樹種間差および測定誤差を考慮した胸高直径-樹高関係のベイズ推定
(24)小型のデジタルステレオカメラによる胸高直径の測定精度
(25)再造林のためのコンテナ苗研究:現在とこれから
(26)Evaluation of the effect of tree cutting on streamflow record -A case study of partial harvesting at Sarukawa No2.(河川流出量記録における樹木伐採の影響評価-去川Ⅱ号沢における部分伐採に関する事例-)
(27)スギの植栽密度が10年後のサイズと形状に及ぼす影響
(28)市の又風景林の風倒ギャップにおけるヒノキの更新
(29)天然林択伐後の更新を促す新たな地表処理作業「小面積樹冠下地がき」と「人工根返し」の実証試験
(30)ヒバ稚樹の上向き側枝が樹形と耐陰性に果たす役割
(31)二世代目のヒノキ造林が表層土壌の有機物量に及ぼす影響
(32)冷温帯林における木本性ツル植物のサイズ構造と生育立地
(33)スギの成長の地域差-茨城県と富山県における肥大成長フェノロジー-
(34)ヒノキ二次林における葉寿命と窒素利用特性の関係
(35)”ムキタケ”として国内で採取された保存菌株の再検証について
(36)沖縄島やんばる地域の固有種ノグチゲラの生物指標としての有効性
(37)人工林冠ギャップ下におけるウダイカンバ稚樹の樹形アロメトリー
(38)霧島えびの高原におけるニホンジカの生息密度・行動圏配置と捕獲の効果
(39)コンテナ苗による再造林の低コスト化に関する現状と課題
(40)苗木の安定供給体制構築に向けた課題
(41)列状間伐実施中の森林流域における懸濁態物質の動態と起源
(42)温暖多雨な紀伊半島南部におけるスギ高齢人工林の成長について
(43)
(44)
(45)
(46)
(47)
(48)
(49)
(50)
(51)
(52)
(53)
(54)
(55)
(56)
(57)
(58)
(59)林冠内の開空度の3次元分布
(60)Life history of the flea beetle,Argopistes coccinelliformis Csiki (Coleopteta: Chrysomeidae). VIII. Occurrence on olive tree.(ヘリグロテントウノミハムシ(コウチュウ目:ハムシ科)の生活史. VIII. オリーブにおける発生)
(61)Effects of long-term exposure to ammonium sulfate particles on growth and gas exchange rates of Fagus crenata,Castanopsis sieboldii,Larix kaempferi and Cryptomeria japonica seedlings (ブナ、スダジイ、カラマツ、スギの苗木のガス交換速度に対する長期硫酸アンモニウム粒子曝露の影響)
(62)The influence of urban green environments on stress relief measures: A field experiment(都市緑地によるストレス回復指標への影響:フィールド実験)
(63)1伐5残のスギ列状間伐林分における航空機LiDARデータと天空率との関係
(64)択伐が行われた針広混交林における小面積樹冠下地がきと人工根返し処理4年後の植生状況
(65)北海道中部の北方針広混交林における択伐施業による林分構造と成長の57年間の変化
(66)都市近郊林の管理・利用における現状と課題
(67)Physiological and psychological effects of viewing urban forest landscapes assessed by multiple measurements(多様な測定指標による都市森林景観の生理・心理効果)
(68)野外教育、海洋教育との比較を通じた森林教育の特徴の検討
(69)森林体験を伴う教育活動の実施体制と内容-多摩市立連光寺小学校5年生の学習活動を事例に-
(70)森林伐採がネズミ死骸利用者に与える影響
(71)異なるふたつの地域の天然生混交林における対照的な択伐後の動態
(72)航空機 LiDAR データを利用した森林の木部バイオマスの推定 -立木密度の影響軽減方法の検討-
(73)航空機LiDARデータと森林の天空率との関係
(74)スギ若齢個体の直径成長と伸長成長の季節変化
(75)トドマツにおける、当年枝伸長初期の温度環境の年次間変動について
(76)時期別に植栽したコンテナ苗の植栽後3年間の成長
(77)Fine root morphology and respiration in old aged Chamaecyparis obtusa stands.(ヒノキ壮齢林における細根の形態と呼吸)
(78)Changes in phyzio-morphology of root and shoot with spatial soi nitrogen heterogeneity in a 100-year-old cypress forest.(樹齢100年のヒノキ林における根の形態と硝酸態窒素空間分布の変遷)
(79)東海地方に生育するヒノキ林細根の窒素濃度と呼吸速度
(80)江戸時代以降の歴史資料にみる桃洞・佐渡のスギ原生林
(81)福島県只見町叶津集落における国有林計画史料を用いた森林利用履歴の把握
(82)The spread of forest therapy in Japan(日本における森林セラピーの発展)
(83)伐植一貫作業システムにおける各工程-秋田県小比内山国有林における事例から-
(84)
(85)
(86)
(87)
(88)
(89)
(90)
(91)
(92)
(93)
(94)
(95)
(96)
(97)
(98)
(99)戦前期の国有林史料による森林景観復元の試み-福島県旧只見事業区検訂施業案の分析を事例に-
(100)ハギキクイムシのヤブニッケイ立枯れ木からの採集記録
(101)東北地方に置ける低コスト再造林の実用化と課題
(102)Quantitative assessment of the impact of typhoon disturbance on a Japanese forest using satellite laser altimetry(衛星レーザー高度計を用いた日本の森林への台風の攪乱の定量的評価)
(103)千葉県鴨川市のヒノキ高齢林における個体サイズと胸高直径成長量の関係
(104)知的活動による野外教育-野性の森における事例から-
(105)市民による都市近郊林管理作業の実態
(106)Present Situation of Forest Education include forestry,envronment and outdoor activities in Japan(日本における林業教育、環境教育、野外教育を含む森林教育の現状)
(107)秋田市女潟周辺における完新世中期以降のスギ林変遷
(108)樹木・森林の成長-変異と類似について-
(109)Dipteran diversity of the Ogasawara Islands (小笠原諸島の双翅目の多様性)
(110)シカの採食圧が火山噴火後の植生回復に及ぼす影響
(111)森林の取り扱いの違いによる森林配置の評価
(112)森林の伐採と作業道の開設が腐肉食性シデムシ・コガネムシ群集に与える影響
(113)下刈り回数およびスギ幼齢木の成長と立地条件の関係について
(114)林野空中写真による正確・迅速・低コストな境界確定法
(115)Allometric equations for estimating biomass for a native palm species Euterpe precatoria in the Amazon (アマゾン原生ヤシ種Euterpe precatoria のバイオマス推定式)
(116)下刈り省略下でスギ稚樹が示す樹形アロメトリーの経年変化
(117)高硝酸濃度土壌に生育するヒノキ林構成樹種の細根呼吸速度と形態特性
(118)Influence of existing scenery in an on-site forest environment in terms of Subjective Appraisal, Restorativeness, Affect.(オンサイトの森林風景の有無が主観的な回復感、印象評価、感情に与える影響)
(119)森林視覚刺激が生理的・心理的指標におよぼす影響~同一森林内での比較検討~
(120)時系列空中写真による津波被災林分の残存について
(121)
(122)
(123)
(124)
(125)
(126)
(127)
(128)
(129)
(130)
(131)
(132)
(133)
(134)
(135)The relationship between replanted tree growth and frequency of bush clearing in replanted Sugi (Cryptomeria japonica) forests.(スギ再造林地における下刈り頻度と植栽木の関係)
(136)九州北部の結晶片岩からなる森林流域における年平均土砂生産量の検討
(137)Effects of mating on the termination of aggregation by the oak borer,Platypus quercivorus (Murayama) (Curculionidae: Platypodinae) during host colonization(寄主に定着中のカシノナガキクイムシ(ゾウムシ科:ナガキクイムシ亜科)の集合の終了における交尾の効果)
(138)ニホンジカが森林土壌に及ぼす影響
(139)羊ヶ丘実験林における40年生トドマツ、エゾマツ、アカエゾマツ人工林の地上部バイオマス量と施肥の影響
(140)原木シイタケ・原木マイタケ・菌床アラゲキクラゲ栽培施設で発生したリュウコツナガマドキノコバエとフタマタナガマドキノコバエ(双翅目キノコバエ科)
(141)立木の競争指標の評価方法
(142)アラゲキクラゲ生産に及ぼす温湿度の影響
(143)スギ樹冠内の針葉の窒素含量と光合成パラメータの関係
(144)Responses of gas exchange rates and water relations to annual fluctuations of weather in three species of urban street trees.(天候の年変動に対する街路樹三種のガス交換および水特性反応)
(145)森林伐採がネズミ死骸利用者に与える影響
(146)Influence of forest therapy on cardiovascular relaxation in young adults.(森林浴が若者の心循環系のリラックスに与える影響)
(147)北海道北部天然林の樹種構成について
(148)林木遺伝資源保存林のヤツガタケトウヒ集団は持続可能か?
(149)森林・林業・木材産業の木質バイオマス需要増大へ対応
(150)シカ捕獲の担い手育成の必須条件とは?-独英の資格から考える-
(151)小笠原諸島の双翅目相
(152)37年間連続施肥を受けたトドマツの養分状態
(153)若齢ヒノキ林における枝葉の伸長速度と葉面積指数の季節変化
(154)Mapping of stock volume of deciduous broadleaved and evergreen conifer forests using low density LiDAR data -A case study in the upstream area of Daihachiga river basin,Gifu,Japan-(低密度LiDARデータを用いた落葉広葉樹林および常緑針葉樹林の森林蓄積マッピング-大八賀川流域における事例-)
(155)暖温帯針広混交林の林冠ギャップでヒノキは更新するのか?
(156)空中写真を利用した広葉樹林の被覆変化に関するGIS解析
(157)高知市のヒノキ人工林における葉および幹生産の22年間の変動
(158)比重分画法と安定同位体トレーサー法から読み解く土壌有機物の安定化プロセス: 火山灰土壌と熱帯強風化土壌の比較
(159)Age structure of branches influencing crown-top expansion in Abies sachalinensis (トドマツにおける樹冠先端部の拡大に影響を与える枝の年齢構成)
(160)三季節に植栽したヒノキのコンテナ苗などの活着
(161)大北川支川渓畔のスギ人工林に混交した高木性広葉樹の萌芽特性
(162)ヒノキコンテナ苗の生存と成長に対する摘葉の効果
(163)航空機LiDARによるスギ林の材積推定手法の開発 -林分推定法の精度比較-
(164)霧島山地におけるニホンジカメス個体の追跡に対する行動
(165)霧島山地におけるニホンジカメスの季節移動個体
(166)Do phenolic contents of two oak species leaves affect seasonal feeding behavior of the giant flying squirrels?(カシ類2種のフェノール含有量がムササビの採食頻度の季節性に影響するか?)
(167)Comparison of natural landscape appreciation between Russia and Japan: landscape exoticismevaluation.(ロシアと日本の自然景観評価の比較:風景の異国情緒の評価)
(168)全国データからみたスギ林分材積と土壌中養分量の関係
(169)人工林の小ギャップにおける前生稚樹の成長について
(170)日本ではエコパークと呼ばれる生物圏保存地域は観光デスティネーションたりうるのか?
(171)北方林・亜高山帯林におけるモミ属・トウヒ属数樹種の稚樹成長と林床環境の関係.
(172)
(173)
(174)
(175)
(176)
(177)
(178)
(179)
(180)Rainfall and runoff observations in the subtropical forest of Okinawa Island,Japan.(日本の沖縄の亜熱帯林における降雨と流出の観測)
(181)若齢ヒノキ林における葉内窒素含量の垂直分布と季節変化
(182)支笏湖畔シシャモナイ天然林における風倒被害後の森林再生
(183)散孔材樹木3種における乾燥ストレス耐性と光阻害感受性の関係
(184)How Does Spacing Shape Affect Tree Growth? -Preliminary Study of an Area Fixed,Shape Change Design Plot Experiment-(空間形状は樹木の成長にどのような影響を与えるか?-面積一定形状変化するプロット試験の予備的研究-)
(185)Winter climate change in plant-soil systems: summary of recent findings and future perspectives (冬の気候変動と植物-土壌系:研究の最前線と将来)
(186)「教育のための森林」の公開のために必要な管理、運営-多摩森林科学園を事例とした分析
(187)森林体験を伴う環境教育活動の評価方法の試み-多摩市立連光寺小学校5年生の学習活動を事例に集団と個に注目して-
(188)SEASONAL AND DEPTH VARIABILITY OF NITROGEN UPTAKE IN JAPANESE CEDAR AND BROAD LEAVED FOREST EASTERN JAPAN(スギ林と広葉樹林における窒素吸収の季節および深度変動)
(189)森林内歩行における心拍変動性と運動量の関係
(190)Short-term impact of whole tree harvest at thinning on cation dynamics in a Japanese cedar forest ecosystem(間伐時の全木集材がスギ林土壌の交換性塩基動態に及ぼす短期影響)
(191)由利本荘市加田喜沼湿原の花粉分析に基づく完新世の森林変遷
(192)GISを用いた分布型水文モデル(SWAT)の森林流域への適用
(193)奥羽山系の渓畔混交林における種子生産の24年間の変動
(194)シカ管理における地球統計学の応用
(195)ササ型林床の木曽ヒノキ天然生林における伐採前林床処理による更新試験-実生の発生・消長に及ぼすササ抑制とリター除去の効果-
(196)ブナ帯落葉樹林の皆伐後の天然更新の可能性を考える -林床植生と微地形の観点から-
(197)Effects of thinning on nitrogen utilization of hinoki cypress and understory vegetation in Shikoku Island,southern Japan.(南部日本の四国において間伐がヒノキと下層植生の窒素利用に及ぼす影響)
(198)長期継続試験データを用いたカラマツの地域的な成長差 -カラマツ収穫試験地の地域横断的分析-
(199)ヒノキコンテナ苗の活着・成長特性
(200)Allometry for juvenile trees in an Amazonian forest after wind disturbance (アマゾンの風倒跡地における稚樹のアロメトリ)
(201)桑ノ木台湿原の花粉分析に基づく完新世後期の“鳥海ムラスギ”の変遷
(202)御嶽山の岩屑流跡地に更新したハンノキ属樹種の窒素固定能の樹種間・立地間比較
(203)九州のスギ品種に関するシカの嗜好性と精油量との関係
(204)日本の火山灰土壌におけるイオウ化合物と遊離酸化物の時空間的親和性
(205)天然更新施業による保続的木材生産の可能性-北海道東部地域における検討-
(206)森林浴における光環境の大切さ-木漏れ日のもつリラックス効果について-
(207)針葉樹林の密度の違いと保健休養機能の関係に関する地域住民参加型の調査研究に向けて
(208)天然生スギ林の林分構造と更新様式の比較
(209)沖縄本島最北部における皆伐後の表層土壌環境の変化
(210)
(211)
(212)
(213)
(214)
(215)
(216)
(217)
(218)
(219)
(220)
(221)
(222)
(223)
(224)
(225)
(226)
(227)わが国森林学における森林教育研究-1980年代から1990年代に開始された研究を中心とした分析-
(228)Nutrient accumulation in aboveground biomass in tropical planted trees: a meta analysis(熱帯人工林の地上部バイオマス中での養分蓄積量:メタ解析の結果)
(229)Diameter Measurements of the Upper Parts of Trees Using an Ultra-Telephoto Digital Photography System(超望遠デジタル撮影システムによる立木上部直径の測定)
(230)温故知新-自然科学研究における歴史資料の活用のすすめ-
(231)日帰り型森林セラピーがもたらす生理的・心理的リラックス効果-座観時における検討-
(232)Calculation of forest potential evapotranspiration of Okinawa in Japan using the Penman equation.(ペンマン式を用いた日本の沖縄における可能蒸発散量の計算)
(233)Growth recovery of young hinoki (Chamaecyparis obtusa) subsequent to late weeding(ヒノキ若齢木における遅れた下刈り後の成長回復)
(234)Restorative and Vitalizing Effects of Forest and Urban Environments at Four Sites in Japan.(国内四か所の森林と都市の回復および活性化効果)
(235)Acidification processes in soils with different acid buffering capacity in Cryptomeria japonica and Chamaecyparis obtusa forests over two decades.(酸緩衝能が大きく異なる土壌に成立したスギ林およびヒノキ林の20年間にわたる土壌酸性化の過程)
(236)Forest management to open to the public as educational use: a case study of Tama Forest Science Garden(多摩森林科学園を事例とした教育的利用のために公開している森林管理の分析)
(237)なぜその教師たちは熱心に環境教育・ESDに取り組むことができるのか-多摩市立連光寺小学校教師の「語り」を手がかりに-
(238)普通教育における生物育成技術に位置づけられる林業教育の内容論的検討
(239)専門高校教科書「森林科学」関連科目の内容の変化―育林分野を中心に―
(240)和歌山市新宮地方のスギ人工林の成長と間伐について
(241)コンテナ形状や育苗密度に応じたスギ苗形状の違い
(242)コンテナ苗による植栽作業に関する考察
(243)急斜地におけるグラップルを用いた機械地拵えの能率とコスト
(244)Analysis of live and dead fine roots of Chamaecyparis obtusa using VIS-NIR spectral images (可視-近赤外スペクトル画像を利用したヒノキの生・枯死細根の解析)
(245)スギ植栽木に対するニホンジカ採食痕分布の特徴
(246)伐採が枯死木を介して樹木の更新に及ぼす影響: 針広混交林を例として
(247)林地の条件による下刈り回数の特徴について
(248)スギ挿し木コンテナ大苗の活着と初期成長
(249)耐陰性の等しい樹種間における葉層分割
(250)樹木に対する微小粒子状物質(PM2.5)の影響に関する実験的研究
(251)アラゲキクラゲ生産に及ぼす温湿度の影響
(252)受光伐を2回実施したヒノキ複層林の下木成長と被害
(253)スギ人工林に侵入した広葉樹との混交林施業-秋田県森吉山麓における10年間の林分構造変化-
(254)地上部の比率が植栽初期のヒノキ苗の活着と成長に与える影響
(255)秋田県の天然スギ林における花粉分析結果からみた近世の人為的影響
(256)スギ樹冠葉の冬季の光合成能力の評価
(257)東海地方に生育する高齢ヒノキ林細根の形態と呼吸速度の季節変動性
(258)テフロクロノロジーによる火山灰土壌におけるイオウ蓄積速度の推定
(259)土壌の全カルシウム含量は、土壌の酸緩衝能に影響を与えるか?
(260)都市近郊林と教育的利用
(261)ストレスと森林浴
(262)星空観察会参加者の情動変化の測定
(263)The eco-physiological patterns of the distribution of hebelomatoid ammonia fungi in west Pacific (西太平洋におけるワカフサタケ属菌の分布の生理生態的様式)
(264)
(265)
(266)
(267)
(268)
(269)
(270)
(271)
(272)
(273)
(274)
(275)
(276)
(277)
(278)
(279)
(280)
(281)東京多摩地方南西部の都市近郊林における植物相の変遷-50年間のフロラリストの比較
(282)カブトムシによる樹液獲得のためのトネリコ樹皮の傷つけ
(283)Spatial distribution of regenerated woody plants in Alnus hirsuta (Turcz.) var. sibirica stand in Japan(ケヤマハンノキ林分に更新した木本樹種の空間分布)
(284)九州北部の結晶片岩からなる森林流域における年平均土砂生産量の検討
(285)宿泊型森林セラピーにおける森林歩行がもたらす生理的・主観的リラックス効果 (ミニ特集 森林セラピーの臨床応用と個人差)
(286)東北地方におけるスギコンテナ苗と裸苗の成長
(287)育苗期間を延長したスギ挿し木コンテナ苗のサイズと形状
(288)森林環境のストレス低減効果の解明に関する研究
(289)A method to detect spatiptemporal changes of tourism/recreational potential in nature-based areas-with several case studies in Japan(自然地域の複数の事例を用いたツーリズム/レクリエーションポテンシャル時空間変化手法の開発)
(290)大正10年測量5万分1地形図で見た国頭村の地域景観
(291)林業の間伐効果を模擬的に学習する題材の提案-ハツカダイコンの容器栽培を例に-
(292)森林内の座観が高血圧者にもたらす生理的影響
(293)Changes in the nutrient status of sugi(Cryptomeria japonica) following seven years of nitrogen fertilization(7年間窒素添加を受けたスギの養分状態の変化)
(294)大陸内部湖沼堆積物に記録された最終氷期最盛期における 1000 年周期降水量変動
(295)火山灰混入度合いの異なる褐色森林土上のヒノキ林における可給態養分の季節変化
(296)150cmスギ大苗の植栽当年の活着率と主軸の傾き
(297)連年施肥によるpH低下が肥培モデル実験林の土壌微生物バイオマスに及ぼす影響
(298)若齢ヒノキ林の林冠における葉内窒素量の垂直分布とその季節変動
(299)波形記録式航空機LiDARデータと林内光環境の指標値との関係
(300)シラカバ花粉症の原因となる木の花粉生産をさぐる-もうひとつの主役ウダイカンバ-
(301)複層林の寒害防止効果の再検討
(302)二世代目のヒノキ造林が土壌化学特性に及ぼす影響
(303)300ccマルチキャビティコンテナによる大苗生産の試み
(304)多雪地におけるスギコンテナ苗と裸苗の成長
(305)北関東域でスギコンテナ苗の通年植栽は可能か? -植栽時期の異なるスギコンテナ苗の活着状況-
(306)ヒノキ林における葉量と窒素吸収量の推定
(307)高知県のヒノキ人工林における樹冠葉量の推定
(308)下層植生が針葉樹人工林の窒素循環に及ぼす影響
(309)京都市内の二次林におけるヒノキの樹冠葉量と葉寿命の推定
(310)時期別に植栽したスギコンテナ苗の初期成長
(311)ヒノキ実生コンテナ苗を活用した植栽試験における苗木の活着と成長
(312)都市近郊林をめぐる利用・文化的サービスとゾーニング
(313)2000年代以降の林業用苗木生産・流通の実態と課題
(314)赤外狭帯域画像を利用した スギ・ヒノキにおける充実種子選別法の開発
(315)Deteriorations of forest soils with low acid buffering capacity in Cryptomeria japonica and Chamaecyparis obtusa stands during two decades.(酸緩衝能が低い土壌に成立するスギ林とヒノキ林の、20年間にわたる土壌の劣化)
(316)多雪地に植栽したスギ雪害抵抗性品種コンテナ苗の活着状況と1年目の成長
(317)関東地方のスギコンテナ苗植栽成績について
(318)林業実習に関する中学校技術・家庭科の授業内容の検討
(319)Growth and nodulation in Alnus sieboldiana in response to Frankia inoculation and N treatments.(フランキア接種と窒素施与によるオオバヤシャブシの成長および根粒形成)
(320)都市近郊の再生林における21年間の植物種の変化
(321)
(322)
(323)
(324)
(325)
(326)
(327)
(328)
(329)
(330)
(331)
(332)
(333)
(334)
(335)国有林の公益的機能と公共性の現代的意義
(336)オンサイトにおける森林風景の有無が主観的回復感・感情・注意回復力にもたらす影響
(337)日本語版回復感指標(ROS-J)の開発とオフサイト森林浴の心理的回復効果の測定
(338)Strong effect of climate on ectomycorrhizal fungal composition: evidence from range overlap between two mountains (気候は外生菌根菌の組成に強い影響を与えている)
(339)中学生が生物育成技術で学ぶ林業に関する技術についての検討
(340)沖縄島北部の森林における穿孔虫の発生に影響する倒木・落枝の発生量の変動
(341)ササ型林床の木曽ヒノキ天然生林における伐採前林床処理による更新試験ーササ抑制処理開始2年目のササ現存量の状況ー
(342)スギ・ヒノキ人工林大気中の菌類胞子数の伐採2年後までの変化
(343)カラマツコンテナ苗植栽1年目の生理生態特性
(344)Effects of slope gradient and planted species on the state of soil organic carbon storage in a high rainfall forested area of Shikoku Island,southern Japan.(四国の多雨地域において傾斜と樹種の違いが表層土壌の炭素貯留量に及ぼす影響)
(345)やってはいけない複層林施業 -研究・事業事例のネガティブ評価から見えるもの-
(346)Carbon allocation in coniferous plantations of Japanese cedar and hinoki cypress in japan.(日本のスギ・ヒノキ人工林における炭素分配)
(347)霧島山系における約30年間の植生変化(予報)
(348)時系列空中写真三次元計測による人工林成長モニタリング
(349)コナラの葉群分布構造と光環境
(350)わが国における森林教育の系譜-森林技術誌掲載論文から-
(351)MMVのレクリエーション研究の動向:2002年から2014年
(352)
(353)
(354)
(355)
(356)
(357)
(358)
(359)
(360)
(361)
(362)
(363)
(364)
(365)
(366)
(367)
(368)
(369)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217014
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat