D 新規需要の獲得に向けた木質バイオマスの総合利用技術の開発

D 新規需要の獲得に向けた木質バイオマスの総合利用技術の開発

課題番号2014025665
研究機関名森林総合研究所
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(2) 林業の再生に対応した木材及び木質資源の利用促進技術の開発
大課題(2) 林業の再生に対応した木材及び木質資源の利用促進技術の開発
中課題D 新規需要の獲得に向けた木質バイオマスの総合利用技術の開発
大項目第1 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発の推進
摘要木質バイオマスエネルギー事業支援システムを開発し、本成果は日本エネルギー学会バイオマス科学会議においても高い評価を得られた。今後建設が予想される木質バイオマス発電所の事業性評価やバイオマス原料の収集、コスト計算に直結する実用的な成果を得たことは特筆すべき成果であった。抽出成分の健康増進機能を明らかにするとともに、枝葉から有用成分を抽出した残渣を利用した空気浄化資材を開発した。新しいリグニン系コンクリート化学混和剤の分散性及び保持性能等を評価し、市販品同等以上の性能を持つ多機能のコンクリート化学混和剤を開発した。ナノセルロースの特徴である増粘性や分散安定性という性質を生かした新素材を開発するために、必要な機能の発現に適した生産条件を決定した。更にトドマツ精油成分に花粉アレルゲン低減活性や抗うつ活性が確認された。ナノセルロースの分散性におけるヘミセルロースの存在の重要性を解明した。カーボンナノチューブ等疎水性物質との分散性を向上した。湿式ミリング前処理による画期的なメタン発酵技術を開発し、これを用いた放射線汚染バイオマスの減容化処理の提案という計画を超える優れた成果が得られた。
研究分担木口実
予算区分SIP(次世代農林水産業)
業績(1)Nanoscopic morphology changes of microfibrillated cellulose by endoglucanase.(エンドグルカナーゼによってミクロフィブリル化したセルロースの微細構造の変化)
(2)Film formation and some structural features of hemicellulose fractions from Pinus densiflora leaves.(アカマツ松葉ヘミセルロースの特徴とフィルム形成)
(3)Detection of vascular bundles using cell wall birefringence on exposure to polarized light(偏光顕微鏡下での細胞壁の複屈折を利用した繊維細胞の検出)
(4)樹木成分による二酸化窒素の浄化
(5)Absolute Configuration of β- and α-Asymmetric Carbons within β-O-4-Structures in Hardwood Lignin(広葉樹リグニンのβ-O-4結合におけるβおよびα位不正炭素の絶対配置)
(6)Characterization of the catabolic pathway for a phenylcoumaran-type lignin-derived biaryl in Sphingobium sp. strain SYK-6(Sphingobium sp. strain SYK-6株によるフェニルクマラン型リグニンモデル化合物の代謝経路の解明)
(7)リグニンの微生物代謝中間体2ピロン4,6-ジカルボン酸(PDC)の生産と利用技術開発
(8)A glycoconjugate inducer for fruiting-body formation in Pleurotus ostreatus and the structure-activity relationship(ヒラタケ子実体誘導活性を有する複合糖質とその構造活性相関)
(9)Study on production of upgraded wood fuel by torrefaction- Characteristics of torrefied Japanese wood pellets(トレファクションによる木質バイオマス燃料の高性能化-国産材からのトレファクション燃料の特性)
(10)スギ糖化残渣を炭素源として得られた酵素によるスギソーダパルプの酵素糖化
(11)未利用森林資源からの空気浄化剤の開発 減圧式マイクロ波水蒸気蒸留法による事業化の試み
(12)バイオマス造林樹種ヤナギの高い二酸化炭素吸収能力のメカニズム
(13)スギ材乾燥廃液を利用した環境浄化資材の開発2 乾燥廃液中の二酸化窒素除去活性物質について
(14)スルホン化リグニンを含む硫酸電解液中における鉛電極の酸化還元挙動
(15)表面改質による木質感の高い混練型WPCの耐候性向上
(16)New attempts to modify lignin structure and lignan composition through bacterial gene expressions in plants: An example with PinZ gene.(バクテリアの遺伝子(PinZ遺伝子)を用いたリグニン化学構造改変に関する新しい試み)
(17)原料価格が木質バイオマス発電事業に及ぼす影響
(18)固定価格買取制度における木質バイオマス発電の経済性評価-燃料の違いによる影響-
(19)Preparation of butyl levulinate by a single solvolysis process of cellulosic biomass(一段の加溶媒分解処理法によるセルロース系バイオマスからのブチルレブリネートの調製)
(20)Morphological characteristics changes of lignocellulose nanofibers with different lignin contents by enzymatic hydrolysis (酵素加水分解による異なるリグニン含量のリグノセルロースナノファイバーの形態学的特徴の変化)
(21)イオン液体処理があて材の組織構造および化学成分に与える影響
(22)イオン液体tetra-n-butylphosphonium hydroxideを用いた木材成分の可溶化挙動の検討
(23)物理処理と酵素処理を併用した木質材料由来ナノファイバーの食品等への応用
(24)Production of low molecular weight platform chemicals from lignin via bacterial biosynthesis.(バクテリアの生合成によるリグニンからの低分子ブラットフォームケミカルの製造)
(25)
(26)
(27)
(28)
(29)
(30)
(31)
(32)
(33)Testing method for determining water resistance of wood pellets(木質ペレットの耐水性試験方法)
(34)POSSIBILITIES OF THE FORMATION OF ENOL-ETHERS IN LIGNIN BY SODA PULPING(ソーダ蒸解によるリグニンのエノールエーテル構造の生成の可能性)
(35)Thermal melting of lignin derivatives prepared from dried black liquor powder of softwood soda-AQ cooking and polyethylene glycol (針葉樹ソーダアントラキノン蒸解黒液乾燥粉末とポリエチレングリコールから調製したリグニン誘導体の熱溶融性)
(36)Facile identification of the critical content of multi-layer graphene oxide for epoxy composite with optimal thermal properties (最適な熱特性を有するエポキシ複合体中の多層酸化グラフェン量の簡便な定量方法)
(37)オリーブ培養細胞によるHydroxytyrosol(ヒドロキシチロソル)の生産
(38)細胞壁を変化させる低分子化合物の探索・解析
(39)密度低減のための捕獲シナリオ-減らしてからが勝負!-
(40)Fundamental study on production of “hyper wood pellet”-(5) combustion properties of torrefaction products using a cone calorimeter-(コーンカロリメータを用いたトレファクションペレットの燃焼性評価)
(41)樹木培養細胞における細胞壁マトリクス多糖の構造変化とセルロースの特性
(42)GIS基盤情報を用いた下川町内におけるヤナギ栽培適地の輸送コスト評価
(43)Hydrothermal dissolution of cellulose and following enzymatic hydrolysis (セルロースの水熱溶解と酵素加水分解)
(44)Evaluation of concrete dispersing effect and chemical structures of softwood soda-anthraquinone lignin derivatives (針葉樹ソーダーアントラキノンリグニン誘導体の化学構造とコンクリート分散性の評価)
(45)機械処理・酵素加水分解併用により生成するタケナノファイバーとカーボンナノチューブの複合化
(46)Potential of Polyethylene Glycol Modified Lignin Derivatives as Bio-based Functional Products (バイオ由来の機能性材料としてのポリエチレングリコール改質リグニンのポテンシャル)
(47)ポリエチレングリコールの特性を用いたリグニンからの機能性マテリアルの開発
(48)含水イオン液体処理によるリグノセルロース分解物の解析
(49)林地残材を利用するリグニンから開発された材料の環境評価
(50)LCA of lignin products developed from logging residues(林地残材を利用するリグニンから開発された材料の環境評価)
(51)タケ桿および葉のソーダアントラキノン蒸解
(52)
(53)
(54)
(55)
(56)
(57)
(58)
(59)
(60)
(61)
(62)Combined effects of gap creation and deer exclusion on restoration of belowground systems of secondary woodlands: a field experiment in warm-temperate monsoon Asia(伐採とシカ排除が薪炭二次林の地下生態系復元に及ぼす複合影響)
(63)Three-Component O-Demethylase System Essential for Catabolism of a Lignin-Derived Biphenyl Compound in Sphingobium sp. Strain SYK-6(Sphingobium sp. strain SYK-6株によるビフェニル型リグニンモデル化合物の脱メチル化機構)
(64)木質バイオマス発電と固定価格買取制度
(65)Preparation of electrode for electric double layer capacitor from electrospun lignin fibers(電界紡糸リグニン繊維からの電気二重層キャパシタ用電極の調製)
(66)Cellulase production by Trichoderma reesei in fed-batch cultivation on soda-anthraquinon pulp of the Japanese cedar.(ソーダ・アントラキノン蒸解スギパルプを用いた半回分培養法によるセルラーゼ生産)
(67)Elucidation of Mechanism for the Development of Durability of Gmelina arborea Wood Based on Metabolism of Lignans by Trametes versicolor(カワラタケによるリグナン類の代謝に基づくグメリナ材の耐朽性発現機構の解明)
(68)低温領域におけるパラミロンの熱膨張挙動と相転移
(69)製材工場での仕分けによる原木安定供給の試み
(70)Observation of deposition process of lignin in young tree leaves by DFRC method (新葉のリグニン沈着過程のDFRC法による解析)
(71)Protective effects of major norlignans from the heartwood of Cryptmeria japonica against corticosterone-induced neurotoxicity in PC12 cells (Cryptmeria japonica心材の主要ノルリグナン類のコルチコステロン誘導神経毒性に対する保護効果)
(72)自然エネルギー利用住宅の開発と性能評価(11) 簡易型空気循環式太陽熱利用システムを有する小規模住宅モデルへの木炭の設置による空気質改善効果の検討
(73)オーストリアにおける木質バイオマスの熱利用の拡大実態
(74)廃棄オイルパーム幹のアルカリ/グリセリン蒸解による脱リグニンとリグニンの特性
(75)示差走査熱量法および赤外分光分析法による木材-プラスチック複合材料(混練型WPC)の定量分析とその応用
(76)リグニン生合成中間体に作用する新規芳香環開裂酵素遺伝子の探索
(77)コニフェリルアルデヒド二重結合還元酵素の部位特異的変異導入による改良
(78)Preparation of butyl levulinate through the acid catalysed solvolysis of cellulose using a single reaction process(一段の酸加溶媒分解処理法によるセルロースからのブチルレブリネートの調製)
(79)針葉樹ソーダ蒸解黒液粉末のアルカリPEG処理による熱溶融性リグニン誘導体の調製
(80)Preparation of polyethylene glycol modified softwood lignin derivatives and their thermal characterization (針葉樹リグニンPEG誘導体の調製とその熱的特性)
(81)スギ加溶媒分解リグニンを用いた新規ポリエステルフィルムの調製とその機能化
(82)放射線物質汚染バイオマスの減容化を目指したUASBメタン発酵システムの開発
(83)
(84)
(85)
(86)
(87)
(88)Effect of enzymatic hydrolysis and delignification degrees on the morphological characteristics of mirofibrillated cellulose.(ミクロフィブリル化したセルロースの形態的特徴における酵素加水分解と木化の影響)
(89)Successful expression of a novel bacterial gene for pinoresinol reductase and its effect on lignan biosynthesis in transgenic Arabidopsis thaliana(ピノレジノール還元に関する新規バクテリア由来遺伝子の組換えシロイヌナズナでの高発現とリグニン生合成への影響)
(90)Molecular weight distributions of polysaccharides and lignin extracted from plant biomass with a polar ionic liquid analysed without a derivatisation process(イオン液体を用いた誘導体化を行わない植物バイオマス由来の多糖類とリグニンの分子量分布測定)
(91)再生可能エネルギー固定価格買取制度を利用した木質バイオマス発電事業における原料調達価格と損益分岐点の関係
(92)The Influence of Starch in Oil Palm Trunk Particleboard without Synthetic Adhesive.(合成接着剤を用いないオイルパーム幹パーティクルボードにおけるデンプンの影響)
(93)放射性物質を含む作物等の安全な減容・安定化技術の開発 -種々のバイオマス混合による木質系除染物の減容化効果
(94)札幌市近郊に生息するエゾシカの生息動向、季節移動及び土地利用  
(95)札幌市近郊に生息するエゾシカの季節移動と行動圏
(96)Chemical phenomics for biomass engineering (バイオマス工学のためのケミカルフェノミクス)
(97)SUPPLY SYSTEM OF WOODY BIOMASS TO A FEED-IN-TARIFF (FIT) POWER PLANT: A CASE STUDY OF MIYAZAKI PREFECTURE,KYUSHU DISTRICT.(FIT発電施設への木質バイオマス供給:九州宮崎県の事例)
(98)アルカリPEG処理で調製したソーダリグニン誘導体の評価
(99)Effect of hemicelluloses in bamboo cellulose nano-fiber produced by mechanical processing in the presence of encoglucanase (エンドグルカナーゼ存在下の機械処理で生産された竹セルロースナノファイバーにおけるヘミセルロースの影響)
(100)Preparation of lignin-based activated carbon fiber and its electrical application(リグニン由来の活性炭素繊維とその電気材料への応用)
(101)リグニンを用いた機能性バイオマテリアルの研究開発状況
(102)地域の木質リグニンの機能性素材としてのポテンシャル
(103)ハロモナス菌を用いた木材糖化液からの3-ヒドロキシ酪酸の生産の最適化
(104)Cellulase production by Trichoderma reesei in fed-batch cultivation on pulp.(パルプを用いた半回分培養によるセルラーゼ生産)
(105)木質系バイオマス由来パルプ分解に適した酵素組成の解明
(106)Chemical,Crystallinity and Morphological Properties of Oil Palm Trunk Parenchyma and Vascular Bundle.(オイルパーム幹柔組織および維管束の化学、結晶性および形態学的特性)
(107)Film formation and some structural features of hetero polysaccharide fractions from Prunus speciosa leaves.(オオシマザクラの葉からの複合多糖の特徴とフィルム特性)
(108)
(109)
(110)
(111)
(112)
(113)
(114)
(115)
(116)Subcritical water extraction of low-molecular-weight phenolic compounds from oil palm biomass(オイルパームバイオマスからの低分子量フェノール性成分の亜臨界水抽出)
(117)小規模分散型木質バイオマス燃料としての薪の生産供給システムと経費の検討
(118)短伐期栽培におけるエゾノキヌヤナギの根系発達と窒素分配について
(119)Hemicellulose recovery from black liquor discharged during soda-anthraquinone cooking of bamboo (竹のソーダアントラキノン蒸解黒液からのヘミセルロース回収)
(120)Synthesis of Polysubstituted Benzenes from 2-Pyrone-4,6-dicarboxylic Acid(PDCから多置換されたベンゼンの合成)
(121)スギを用いたハロモナス菌による3-ヒドロキシ酪酸の分泌生産
(122)スギ材チップの嗅覚刺激がもたらす主観的影響 天然乾燥と人工乾燥スギ材チップの違い
(123)短伐期栽培におけるエゾノキヌヤナギの根系発達と窒素分配について
(124)アカエゾマツ樹皮含有成分の化学特性
(125)GIS環境情報を用いたヤナギ栽培適地の抽出
(126)Quantification of wood and plastics in WPCs containing a mixture of PP and PE as plastic raw material (PPとPEの混合物をプラスチック原料として製造された混練型WPC中の木材およびプラスチックの定量分析)
(127)細菌のピノレジノール還元酵素遺伝子を用いた植物の芳香族化合物代謝の改変
(128)Sphingobium sp. SYK-6 株由来のligD 遺伝子を導入した組換えポプラの解析析
(129)未利用木材およびPKSを燃料とするバイオマス発電の経済性評価
(130)テトラブチルアンモニウムヒドロキシド30水和物処理における木材の反応挙動
(131)樹皮タンニンの抗酸化機構の解明
(132)Production of 2-pyrone-4,6-dicarboxylic acid as a platform chemical and a unique alkaline metal chelator from Lignin and its properties.(プラットフォームケミカルおよびユニークなアルカリ金属キレーターとしての2-ピロン-4,6-ジカルボン酸の生産とその特性)
(133)放射線物質汚染バイオマスの減容化を目指したUASBメタン発酵システムの開発
(134)
(135)
(136)
(137)
(138)
(139)The occurrence of stomatal patchiness and its spatial scale in leaves from various sizes of trees distributed in a South-East Asian tropical rainforest in Peninsular Malaysia.(東南アジアマレー半島熱帯林に分布する様々なサイズ樹木個体の葉における、気孔パッチネスの存在)
(140)Accessory corpora lutea formation in pregnant Hokkaido sika deer (Cervus nippon yesoensis) investigated by examination of ovarian dynamics and steroid hormone concentrations(卵巣動態とステロイドホルモン濃度変化から明らかにされた妊娠ジカの副黄体形成機序)
(141)New Approach of Catalyst-Free Biodiesel Production from Canola Oil in Supercritical tert-Butyl Methyl Ether (MTBE) (超臨界メチルターシャリーブチルエーテルを用いた菜種油からの無触媒バイオディーゼル新規製造方法)
(142)Preparation and characterization of ligocellulose films prepared by alkaline glycerol pulps of oil palm trunk (オイルパーム幹のアルカリ/グリセリン蒸解パルプを用いて調製したリグノセルロースフィルムの特性解析)
(143)Production of cellobiase from Aspergillus niger using saccharified residue of pulp(パルプの糖化残渣を用いたアスペルギルス ニガーによるセロビアーゼ生産)
(144)FIT制度への対応に向けた林地残材供給の課題-宮崎県の事例-
(145)合板工場から排出される廃液を利用した空気浄化剤の開発1 悪臭・環境汚染物質の浄化能について
(146)木質バイオマスのトレファクション処理条件と燃料性能との関連
(147)Morphological characteristics changes of lignocellulose nanofibers with different liginin contents by enzymatic hydrolysis (リグニン含有量の異なるリグノセルロースナノファイバーの酵素加水分解処理における形態的特徴の変化)
(148)Genome mining for bacterial monolignol derivatives conversion enzyme encoding sequences(バクテリアのモノリグノール誘導体変換酵素遺伝子のゲノムマイニング)
(149)Biodiesel production potential using rubber plantation residue (ゴムプランテーション残渣を用いたバイオディーゼル生産ポテンシャル)
(150)Development of lignin based functional materials for the establishment of rural area biorefinery system (地方のバイオリファイナリーシステム創生のためのリグニンを用いた機能材料の開発)
(151)放射線物質汚染バイオマスの減容化プロセスを目指したバイオマス前処理技術とUASBメタン発酵システムの開発
(152)色素結合多糖を利用した寒天培地上でのマツタケ関連菌のスクリーニング
(153)ソーダ・アントラキノン蒸解黒液からのリグニン回収
(154)
(155)
(156)
(157)低次加工木質バイオマスの天然乾燥速度の推定
(158)示差走査熱量法および赤外分光分析法による木材-プラスチック複合材料(混練型WPC)の定量分析Ⅱ-PP/PE混合物をプラスチック原料とするWPCへの適用性-
(159)木質資源作物としてのヤナギの利用可能性
(160)Acute effects of exposure to a traditional rural environment on urban dwellers: A crossover field study in terraced farmland (都内に暮らす人が田園環境に接した時の効果 棚田におけるクロスフィールド研究)
(161)下川町栽培試験地におけるヤナギの収量とその年変動
(162)グルコース生産のためのタケおよびカラマツアルカリ性サルファイトパルプの酵素的加水分解
(163)FIT制度における木質バイオマス供給の課題:宮崎県における「林地残材」利用の事例
(164)Fruiting-inducing activity of glycolipids and their analogous compounds against Pleurotus ostreatus(糖脂質および類縁化合物によるヒラタケ子実体の分化誘導活性)
(165)グルコシルセラミドとグリセロ糖脂質アナログに見出されたヒラタケ子実体の分化誘導活性
(166)トレファクションペレットの製造条件が燃焼性に及ぼす影響
(167)コーンカロリメータを用いたトレファクションペレットの燃焼性評価
(168)都市近郊に生息するエゾシカの生息動向と土地利用
(169)Effects of essential oil from the leaves of Abies sachalinensis on salivary stress markers and mood states(トドマツ葉部精油成分のストレスマーカー及びムード環境への効果)
(170)セルロース/リグニン均一混合フィルムの特性解明と多層カーボンナノチューブとの三成分複合化
(171)Effect of enzymatic hydrolysis on the morphological characteristics of the microfibrillated cellulose with different lignin contents (リグニン含有量の異なるミクロフィブリル化セルロースの形態的特徴が酵素加水分解に与える影響)
(172)Sphingobium sp. SYK-6株のフェニルクマラン型リグニン二量体化合物代謝系遺伝子の単離と解析(第3報)
(173)遺伝子組換えシロイヌナズナが生産する細菌由来酵素LigD の局在性の解析
(174)スギ木部・葉のトレファクションにおける物質収率と燃料特性
(175)Characterization of softwood lignin derivatives in the alkaline PEG treated dried black liquor powder of soda-AQ cooking (ソーダAQ蒸解からの乾燥黒液粉末のアルカリPEG処理における針葉樹リグニン誘導体の同定)
(176)リグニン骨格の改質によるコンクリート用化学混和剤の高性能化
(177)Effect of hemicelluloses in bamboo cellulose nano-fiber produced by mechanical processing in the presence of encoglucanase (エンドグルカナーゼ存在下の機械処理で生産された竹セルロースナノファイバーにおけるヘミセルロースの影響)
(178)物理処理と酵素処理を併用した木質材料由来ナノファイバーの食品等への応用
(179)リグニンを用いた新たなマテリアル産業創出に向けた取り組み-基礎知識・技術開発・地域資源-
(180)木質系バイオマスの湿式にリング処理によるメタン発酵への影響
(181)
(182)
(183)
(184)
(185)
(186)
(187)Enhancement of protocatechuate decarboxylase activity for the effective production of muconate from lignin-related aromatic compounds.(リグニン関連芳香族物質からの効率的ムコン酸生産のためのプロトカテク酸脱炭酸酵素活性の強化)
(188)Effect of olfactory stimulation by fresh rose flowers on autonomic nervous activity (自律神経活動に及ぼすバラ生花による香りの効果)
(189)発電向け木質バイオマスの流通:宮崎県における林地残材の事例
(190)FT-IR法による木材-プラスチック複合材料(WPC)中の木粉の定量分析
(191)Sphingobium属細菌のdehydrodiconiferyl alcohol代謝系遺伝子の単離と機能解析
(192)バクテリア由来コニフェリルアルデヒド二重結合還元酵素の改良
(193)Characterization of noncrystalline regions in regioselectively methylated cellulosic films using vapor-phase deuteration and generalized two-dimensional correlation infrared spectroscopy(気相重水素化および一般化二次元相関赤外法による位置選択的置換メチルセルロースの非結晶領域のキャラクタリゼーション)
(194)Amphipathic Lignin Derivatives are Useful for Bioethanol Production (バイオエタノール製造に貢献する両親媒性リグニン誘導体)
(195)リグニン系活性炭素繊維を原料とする電気二重層キャパシタ用電極の開発
(196)イオン液体(ピリジンハイドロクロライド)を用いた含水反応系における木材の反応挙動
(197)Production of novel platform chemicals from Aromatic wood biomass by Microbial fermentation (木質芳香族バイオマスからの微生物発酵によるプラットフォームケミカルの生産)
(198)CDMOによる微生物発酵の培養条件の最適化及びスケールアップ -ケーススタディー-
(199)
(200)
(201)
(202)
(203)抽出装置及び抽出方法
(204)抗ウイルス剤
(205)エタノール及び乳酸の製造方法
(206)リグニン系酵素安定化剤
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217017
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat