E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発

E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発

課題番号2014025666
研究機関名森林総合研究所
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(3) 地球温暖化の防止、水源の涵(かん)養、国土の保全、生物多様性の保全等の森林の機能発揮に向けた研究 
大課題(3) 地球温暖化の防止、水源の涵(かん)養、国土の保全、生物多様性の保全等の森林の機能発揮に向けた研究
中課題E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
大項目第1 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発の推進
摘要我が国の森林・林業・木材生産による炭素量変化の将来予測を行う統合モデルを完成し、それを用いて適切な施策を評価・提案する手法を開発した。主要な天然林の優占樹種について温暖化影響予測により脆弱性を評価するとともに適応策を提示した。これまでに開発したモニタリング手法、時系列の土地被覆分類等を活用して森林炭素蓄積量の変化を算定するとともに、REDDプラスに関わる対象国の制度・政策に関わるポイントを分析し、それらの成果を踏まえてREDDプラスCookbookとガイドラインを改訂した。時系列高分解能衛星画像より樹冠消失を検出し、森林劣化を観測する技術を開発した。本重点課題の成果による論文が中央環境委員会気候変動影響評価等小委員会の「日本における気候変動の影響の現状及び将来予測」に引用され、我が国の地球温暖化対策に貢献した。二国間クレジット制度(JCM)のためのREDDプラスガイドラインについて、森林総研版を原案として、関係4省庁に呼びかけて政府公式版を開発したことなど、計画を大幅に超える成果が得られた。
研究分担松本光朗
予算区分委託・その他プロ
業績(1)カンボジア中央部の低地乾燥常緑林の土壌水移動 -鉛直方向の土壌水分状態ならびに地下水流道と深部浸透-
(2)Height-related changes in leaf photosynthetic traits in diverse Bornean tropical rain forest trees(ボルネオ島の多様な熱帯雨林樹木の高さに伴う光合成特性の変化)
(3)植栽された熱帯樹は何年で本来の林冠層に達するのか?
(4)CO2,CH4 and N2O fluxes of upland black spruce (Picea mariana) forest soils after forest fires of different intensity in interior Alaska(アラスカ内陸部の火災強度の異なるクロトウヒ林におけるCO2、CH4、N2Oフラックス)
(5)素材生産の状況に即した林産工場の立地に関する一考察
(6)Estimating above-ground biomass of tropical rainforest of different degradation levels in Northern Borneo using airborne LiDAR (ボルネオ北部におけることなる劣化レベルの熱帯雨林地上バイオマスの推定)
(7)Modeling tree population dynamics in relation to typhoon disturbance in Lucidphyllous forests in western Japan(西南日本の照葉樹林における台風撹乱に関連した樹木個体群動態のモデリング)
(8)日本の森林の黒色土の有機物は緯度に応じてC3・C4植物の寄与率が変化し、メラニックインデックスにも関係がある
(9)森林土壌中のメタン酸化細菌によるメタン分解
(10)Contribution of aboveground plant respiration to carbon cycling in a Bornean tropical rainforet(ボルネオ熱帯雨林における植物体の地上部の呼吸量の炭素循環への貢献)
(11)多層モデルを用いた富士山麓森林内部における微量気体フラックスの推定
(12)同位体分析による年輪の無い熱帯樹木の環境応答履歴の解明
(13)冷温帯常緑針葉樹アカマツの炭素移動フェノロジー
(14)新たな土壌炭素モデルの構築と必要パラメーターの取得
(15)Examining relationships between forest-cover changes and local people's awareness of deforestation impacts on fuelwood and non-timber forest product collection: Case study in KampongThom Province、Cambodia (森林被覆変化と地域住民の薪炭や非木材林産物の採取への森林減少影響の認識との関係の解析: カンボジア国コンポントム州の事例研究)
(16)Impact of selective logging on stand carbon storage in Dipterocarpus obtusifolius stand (カンボジアDipterocarpus obtusifolius林における択伐が炭素蓄積量に与える影響)
(17)グイマツ雑種F1とカラマツにおける光合成速度の日変化
(18)レガシーデータ掘り起こしの重要性と課題
(19)Forest Biomass Estimation using Satellite Images in Upper Parana Atlantic Forest Ecoregion,Paraguay (パラグアイ大西洋岸森林エコリージョンにおける衛星画像を用いた森林バイオマス算定)
(20)Effect of cumulative ozone uptake on photosynthetic CO2 uptake capacity in a temperate deciduous broadleaf forest in Japan (オゾン積算吸収量が日本の落葉広葉樹林のCO2吸収能に及ぼす影響)
(21)同一斜面上の同林齢アラスカクロトウヒ林土壌における温室効果ガスフラックス
(22)アカマツ林床におけるリター層からのα-ピネン放出特性
(23)PIXE法による早生樹人工林の葉および細根の微量元素測定
(24)富士山山岳道路近隣森林内におけるNO,NO2,O3,飽差の観測
(25)A new soil erosion survey method in the national forest inventory of Japan.(日本の森林インベントリにおける新たな土壌侵食調査)
(26)気候変動による森林植生への影響評価・検出および適応策の事例
(27)
(28)
(29)
(30)
(31)
(32)
(33)
(34)
(35)
(36)
(37)高CO2およひ?高O3環境下におけるスキ?クローン6品種の樹幹成長
(38)Physicochemical surface soil properties after litter removal manipulation in a Cambodian lowland dry evergreen forest(カンボジア低地乾燥常緑林におけるリター剥ぎ取り実験後の表層土壌の理化学性)
(39)Inferring methane fluxes at a larch forest using Lagrangian,Eulerian,and hybrid inverse models(カラマツ林におけるラクランジアン、オイラー、ハイブリッドインバースモデルによるメタンフラックスの推定)
(40)Ozone induces stomatal narrowing in European and Siebold's beeches: A comparison between two experiments of free-air ozone exposure (オゾン暴露によるヨーロッパブナとブナの気孔閉鎖:2つのFACE試験の比較)
(41)Carbon stocks in tropical evergreen broadlef forests in Central Highland,Vietnam (ベトナム中央高地の熱帯常緑広葉樹の炭素蓄積)
(42)熱帯二次林における相対成長関係の汎用性について-材密度とD-H 関係からの解析-
(43)放射性炭素を用いた熱帯雨林樹木の過去50年の成長量解析
(44)環境条件によるブナ林の窒素循環の違い
(45)森林減少の影響への地域住民の認識の違いをもたらす要因の解明:カンボジアの森林減少とその非木材林産物採取への影響の事例研究
(46)熱帯択伐林の現存量推定方法に関する検討
(47)樹冠内の光環境を考慮した樹木成木のオゾン影響評価に関する研究
(48)落葉分解呼吸速度と微生物バイオマスの季節変化‐L・F層間、尾根・谷間の違い
(49)タイ国の熱帯林土壌の粒径別元素分析
(50)タイ東北部塩害地の発生年代推定の可能性-炭素安定同位体比の応用-
(51)Ground-based measurement for forest carbon monitoring in Cambodia(カンボジアにおける森林炭素モニタリングのための地上ベースの計測)
(52)スギ林土壌の温室効果ガスフラックスの年々変動
(53)島嶼における北限,奥尻島ブナ林の種組成の特徴 -道南および東北地方との比較から-
(54)温暖化による北アルプス中南部のライチョウ生息域への影響評価
(55)
(56)
(57)
(58)
(59)
(60)
(61)
(62)
(63)
(64)
(65)
(66)
(67)
(68)Detectable differences in carbon stocks of forest soils in Japan: Boosted regression tree analysis can identify stratifying factors.(Boosted regression trees による要素の階層化を用いた日本の森林土壌の炭素蓄積の検出可能な変化について)
(69)Differences in characteristic of water and carbon exchanges in overstory and understory in eastern Siberian larch forest.(西シベリアのカラマツ林における林冠層と低木層の水・炭素交換の特徴の差異)
(70)Changes in the potential habitats of 10 dominant evergreen broad-leaved tree species in the Taiwan-Japan archipelago.(日本-台湾に共通分布する常緑樹10種への温暖化影響評価)
(71)九州地方における植物種のホットスポットはどこか?ニッチベース分布予測モデルによる全種と低頻度種の比較
(72)半島マレーシア低地フタバガキ林の地下部調査
(73)Latitudinal gradient of C4 grass contribution to Black Soil organic carbon and correlation between δ13C and the melanic index in Japanese forest stands(日本の森林における黒色土炭素に対するC4草原植生の寄与の緯度勾配とδ13Cとメラニックインデックスの関係)
(74)Sulfide Ore Smelting at the Naganobori Copper Mine Recorded on Speleothems from the Ogiri No. 4 Pit on the Akiyoshi-dai Plateau,Yamaguchi,Japan(山口県秋吉台大切4号坑から得られた鍾乳石に記録された長登銅山における硫化鉱精錬)
(75)Chapter 19 Evaluating Relationships Between Biodiversity and Ecosystem Functions in Forests Using Forest Inventory and Allometry Data.(インベントリー調査とアロメトリー関係を利用した森林生態系機能と多様性の間の関係評価 チャプター19)
(76)Preliminary Analysis on Site Index of Sugi (Cryptomeria japonica) Planted Forests Using the National Forest Inventory Data in Kyushu Island (九州地域におけるNFIデータを用いたスギ人工林地位指数における予備的分析)
(77)Effects of climatic and soil properties on cellulose decomposition rates in temperate and tropical forests.(温帯林及び熱帯林におけるセルロース分解に及ぼす気候・土壌特性の影響)
(78)CH4 and N2O dynamics of a Larix gmelinii forest in a continuous permafrost region of central Siberia during the growing season(中央シベリア永久凍土カラマツ林におけるCH4およびN2O動態)
(79)CO2 efflux from leaf litter focused on spatial and temporal heterogeneity of moisture (含水率の時空間変動に着目したリター層のCO2フラックス特性)
(80)EA-FDPN: PLOTS NETWORK FOR FOREST AND CARBON DYNAMICS FROM SIBERIA TO TROPICAL ZONE(EA-FDPN: シベリアから熱帯域までの森林動態および炭素動態の観測プロットのネットワーク)
(81)CHARACTERISTICS OF BVOC EMISSION UNDER DROUGHT CONDITION IN THE TEMPERATE FOREST(温帯林における旱魃条件下でのBVOC放出特性)
(82)Nocturnal isoprene emission from deciduous trees in Japan(日本の落葉広葉樹からの夜間イソプレン放出)
(83)多層モデルの逆解析による森林のメタン吸収量の評価
(84)Fine root litter in each soil depth at a cool-temperature deciduous broadleaf forest in Japan(日本の冷温帯落葉広葉樹林における土壌深度毎の細根リター)
(85)森林の炭素吸収量評価のための全国森林タイプ図の作成
(86)Rehabilitation process of natural mixed forest after wind disturbance by typhoon in northern Hokkaido,Japan (北北海道における台風による風害被害からの針広混交天然林における回復過程)
(87)Antitermite and antifungal activities of gofasa (Vitex cofassus Reinw.) heartwood extract (ゴファサ(Vitex cofassus)心材抽出物の抗蟻性と抗菌性)
(88)マレー半島のフタバガキ林におけるPSPを用いた森林炭素蓄積量の推定
(89)長期観測データが明らかにする森林の動き -森林の構造や炭素蓄積の変化を見る-
(90)東北タイ、ラムセバイ川の河畔湿地林の8年間-洪水のあとで-
(91)カンボジアにおける主要な州の森林面積と森林炭素蓄積の見通し
(92)Drivers of soil N mineralization and nitrification of forest soils in the Japanese archipelago
(93)Introduction of Japanese traditional tea culture with”wood”and”bamboo”(木材、竹に関する日本文化伝統紹介)
(94)温暖化に伴う高山植生の分布変化がライチョウの分布に及ぼす影響を推定する
(95)
(96)
(97)
(98)
(99)
(100)
(101)
(102)
(103)
(104)
(105)Estimating forest carbon stock using a combination of remote sensing techniques for REDD+ implementation(REDD+実施のためのリモートセンシング技術のコンビネーションを用いた森林炭素蓄積の推定)
(106)Effects of species and shelterbelt structure on wind speed reduction in shelter(シェルターによる風速減衰に対する種およびシェルター構造の効果)
(107)富士山山岳道路沿道における車両通行規制に伴う窒素酸化物の濃度変化
(108)スギとヒノキの材の初期分解過程への分解者群集と周辺環境の影響
(109)Growth analysis in saline affected farmland in Western Australia -Tree species and planting methodd selection for Agro-forestry(西オーストラリアにおける塩害農地での成長評価-アグロフォレストリーのための樹種と植栽方法の選択-)
(110)わが国のスギにおける上層木の林齢-直径関係の地域差-気候条件の影響-
(111)Effects of freeze-thaw cycles resulting from winter climate changes on soil nitrogen dynamics in ten temperate forest ecosystems throughout the Japanese archipelago.(冬季気候変化による凍結融解サイクルが日本列島の10か所の森林生態系の土壌窒素動態に及ぼす影響)
(112)暑熱シェルターとしての緑陰の有効性
(113)土壌への火山灰付加程度に応じたスギ林分材積量の差異
(114)Tree species diversity in tropical heath forests in relation to nutrient availability(熱帯ヒース林における養分の可給性と関連した樹木種多様性)
(115)マレーシア半島のセラヤが優占する丘陵フタバガキ林での一斉開花と乾燥
(116)Pasoh熱帯多雨林での長期毎木調査資料に基づくNEP経年変動の解析
(117)西表島船浦湾におけるRhizophora stylosa林の細根生産量と潮汐環境の関係
(118)Observation of vertical profiles of Nox,O3,VOC and inverse modeling estimates of their fluxes at vertical levels in Japanese larch and red pine forests(日本カラマツとアカマツ林における鉛直Nox,O3,VOCの測定とインバースモデルによるフラックスの推定)
(119)半島マレーシア熱帯雨林において不均一な気孔開閉特性が個葉および樹冠スケールのCO2フラックスに与える影響
(120)荒廃熱帯林の修復植林と森林の生態系サービス
(121)Object-based approach for forest carbon estimation (森林炭素推定のためのオブジェクトベース法)
(122)奥羽山脈湯森山における完新世の偽高山帯植生の変遷
(123)Controls on organic matter turnover under different land use in East Kalimantan(東カリマンタン州における異なる土地利用条件における有機物の代謝回転速度の制御要因)
(124)Effect of environmental factors on survival and growth of Shorea curtisii plantation in Peninsula Malaysia(半島マレーシアにおけるセラヤ植林の生残・成長におよぼす環境要因の影響)
(125)U-shape hypothesis of forest resources: in cases of Peninsular Malaysia and Cambodia(森林面積変化のU字型仮説の検証-マレーシア半島部とカンボジアを事例に-)
(126)熱帯モンスーン気候における人工林土壌水分の季節変化
(127)レーザー誘起蛍光法を用いた富士山山岳道路沿道における窒素酸化物の計測
(128)薪炭材と非木材林産物を採取する住民への熱帯林減少の影響分析:カンボジア・コンポントム州の事例
(129)アラスカ内陸部クロトウヒ林における土壌炭素・窒素の集積様式 -斜面位置との関係-
(130)
(131)
(132)
(133)
(134)
(135)
(136)
(137)
(138)
(139)
(140)
(141)
(142)
(143)Scheme and aims of the project on Advanced Carbon Monitoring in Asian Tropical Forest by High Precision Remote Sensing Technologies (高精度リモートセンシングによるアジア地域熱帯林計測技術の高度化に関するプロジェクトのスキームと目的)
(144)Effects of forest type and environmental factors on the soil organic carbon pool and its density fractions in a seasonally dry tropical forest.(熱帯季節林において森林タイプと環境因子が土壌有機炭素と比重画分に与える影響)
(145)Aboveground and belowground biomass in logged-over tropical rain forests under different soil conditions in Borneo(ボルネオの異なる土壌条件に成立する熱帯択伐林の地上部と地下部のバイオマス)
(146)Mesophyll conductance in leaves of Japanese white birch (Betula platyphylla var. japonica) seedlings grown under elevated CO2 concentration and low N availability (高CO2、低窒素条件で生育したシラカンバ苗木の葉肉コンダクタンス)
(147)Estimation of above-ground biomass of a tropical forest in northern Borneo using high-resolution satellite image (高分解能衛星画像を用いたボルネオ北部熱帯雨林の地上バイオマスの推定)
(148)パラグアイの森林炭素蓄積量推定のためのアロメトリ式の開発
(149)東日本大震災による海岸林赤枯れの立地要因分析
(150)アカマツ林床におけるα-ピネン放出の空間分布特性
(151)東南アジア熱帯雨林における巨大高木リュウノウジュとホソバリュウノウジュの雑種形成
(152)Variation of leaf δ15N in diverse tree species in lowland dipterocarp rainforest,Malaysia(マレーシア低地フタバガキ林の多様な樹木の葉の窒素安定同位体比のバリエーション)
(153)異なる地域で分解を受けた針葉樹材の近赤外スペクトル解析-化学特性による地域間差の検討-
(154)Effects of elevated CO2 and O3 on photosynthetic rate and biomass allocation in Fagus crenata seedlings.(ブナの光合成とバイオマス配分に及ぼす高CO2と高オゾンの影響)
(155)八甲田山の標高傾度による土壌窒素無機化の変化と温暖化影響解析3
(156)富士山山岳道路沿道と近隣森林内における窒素酸化物とオゾンの連続観測
(157)Geospatial analysis of deforestation and carbon stock loss in central Cambodia from 2002 to 2014(カンボジア中央部における2002~2014年の森林減少と炭素蓄積減の地理空間分析)
(158)Forest carbon monitoring using remote sensing and field survey in Cambodia (リモートセンシングと現地調査によるカンボジアの森林炭素モニタリング)
(159)森林減少の影響への地域住民の認識の違いをもたらす要因の解明:カンボジアの森林減少とその薪炭材への影響の事例研究
(160)アカエゾマツ、トドマツ、カラマツの根の分解速度-リターバック法による分解試験14年経過の結果-
(161)台風撹乱後の樹木の枯死率の種間差とその要因
(162)Controls over soil organic carbon storage and turnover in permafrost ecosystems.(永久凍土生態系における有機物の貯留量及び代謝回転速度の制御要因)
(163)Mechanisms and regulating factors of dissolved organic matter production in forest soils of Japan and Indonesia.(日本及びインドネシアの森林土壌における溶存有機物生産メカニズム)
(164)冷温帯常緑針葉樹アカマツの幹呼吸変動特性
(165)Soil moisture variation at Pasoh Forest Reserve,Peninsular Malaysia (半島マレーシア・パソ保護林における土壌水分の変動)
(166)Selective logging simulation to ensure healty regeberation based on outbred seeds in dipterocarps (フタバガキ科樹木の他家受粉種子による健全な更新を行うための択伐シミュレーション)
(167)熱帯低地フタバガキ林において樹種分布がケイ素循環に及ぼす影響の空間的解析
(168)森林タイプと林分構造が枯死木・リター・土壌の炭素プールに与える影響 -森林吸収源インベントリ情報整備事業の調査結果を用いた解析-
(169)Radiometric normalization methodology for regional forest area estimation in Paraguay using multi-date satellite dataset.(パラグアイにおける多時期衛星データセットを利用して地域的な森林面積推定のための放射正規化の方法)
(170)Impact of altered soil freeze?thaw cycle by winter climate changes on soil nitrogen biogeochemistry in Japanese forest ecosystems
(171)カシノナガキクイムシの攻撃前後におけるイソプレン放出量の変動特性
(172)
(173)
(174)
(175)
(176)
(177)
(178)
(179)
(180)
(181)
(182)
(183)
(184)
(185)Soil acidification and adaptations of plants and microorganisms in Bornean tropical forests.(ボルネオ島の熱帯林における土壌酸性化と植物・微生物の適応)
(186)Estimation of Aboveground Biomass Using Manual Stereo Viewing of Digital Aerial Photographs in Tropical Seasonal Forest (熱帯季節林におけるデジタル空中写真肉眼立体視による地上バイオマスの推定)
(187)Forecasting Forest Areas and Carbon Stocks in Cambodia Based on Socio-Economic Factors (カンボジアにおける森林面積と森林炭素蓄積の将来の見通し-社会経済要因を用いて)
(188)航空機LiDARを用いた東日本大震災津波による海岸林被害の精密把握
(189)Antitermite activity of extract of sengon (Albizzia .falcataria) bark and wood waste (センゴン (Albizzia .falcataria) 樹皮および木部廃材抽出物の抗蟻性)
(190)ミクロネシア連邦ポンペイ島のエスチュアリ型マングローブ林における20年間の森林動態と海面上昇の影響
(191)Effects of elevated CO2 and O3 on photosynthesis and biomass allocation in tree seedlings native to Japan(二酸化炭素濃度とオゾン濃度の上昇が日本に自生する樹木の光合成とバイオマス配分に及ぼす影響)
(192)Carbon stock of dead wood,litter and mineral soil in the forest of Japan (日本の森林における枯死木、リター、鉱質土壌の炭素蓄積量)
(193)Global spatiotemporal distribution of soil respiration modeled using a global database(グローバルデータセットを用いた全球土壌呼吸の時空間分布のモデル化)
(194)スギとヒノキの根株の分解 -地上部と粗大根の分解速度比較-
(195)東北タイ、ラムセバイ川の河畔湿地林の8年間-林分動態-
(196)Individual Tree extraction using high resolution satellite images for detection of large tree logging (大径木伐採の検知のための高分解能衛星画像を用いた単木抽出)
(197)二酸化炭素とオゾン濃度の増加がスギ 6 品種の光合成と成長に与える影響
(198)成長が異なるクロトウヒ林の土壌中モノテルペンの組成と濃度の違い
(199)Partial self-incompatibility and/or inbreeding depression support allee effect on a dipterocarp mating system (部分的な自家不和合あるいは近交弱勢はフタバガキの交配システムにおいてアリー効果を支持)
(200)落葉広葉樹林の長期炭素収支動態推定
(201)ボルネオ熱帯林における標高と窒素制限の違いが葉と細根の養分利用特性に及ぼす影響
(202)地球温暖化が日本の天然林植生分布に及ぼす影響の評価
(203)Monitoring of forest degradation using airborne LiDAR(航空機ライダを用いた森林劣化のモニタリング)
(204)Use of remote sensing for forest monitoring at a national level in REDD+ implementation(REDD+実施における国レベルでの森林モニタリングのためのリモートセンシングの利用)
(205)
(206)
(207)
(208)
(209)
(210)
(211)
(212)
(213)
(214)
(215)
(216)
(217)
(218)
(219)
(220)
(221)
(222)Methodology of forest carbon monitoring at national level(国レベルでの森林炭素モニタリングの方法論)
(223)半島マレーシア丘陵フタバガキ林の土壌炭素蓄積量について
(224)Occurrence of stomatal patchiness and its spatial scale in leaves from various sizes of trees distributed in a South-east Asian tropical rainforest in Peninsular Malaysia(半島マレーシア東南アジア熱帯雨林における様々なサイズの樹木のパッチ状気孔開閉とその空間的スケール)
(225)Estimation of biomass and bio-fuel production potential by afforestation in arid area of the Murchison regeion,Western Australia.(西オーストラリアmurchison地区乾燥地における再造林によるバイオマスとバイオマス燃料の推定)
(226)Stand volume estimation using the k-NN technique combined with forest inventory data,satellite image data and additional feature variables(森林インベントリ、衛星データ及び付加的特徴変量を組み合わせたk近傍法による林分材積の推定)
(227)Can converting slash-and-burn agricultural fields into rubber tree (Hevea brasiliensis) plantations provide climate change mitigation?: A case study in northern Laos (焼畑農地のパラゴムノキ林転換には気候変化を緩和する機能があるか?:北部ラオスにおける事例研究)
(228)Fine root production and tidal environment of Rhizophora stylosa stands in Iriomote Island,southwestern Japan.(西表島のヤエヤマヒルギ(Rhizophora stylosa)林における細根生産量と潮汐環境の関係)
(229)シンガポールの断片化林におけるサラノキ属雑種稚樹の成長と枯死
(230)熱帯林における択伐後の土壌圧縮がフタバガキ植栽苗に与える影響
(231)わが国のスギにおける上層木の林齢-直径関係の地域差-気候条件の影響-
(232)富士山山岳道路近隣森林内におけるNO,NO2,O3,飽差の観測
(233)Study on the issue for development of REDD+ initiatives(REDD+イニシアチブの開発における論点)
(234)エチオピア高地におけるユーカリ林のサイズ構造と炭素蓄積について
(235)Seasonal Cycles of Water-Soluble Organic Nitrogen Aerosols in a Deciduous Broadleaf Forest in Northern Japan (北日本の落葉広葉樹林における水溶性有機体窒素の季節サイクル)
(236)半島マレーシア低地フタバガキ林の生態系フラックスは一斉開花の影響を受けるか?
(237)北海道の平坦林における土壌CO2フラックスの空間変動
(238)暑熱シェルターとしての緑陰の有効性
(239)パラグアイ・チャコ地域における衛星画像を用いた森林バイオマス区分
(240)地球温暖化が東アジアの自然植生に及ぼす影響の評価
(241)熱帯林のゴム林転換に伴う土壌炭素の物理的組成の変化
(242)Impacts of climate change on the alpine habitat of the rock ptarmigan in the Hida Mountains, central Japan.(温暖化によるライチョウの生息域への影響:北アルプスの場合)
(243)
(244)
(245)
(246)
(247)
(248)
(249)
(250)
(251)
(252)Mapping stand diversity of tropical rainforest in northern Borneo using airborne LiDAR(航空機LiDARを用いたボルネオ北部における熱帯雨林の林分多様性のマッピング)
(253)Proximate and underlying causes of forest cover change in Peninsular Malaysia(半島マレーシアにおける森林面積変化の直接的および根本的原因)
(254)How will subalpine conifer distributions affected by climate change? Impact assessment for spatial conservation planning.(温暖化による亜高山性針葉樹の分布への影響-保全計画の策定に向けて-)
(255)Contributions of Company-Community Forestry Partnerships (PHBM) to the Livelihoods of Participants in Java,Indonesia: A Case Study in Madiun,East Java(インドネシア共和国ジャワにおける企業-住民林業パートナーシップの参加住民の生計向上への影響:東ジャワ州マディウン県における事例)
(256)Estimation of light-use efficiency through a combinational use of the photochemical reflectance index and vapor pressure deficit in an evergreen tropical rainforest at Pasoh,Peninsular Malaysia、(半島マレーシア・パソ熱帯雨林における大気飽差と光化学反射指数を利用した光利用効率の推定)
(257)Differentiating moss from higher plants is critical in studying the carbon cycle of the boreal biome.(北方生態系の炭素循環研究には蘚苔類と高等植物の寄与の区別が重要)
(258)Canopy-level stomatal narrowing in adult Fagus sylvatica under O3 stress-Means of preventing enhanced O3 uptake under high O3 exposure?(オゾン暴露によるブナ成木樹冠レベルの気孔閉鎖はオゾン吸収を抑制するか?)
(259)Biogeochemical nitrogen properties of forest soils in the Japanese archipelago.(日本列島の森林土壌における生物地球化学的窒素の特性)
(260)Estimation of Airborne Lidar-Derived Tropical Forest Canopy Height Using Landsat Time Series in Cambodia (Landsat時系列画像を用いたカンボジアの航空機LiDARによる熱帯林林冠高の推定)
(261)Using capacitance sensors for the continuous measurement of the water content in the litter layer of forest soil (誘電式含水率計を用いた森林のリター層含水率の連続測定)
(262)Detecting damage precisely in coastal forest stands caused by the Tohoku earthquake tsunami using airborne LiDAR(東日本大震災津波による海岸林被害の航空機LiDARによる精密把握手法の開発)
(263)Estimation of fine root dynamics in mangrove (Rhizophora apiculate) forests in Pohnpei Island,FSM.(ミクロネシア連邦ポンペイ島マングローブ(Rhizophora apiculata)林における細根動態)
(264)材の初期分解過程への周辺環境の影響
(265)Comparing decomposing wood densities between coarse root and stump in coniferous plantations in Japan.(日本の針葉樹人工林における根株の地上部と地下部の材密度比較)
(266)持続可能な開発(SDGs)達成のための資金:既存の国際開発・環境資金からの教訓
(267)The differences in soil properties under fir and beech in the mixed forest on Mt. Hakkoda,Japan(ブナとオオシラビソが土壌特性に与える影響の違い)
(268)Carbon allocation to the root -What we found from pulse labeling experiments-(炭素の根への分配-パルスラベリング実験からわかること-)
(269)Interannual variations and its control factors of evapotranspiration in a temperate Japanese cypress forest(温帯ヒノキ林における蒸発散量の年々変動とその決定要因の解明)
(270)Measurements of CO2/H2O fluxes during rainfall by an enclosed path eddy-covariance system in a tropical dipterocarp forest in Malyasia(マレーシア熱帯フタバガキ林におけるエンクローズドパス渦相関法による降雨中のCO2/H2Oフラックスの測定)
(271)Estimation of carbon emission and removal from the harvested wood products pool following the 2013 IPCC KP Supplement in Japan.(2013年IPCC KP補足的方法論に従ったHWPプールによる炭素吸収・排出量の推計)
(272)ミクロネシア連邦ポンペイ島のエスチュアリ型マングローブ林における20年間の森林動態と海面上昇の影響
(273)日本の森林土壌における窒素無機化・硝化速度の制限要因
(274)Application of individual tree crown based logging detection method to QuickBird high resolution satellite imagery (単木樹冠ベース伐採検知法のQuickBird高分解能衛星画像への適用)
(275)Effect of N fertilization on CO2,CH4,and N2O fluxes from a Larix gmelinii forest soil in a continuous permafrost region of central Siberia(中央シベリア永久凍土カラマツ林において窒素施肥がCO2、CH4、N2Oフラックスにおよぼす影響)
(276)マレー半島の低地および丘陵フタバガキ林での乾燥と一斉結実
(277)When do rainforest trees bloom? (熱帯雨林の樹木はいつ咲くか)
(278)風による幹のひずみ観測から明らかにする尾根・谷間の樹形の違い
(279)富士山山岳道路沿道における窒素酸化物とオゾンの連続観測
(280)日本の森林土壌のピロリン酸可溶アルミニウムおよび鉄抽出における高分子凝集剤、遠心時間、フィルター孔径の影響
(281)
(282)
(283)
(284)
(285)
(286)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217018
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat