G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発

G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発

課題番号2014025668
研究機関名森林総合研究所
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(3) 地球温暖化の防止、水源の涵(かん)養、国土の保全、生物多様性の保全等の森林の機能発揮に向けた研究 
大課題(3) 地球温暖化の防止、水源の涵(かん)養、国土の保全、生物多様性の保全等の森林の機能発揮に向けた研究
中課題G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発
大項目第1 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発の推進
摘要新たなナラ枯れ管理手法として開発した「大量集積型おとり丸太法」は、ナラ枯れ被害の軽減、被害木の木材利用、伐倒処理後の森林の更新の3つの側面において有効であることを明らかにした。この成果は、今後のナラ枯れ防除対策に大きな技術革新をもたらすことが期待される。植物の種子生産の豊凶メカニズムについて、窒素資源がブナの種子生産の豊凶の制限要因であること、種子生産の炭素源が貯蔵炭素ではなくその年の光合成生産であることを明らかにした成果は、学術面で世界的に高い評価を得ており、応用面でも今後の気候変動に対応したブナ林の天然更新や保全技術の開発など、幅広い分野で活用が期待される。
研究分担小泉透
予算区分攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業
業績(1)GPS首輪による再造林計画地周辺のニホンジカの行動把握
(2)ニホンジカシリーズ 四国におけるニホンジカ問題 ~経緯と現状~
(3)全国規模の森林モニタリングが示す5年間の鳥類の変化
(4)Three species of Fulvifomes (Basidiomycota,Hymenochaetales) associated with rots on mangrove tree Xylocarpus granatum in Thailand(タイのマングローブXylocarpus granatumの腐朽に関わる3種のFulvifomes属菌(担子菌門タバコウロコタケ目))
(5)Teratodiplogaster variegatae n. sp. (Nematoda: Diplogastridae) isolated from the syconia of Ficus variegata Blume on Ishigaki Island,Okinawa,Japan.(ギランイヌビワから分離された新種線虫、Teratodiplogaster variegatae)
(6)Isolation of Bursaphelenchus mucronatus kolymensis from Monochamus nitens from Japan.(シラフヒゲナガカミキリからのニセマツノザイセンチュウ検出)
(7)Assessing changes in bird communities along gradients of undergrowth deterioration in deer-browsed hardwood forests of western Japan.(西日本の落葉広葉樹林における下層植生衰退勾配に応じた鳥類群集の変化をとらえる)
(8)小笠原諸島父島におけるウズラクイナ Crex crex の記録
(9)腐肉食性シデムシ科・コガネムシ上科食糞群を指標として用いた森林環境評価手法:捕獲におけるベイトタイプ、トラップタイプおよびトラップ数の効果
(10)Fish assemblages in headwater tributaries of the Agano River System,Japan.(阿賀野川源流の魚群集)
(11)ブナ科樹木萎凋病に対するスダジイでの殺菌剤注入技術とその他常緑樹への展開
(12)カシノナガキクイムシによるウバメガシの穿孔被害と被害軽減対策の開発
(13)Buried Wood: A Common Yet Poorly Documented Form of Deadwood(土埋木:一般的だが枯死木として記録されていない)
(14)Bursaphelenchus niphades n. sp. (Tylenchina: Aphelenchoididae) amensally associated with Niphades variegatus (Roelofs) (Coleoptera; Curculionidae)(クロコブゾウムシに片害共生するBursaphelenchus niphadesの新種記載)
(15)Rapid diversification associated with a macroevolutionary pulse of developmental plasticity (発生学的可塑性が急速な多様化に及ぼす影響)
(16)DNA分析および安定同位体比分析によるさくらえび製品の産地判別
(17)岩手県五葉山系のニホンザルの生息実態と遺伝的多様性について
(18)Carbon source for vegetative growth in Fagus crenata in masting year(豊作年におけるブナの栄養成長の炭素ソース)
(19)Effects of forest managements on wood-inhabiting polypores(材生息性多孔菌類に対する森林管理の影響)
(20)シカ目撃情報収集の成果と課題-岩手県の事例-
(21)河川への人為起源窒素の負荷が水棲生物の食物網構造に与える影響
(22)目標密度達成へのニホンジカモニタリング手法の開発
(23)Detection of breeding sites of the Bryan's shearwater in the Bonin Islands,subtropical Japan(小笠原諸島におけるオガサワラヒメミズナギドリの繁殖地の検出)
(24)Identifying nest predators using interval-shooting function of waterproof digital cameras.(防水デジタルカメラのインターバル撮影機能を使った巣捕食者の同定)
(25)安定同位体比によって測定された栄養構造が示す生物多様性指標について
(26)室内飼育したハラアカコブカミキリの産卵の特徴
(27)殺菌剤を樹幹注入したアラカシへのナラ菌の接種
(28)水生昆虫の腸内寄生菌ハルペラ目本邦産リスト
(29)Teleomorphic stage of Isaria takamizusanensis Kobayasi by postharvest ripening (採集後の追熟により得られたIsaria takamizusanensis Kobayasiの有性世代について)
(30)ヨタカは北海道に何羽いる?夜行性鳥類の広域分布モデル
(31)鳥類が移動しやすい都市とは?-宅地の造成年数と季節を考慮して-
(32)山形県におけるナラ枯れ被害林分の更新状況
(33)保残伐実験の概要-持続可能な人工林管理を目指して-
(34)塩化ナトリウムがクロマツ-Cenococcum geophilum菌根共生系に及ぼす影響
(35)Q&Aコーナー
(36)Mechanosensilla responding to airflow: distribution among various butterfly caterpillars(気流に反応する感覚子:チョウ類幼虫における分布)
(37)南西諸島及び小笠原諸島における南根腐病菌Phellinus noxiusの遺伝的多様性
(38)分布北限域におけるアコウ(イチジク属)個体群の結実特性
(39)誘引トラップによるスズメバチ類多様性の全国調査
(40)Forest biodiversity and forest health.(生物多様性と森林の健全性)
(41)Ecosystem service from Forest biodiversity.(生物多様性がもたらす生態系サービス)
(42)UAVによる空撮画像を用いた落葉広葉樹林内の倒木の検出
(43)富士山麓における局所捕獲の効果
(44)サキシマヒラタクワガタより分離されたBursaphelenchus属線虫
(45)Testing the accuracy of static snapshot census data to predict long-term species abundance changes at a tropical forest on Barro Colorado Island, Panama (パナマのBCI島の熱帯理における長期間種組成の変化を一回の毎木データで予測する手法の正確性について)
(46)
(47)
(48)
(49)
(50)
(51)
(52)
(53)
(54)
(55)
(56)
(57)
(58)
(59)
(60)
(61)
(62)
(63)
(64)
(65)
(66)
(67)
(68)
(69)
(70)
(71)
(72)
(73)
(74)Comparison of sapwood discoloration in the logs of Fagaceae trees after inoculation with various virulent isolates of Raffaelea quercivora,the pathogen causing the mass mortality of Japanese oak trees(日本のナラ類集団枯損の原因菌、Raffaelea quercivoraの様々な系統を接種した際のブナ科樹木丸太における変色の比較)
(75)愛知県西三河地域におけるミゾゴイGorsachius goisagiの生息環境モデル
(76)Radioactive contamination of fishes in lake and streams impacted by the Fukushima nuclear power plant accident.(福島第一原発事故による魚への影響)
(77)Unmanned Aerial Survey of Fallen Trees in a Deciduous Broadleaved Forest in Eastern Japan.(東日本の落葉林における倒木の無人航空調査)
(78)茨城県で採集されたスズキセミタケ近似種の記録
(79)スギ・ヒノキ人工林における伐採前後のスズメバチ相の比較
(80)林業の特性と生物の多様性
(81)森林性げっ歯類における有害物質の無毒化に関わる唾液タンパク質の解析
(82)小笠原父島大神山公園における南根腐病発生実態
(83)Variation in fine root biomass of tropical forests in Borneo under different soil nutrient availabilities(ボルネオ熱帯林における異なる土壌養分可給性の下での細根量のバリエーション)
(84)日本産「オオメシマコブ」の再検討
(85)国内におけるTrichaptum属菌の分類学的再検討
(86)Parasitodiplogaster species associated with Pharmacosycea figs in Panama(Pharmacosycea 亜属のイチジク属果実から検出された Parasitodiplogaster 属線虫)
(87)広葉樹植栽地における捕獲実施によるシカ出没状況への影響
(88)ニレ類立枯病菌の病原力評価
(89)Lepidoptera fauna in nests of Wedge-tailed shearwater,Bulwer's petrel and Blue Rock Thrush and hygrothermal condition in the nests in the oceanic Ogasawara Islands,Japan(小笠原諸島におけるオナガミズナギドリ、アナドリ、イソヒヨドリの巣内鱗翅目相および巣内環境)
(90)「マルチアイソトープ解析による森林施業が河川生態系へ及ぼす長期的影響とその解明」
(91)熊本城を活動域とするオヒキコウモリの確認
(92)捕食寄生性甲虫サビマダラオオホソカタムシの5種類のカミキリムシに対する寄生率および発育状況の比較
(93)種数と面積の関係に生息地の質は影響するか?耕作放棄地の鳥類個体数推定からのアプローチ
(94)ナラ枯れが野ネズミの食性に与える影響
(95)Taxonomic and functional homogenization of soil communities along the gradient of forest conversion (森林変換経度に沿った土壌群集の系統的、機能的均一化)
(96)果実食動物により液果種子散布パターンは異なるか?:小型鳥類と中型哺乳類の比較
(97)局所林分の林相が異なる渓畔景観における種子散布制限
(98)草原の管理再開による植物種多様性の回復程度とその規定要因
(99)プロジェクトレベルのREDD+環境セーフガード:実施とモニタリングの現状と課題
(100)白神地域におけるブナ天然林とスギ林との土壌線虫群集の比較
(101)Insights into longhorn beetle attachment(カミキリムシの付着について)
(102)Sensing vibration in land bugs: the unusual morphologies of leg chordotonal organ(カメムシの振動感覚:新奇な脚の弦音器官)
(103)マツノマダラカミキリの視覚・振動情報の統合利用-振動によって見え始める?
(104)カミキリムシ・カブトムシ類における振動情報の機能解明と、害虫防除への応用
(105)渓流性底生動物群集と生息流域の地質構造との関係
(106)Effects of plated forest biodiversity on pollination services (人工林生物多様性の送粉サービスへの効果)
(107)安定同位体比分析を用いたヒグマのトウモロコシ利用の検証とその空間パターンの解明
(108)Regional differences in carbon stable isotope ratios of wild bears in Japan(日本のツキノワグマの炭素同位体比の地域変異)
(109)森林地域におけるカメラトラップ法を用いたニホンジカの密度推定手法の確立
(110)小笠原諸島母島におけるオオバシマムラサキの複雑な遺伝構造と植栽計画への提言
(111)Influence of fungus volatile components on attraction of the fungus gnat (Neoempheria sp.) unique sex pheromones (ナガマドキノコバエ属のユニークな性フェロモンの誘引への菌類揮発性成分の影響)
(112)太平洋型カシノナガキクイムシの誘引物質の探索
(113)Forest management for conservation of biodiversity in forest ecosystem neighboring on an agricultural landscape.(農地生態系に隣接する森林生態系における生物多様性保全管理)
(114)
(115)
(116)
(117)
(118)
(119)
(120)
(121)
(122)
(123)
(124)
(125)
(126)
(127)
(128)
(129)
(130)
(131)
(132)
(133)
(134)
(135)
(136)
(137)
(138)
(139)
(140)Google Earthを用いた野生生物観測データの地図化
(141)植物の多様性の観点から人工林施業を考える-日本型「近自然施業」の可能性-
(142)Effects of location of Monochamus alternatus (Coleoptera: Cerambycidae) pupal chambers and individual trees from which the beetles emerged on the number of Bursaphelenchus xylophilus (Nematoda: Aphelenchoididae) carried by the beetles(マツノマダラカミキリのマツノザイセンチュウ保持数に及ぼす材内でのカミキリムシ蛹室の位置とカミキリムシが脱出してきた木個体の影響)
(143)スギ精鋭樹等の苗木を用いた非赤枯製溝腐病に対する抵抗性評価
(144)Phylogenetic status and morphological characters of Rhabditolaimus anoplophorae (Rhabditida:Diplogastridae)(Rhabditolaimus anoplophorae の形態と系統)
(145)Two new and two recharacterized species from a radiation of Pristionchus (Nematoda: Diplogastridae) in Europe(Pristionchus 属2種の再記載と、2新種記載)
(146)小笠原諸島で繁殖する3種類の鳥類の巣に生息する鱗翅類
(147)The first record of brood parasitism on the introduced Red-billed Leiothrix in Japan.(移入ソウシチョウへの日本での初托卵記録)
(148)Stable nitrogen isotopic composition of amino acids reveals food web structure in stream ecosystems.(アミノ酸の窒素同位体比と食物網)
(149)ヤクタネゴヨウに樹幹注入した殺線虫剤のマツ材線虫病予防効果と樹体内有効成分濃度
(150)Fungal wood decomposer activities influence community structures of myxomycetes and bryophytes on coarse woody debris.(木材腐朽菌が木質リター上の変形菌および蘚苔類群集に及ぼす影響)
(151)Developing an effective glyphosate application technique to control Bischofia javanica Blume,an invasive alien tree species in the Ogasawara Islands (小笠原諸島の侵略的外来種アカギに対するグリホサートを用いた効果的な駆除手法の開発)
(152)Nitrogen storage dynamics are affected by masting events in Fagus crenata(ブナ林堅果豊凶作が窒素貯蔵動態に及ぼす影響)
(153)小面積造林地における小哺乳類の生息数とマイマイガ蛹への捕食
(154)森林総合研究所四国支所のスズメバチ類の種組成
(155)沖縄島やんはる地域における亜熱帯性天然林の林分構造-60年生二次林と非皆伐成熟林の比較-
(156)Parallel chemical switches underlying pollinator isolation in Asian Mitella.(化学物質の平行進化によってアジア産チャルメルソウ属の送粉者による生殖隔離が生じた)
(157)蔵王におけるオオシラビソ針葉の大規模な変色被害
(158)Resource dynamics and flowering phenology in temperate forests(温帯林における資源動態および開花フェノロジー)
(159)Implications of the control of the invasive alien Red-billed Leiothrix (Leiothrix lutea) for native bird communities impacted by Sika deer in the high mountains in Japan.(シカの影響下にある日本の山岳地域における在来鳥類群集保全のための侵略的外来種ソウシチョウの防除の意味)
(160)四国山地ツキノワグマ生息分布域の把握-はしっこプロジェクト-
(161)Examining the importance of acorns as a spring food resource for the Japanese wood mouse using fecal proline content(アカネズミの春の餌資源としての堅果の重要性の検証-糞中プロリン含有率を用いて)
(162)Bursaphelenchus sp. (Tylenchomorpha: Aphelenchoididae) a phoretic associate of Xyleborinus gracilis (Coleoptera: Scolytinae) from avocado in Florida(フロリダのアボカドを加害する養菌性キクイムシ類から検出された Bursaphelenchus 属線虫)
(163)ニホンジカ低密度実現・維持に向けた課題:捕獲とモニタリングを中心に
(164)Genetic differentiation associated with migratory habits in a deer population.(ニホンジカ集団の季節移動と関係する遺伝的分化)
(165)森林総合研究所九州支所(熊本市)のチョウ類相
(166)南限のヤマネは冬眠しない
(167)インドネシア東カリマンタンにおける火災後の二次林の下層植生の種組成と種子源からの距離の関係
(168)ボタンタケ目の昆虫および植物寄生菌の付着因子様タンパクの解析
(169)昆虫を殺すきのこ冬虫夏草
(170)豊凶変化は群集レベル、地域レベルでもおきている?
(171)共生菌キバチウロコタケを接種した材へのキバチ類の産卵選好
(172)Fruiting affects nitrogen uptake and allocation in mature Fagus crenata trees(ブナ結実が窒素吸収と分配に及ぼす影響)
(173)昆虫ポックスウイルスの感染経路について
(174)シラカシに発生した堅果菌核病
(175)ツキノワグマの爪痕を用いた齢判別のためのトラップ開発
(176)Current status of the Okinawa Woodpecker breeding population (ノグチゲラ繁殖個体群の現状)
(177)ピットフォールトラップによるオサムシ類の効率的な調査手法の検討
(178)イチヤクソウ(ツツジ科)の菌根菌選好性は地域によって変化するか?
(179)異なる地域に生育するイチヤクソウ(ツツジ科)の菌根菌群集構造
(180)昆虫における振動情報の機能解明と害虫防除への応用
(181)レーザーアブレーション誘導結合プラズマ質量分析による野生動物の食性解析の可能性
(182)ニホンジカ個体群導入後の個体群動態と遺伝的多様性の経年変化
(183)シデムシを利用するダニの多様性
(184)Symbiotic specificity between lucanid beetles and canestriniid mites.(クワガタナカセの寄主特異性)
(185)ニホンジカの生息密度が林道脇植生に及ぼす影響
(186)ブナ属とコナラ属における木材分解過程と腐朽菌類の群集構造との関係
(187)Economic evaluation of the ecosystem services provided by naturally regenerated forests with heavy snow in Japan(日本豪雪地帯における生態系サービスの経済評価)
(188)Evolution of sex and reproductive strategies: hermaphroditism and sex determination in the fungal feeding nematode Bursaphelenchus okinawaensis
(糸状菌食性線虫、Bursaphelenchus okinawaensis の性決定様式の進化と生殖戦略)

(189)森林昆虫ビロウドカミキリから検出されたボルバキアについて
(190)サクラ系統へのサクラ類てんぐ巣病菌接種試験
(191)
(192)
(193)
(194)
(195)
(196)
(197)
(198)
(199)
(200)
(201)
(202)
(203)
(204)
(205)
(206)
(207)
(208)
(209)
(210)
(211)
(212)
(213)
(214)
(215)
(216)
(217)
(218)
(219)
(220)
(221)
(222)
(223)
(224)
(225)
(226)
(227)
(228)Hierarchical community models for analysing species- and density-area relationships(種数-面積と密度‐面積関係を解析する階層群集モデル)
(229)Taxonomic study of Asian species of poroid Auriculariales(アジア産の多孔菌型キクラゲ目菌の分類)
(230)Levipalatum texanum n. gen.,n. sp. (Nematoda: Diplogastridae),an androdioecious species from the south-eastern USA.(北米南東部に分布する新属線虫 Levipalatum texanum)
(231)Prevalence of laterally transferred Wolbachia genes in Japanese pine sawyer,Monochamus alternatus (Coleoptera: Cerambycidae).(マツノマダラカミキリにおける水平転移したボルバキア遺伝子の保有率)
(232)Worldwide invasion routes of the pinewood nematode: What can we infer from population genetics analyses?(マツノザイセンチュウの世界的侵入ルート:我々は個体群遺伝解析から何を推測できるのか?)
(233)Distribution and evolution of glycoside hydrolase family 45 cellulases in nematodes and fungi(線虫と菌類におけるファミリー45セルラーゼの分布と進化)
(234)短伐期施業で管理されるコナラ・クヌギ林のチョウ類群集
(235)Noninvasive genetic analyses for estimating population size and genetic diversity of the remaining Far Eastern leopard (Panthera pardus orientalis) population.(非侵襲的遺伝解析によるアムールトラ残存個体群の集団サイズと遺伝的多様性推定)
(236)Temporal change in the spatial genetic structure of a sika deer population with an expanding distribution range over a 15-year period.(エゾシカ個体群の分布拡大に伴う最近15年間での遺伝的構成の変化)
(237)Comparison of baits and types of pitfall traps for capturing dung and carrion scarabaeid beetles in East Kalimantan(東カリマンタン州での糞・腐肉食性コガネムシ類捕獲におけるベイト間およびピットフォールトラップのタイプ間の比較)
(238)Migratory songbirds in the East Asian-Australasian Flyway: a review from a conservation perspective(東アジア-オーストラリア経路の渡り鳥:保全的見地からの総説)
(239)Development of a hazard map for oak wilt disease in Japan(日本におけるナラ枯れ被害発生ハザードマップの開発)
(240)カツラマルカイガラムシのカボチャおよびクリ苗を用いた室内飼育
(241)Quantitative real-time PCR (qPCR) - Based tool for detection and quantification of Cordyceps militaris in soil.(定量リアルタイムPCR(qPCR)を用いた土壌中のサナギタケの検出と定量化のための技術)
(242)自動撮影法による九州におけるカモシカの新たな生息地の確認
(243)To stay or not to stay on isolated islets?: Identifying the migratory status of robins based on the year-long operation logs of automatic photo and sound recording systems(孤島にとどまるべきか否か?自動記録装置でコマドリ類の渡り行動を特定する)
(244)モウソウチク林のタケノコの形態と発筍時期の違いによる生存期間の比較
(245)スギ・ヒノキ人工林における伐採前後のスズメバチ相の比較
(246)中禅寺湖周辺河川における水生生物の汚染状況について
(247)Impacts of eradication of non-native animals on ecosystem functions of an oceanic island in the Ogasawara (Bonin) Islands,Japan(小笠原諸島における生態系機能に対する外来動物駆除の影響)
(248)海洋島における外来植食ほ乳類駆除後の生態系変化
(249)外来樹木の駆除は乾燥に伴う土壌含水量の減少速度を小さくする
(250)北海道西部の支笏湖畔がエゾシカの一大越冬地となった要因と性構成
(251)Density-dependent effects on body mass and reproduction in sika deer(ニホンジカの体重と繁殖に及ぼす密度依存効果)
(252)スギ雄花病菌のスギ林散布後の消長とスギ成長への影響評価
(253)森林総合研究所関西支所のチョウ類相
(254)Harpellales,gut living fungi of aquatic insects,collected 2011-2014 in Japan (日本国内で2011年から2014年に採集された水生昆虫の消化管に生息するハルペラ目菌類)
(255)筑波山山口川のハルペラ目菌類相
(256)Studies of Entomopathogenic Fungi in Japan (日本における昆虫病原菌研究)
(257)風穴地を含む地域における高山植物コケモモ集団の遺伝構造-隔離個体群の維持機構-
(258)鳥による種子散布は樹木の更新に役立つか?-実生の発生・生残への影響-
(259)Does initiation of flowering change radial growth pattern in Fagus crenata?(花芽形成はブナの肥大成長パタンを変化させるか?)
(260)スギカミキリ幼虫越冬後の発育
(261)Non-destructive diagnosis of Pinus armandii var. amamiana in the field of World Natural Heritage site on Yaku-shima Island,southwestern Japan by electric potential measurement.(屋久島における世界自然遺産地域内のヤクタネゴヨウに対する生体電位計測による野外での非破壊的診断)
(262)Substrate vibrations mediate startle behavior via femoral chordotonal organ in a cerambycid beetle(振動に対するカミキリムシの跳躍行動)
(263)The effect of surface free energy of the substrate on traction force by the longicorn beetle(カミキリムシの牽引力に対する表面自由エネルギーの影響)
(264)カミキリムシにおける振動情報の機能解明と害虫防除への応用
(265)生息環境に適応したカミキリムシ類の振動反応性
(266)マツノマダラカミキリの定着を振動により阻害する
(267)ネオニコチノイド系農薬等のハナバチ類への影響
(268)シカ体脂の脂肪酸組成-マテリアルとしてのシカ油の可能性-
(269)クマ類の個体群動態モニタリング~地域の実情に応じた選択~
(270)小コウモリ類の安定同位体比解析のための予備的研究
(271)連続的な捕獲圧によるニホンジカの活動パターンの変化
(272)辺材腐朽菌3種のスギへの接種-材変色の比較-
(273)九州におけるニホンジカによる森林への影響評価
(274)マツノマダラカミキリより分離された Diplogasteroides sp.
(275)
(276)
(277)
(278)
(279)
(280)
(281)
(282)
(283)
(284)
(285)
(286)
(287)
(288)
(289)
(290)
(291)
(292)
(293)
(294)
(295)
(296)
(297)
(298)
(299)
(300)
(301)
(302)
(303)
(304)Does presence/absence of raptor species explain bird and plant diversity better than patch area and shape? (猛禽類の在・不在は鳥類と植物の多様性をパッチの面積と形状よりも説明するか?)
(305)カツラマルカイガラムシのカボチャおよびクリ苗を用いた室内飼育
(306)植栽ブナにおける更新第一世代で獲得される遺伝的多様性について
(307)Land sharing vs. land sparing: does the compact city reconcile urban development and biodiversity conservation?(都市の共有vs土地の節約:コンパクトシティは都市開発と生物多様性の保全を両立できるか?)
(308)キバチ類に共生するキバチウロコタケAmylostereum laevigatumの木材腐朽能力試験
(309)ナラ枯れ被害発生ポテンシャルの広域空間分布
(310)最新ICTを活用したナラ枯れリアルタイム被害発生予測システムの開発
(311)Evidence of hermaphroditism and sex ratio distortion in the fungal feeding nematode Bursaphelenchus okinawaensis.(糸状菌食性線虫 Bursaphelenchus okinawaensis の雌雄同体繁殖)
(312)Female and male fitness consequences of clonal growth in a dwarf bamboo population with a high degree of clonal intermingling.(高い割合でクローンが混ざり合うササ個体群におけるクローナル成長の雌雄の適応度の重要性)
(313)Restoration of butterflies in Acacia mangium plantations established on degraded grasslands in East Kalimantan.(東カリマンタンの荒廃草原に造成されたアカシア(Acacia mangium)植林地におけるチョウ類の回復)
(314)The PREDICTS database: a global database of how local terrestrial biodiversity responds to human impacts (Pridictsデータベース:どのように地域の陸生生物多様性が人為攪乱に反応するかを調べるための全球レベルデータベース)
(315)Color variation of Finlayson's squirrel among populations and individuals in central Thailand(タイ中部におけるフィンレイソンリスの毛色の個体群と個体の違い)
(316)Taxonomy of fungus gnats allied to Neoempheria ferruginea (Brunetti,1912) (Diptera: Mycetophilidae),with descriptions of 11 new species from Japan and adjacent areas(日本および近隣諸国に産するナガマドキノコバエ類の分類と11新種記載)
(317)Regaining habitats from invasive weeds by planting limited-recruitment endemic trees on an oceanic island: successes and failures 11 years later(海洋島の更新困難な固有樹種植栽による外来雑草類の排除:11年間の成功と失敗)
(318)改良されたナラ枯れ防除法の効果と知多半島における被害拡大状況
(319)クマゲラの餌昆虫の選択性と北東北における餌昆虫資源量
(320)Phellinus noxius causes brown root rot on four important conifer species in Japan (Phellinus noxius は日本の4種の主要造林針葉樹に南根腐病を引き起こす)
(321)Chemically mediated group formation in soil-dwelling larvae and pupae of the beetle Trypoxylus dichotomus(土中生息性カブトムシの蛹と幼虫における化学情報を介した集合)
(322)Moth hearing and sound communication(蛾の聴覚と音響コミュニケーション)
(323)長野県塩尻市における過去10年間のツキノワグマ捕獲状況と捕獲個体の人里依存度
(324)Genetic structures of Calophyllum inophyllum L.,a tree employing sea-drift seed dispersal in the northern extreme of its distribution(海流によって種子が散布されるテリハボクの北限集団における遺伝構造)
(325)Nitrogen source for seeds in masting Fagus crenata: uptake or internal storage?(ブナ林堅果生産の窒素ソースについて:土壌からの吸い上げか体内貯蔵?)
(326)Biodiversity assessment of forest dynamic plots in Japan(日本の森林動態観測プロットにおける生物多様性評価)
(327)昆虫ポックスウイルスの世界:ゲノム、おもしろ遺伝子、ゲノム外DNA
(328)A Bursaphelenchus species has become a plant-parasite in figs and converged in appearance with Schistonchus(Schistonchus 属に形態的に収斂した植物寄生に特化した Bursaphelenchus 属線虫)
(329)The recent evidence on the distribution of the seriously threatened Bryan's shearwater in the Bonin Islands,subtropical Japan(小笠原諸島におけるオガサワラヒメミズナギドリの分布に関する最近の証拠)
(330)Changes of an ecosystem on an oceanic island after eradication of invasive species: a simulation study using a new ecosystem model(侵略的外来種駆除後の海洋島における生態系変化)
(331)遺伝的多様性と有効個体群サイズの変化
(332)Rapid expansion of range and population in the social-parasitic hornet.(社会寄生性スズメバチにおける分布域と個体群の急速な増大)
(333)菌類を用いた花粉症起因植物に対する花粉飛散防止の可能性
(334)カシノナガキクイムシ(Platypus quercivorus)による被害初期林分における「おとり木」の効果-愛知県知多半島における事例-
(335)秋季に殺菌剤を樹幹注入したスダジイのナラ枯れ予防効果
(336)ヤクタネゴヨウ林分の外生菌根菌群集
(337)Bursaphelenchus okinawaensisのマツノマダラカミキリとキボシカミキリへの乗り移り
(338)人工林樹冠部の昆虫多様性-木材生産と生物多様性の両立に向けて-
(339)コブシ、キタコブシの生育状況に関する比較
(340)求愛シグナルを脚で感知する:キンカメムシ類における振動受容機構の解明
(341)Abundances of an egg parasitoid and its host alydid bug in seminatural and arable habitats in agricultural landscapes (農景観における半自然および耕地生息地の卵寄生蜂とそのホストの個体数)
(342)小型哺乳類における放射性セシウムの部位別濃度比較と内部被曝線量の推移
(343)九州最後のクマは本州産
(344)異なる餌資源下における野生エゾシカの第一胃推定表面積の季節変化
(345)小笠原における南根腐病被害拡大地と非拡大地の比較
(346)ヤマトシリアゲの雄による婚姻贈呈:運べないギフトをどう渡すのか?
(347)鉱山跡地に自生するススキ(Miscanthus sinensis Andersson. )のAl耐性に関与する内生菌と解毒物質の探索
(348)Diversity of fig-associated nematodes as a model system for studying biogeography, host switching and colonization of new habitats
(イチジク果実関連線虫の多様性:進化、生物地理学的モデル系として)

(349)Taxonomy and description of nematodes: Can diversity be described?(線虫の記載と分類、多様性を記載できるか?)
(350)The genetics of the hermaphroditic nematode Bursaphelenchus okinawaensis(雌雄同体線虫Bursaphelenchus okinawaensisの遺伝学)
(351)クロゴキブリが持ち込んだ寄生性線虫によってヤマトゴキブリが汚染されている
(352)
(353)
(354)
(355)
(356)
(357)
(358)
(359)
(360)
(361)
(362)
(363)
(364)
(365)
(366)
(367)
(368)
(369)
(370)
(371)
(372)
(373)Optimum density of sika deer for tree seedling survival(樹木実生の生存に最適なシカ密度)
(374)Phylogenetic-based nomenclatural proposals for Ophiocordycipitaceae (Hypocreales) with new combinations in Tolypocladium.(オフィオコルジケプス科(ボタンタケ目)におけるTolypocladium属への新組み合わせを伴う系統関係に基づいた命名上の提案)
(375)Effects of roads on collembolan community structure in subtropical evergreen forests on Okinawa Island,southwestern Japan(西南日本沖縄本島の亜熱帯常緑樹林におけるトビムシ群集構造に与える林道の効果)
(376)Parasitodiplogaster species associated with Pharmacosycea figs in Panama.(パナマの Pharmacosycea 亜属イチジク類内部の Parasitodiplogaster 属線虫)
(377)Bursaphelenchus osumiana n. sp. (Tylenchomorpha: Aphelenchoididae) isolated from dead Pinus armandii var. amamiana in Osumi Islands in Japan.(ヤクタネゴヨウ枯死木から検出された新種線虫、 Bursapehelenchus osumiana)
(378)Molecular and morphological observations of Parasitodiplogaster sycophilon Poinar 1979 (Nematoda: Diplogastrina) associated with Ficus burkei in Africa.(アフリカのイチジク、Ficus burkei から分離された Parasitodiplogaster sycophilon の形態、系統解析)
(379)アフェレンクス上科 (Aphelenchoidea) の分類と属の検索
(380)シカ捕獲事業における体制論と手法論
(381)Comparable benefits of land sparing and sharing indicated by bird responses to stand-level plantation intensity in Hokkaido,northern Japan (林分レベルでの人工林の集約度に対する鳥の反応から示唆された、土地の占有と共有の類似の便益)
(382)Modernization of drainage systems decreases grey-faced buzzard occurrence by reducing frog densities in paddy-dominated landscapes.(圃場整備によるカエル密度の低下がサシバの減少を引き起こす)
(383)Relationship between pine wilt disease development in asymptomatic carrier trees of Bursaphelenchus xylophilus (Nematoda: Aphelenchoididae) and their use by Monochamus alternatus (Coleoptera: Cerambycidae)(マツノザイセンチュウ(線形動物門:アフェレンコイデス科)の潜在感染木におけるマツ材線虫病の病徴進展とマツノマダラカミキリ(コウチュウ目:カミキリムシ科)によるそれらの木の利用の関係)
(384)Relationship between tooth wear and age in the Japanese black bear in Hiroshima Prefecture,Japan(広島県のツキノワグマの歯の咬耗と年齢の関係)
(385)森林総合研究所関西支所のチョウ類相
(386)スギ伐り捨て間伐施業法の違いからみたキバチ類の発生状況-高知県香美市の事例-
(387)Substrate-Borne Vibrations Induce Behavioral Responses in the Leaf-Dwelling Behavioral Responses in the Leaf-Dwelling Cerambycid,Paraglenea fortunei (振動に対するラミーカミキリの行動反応)
(388)First report of the nematode Leidynema appendiculata from Periplaneta fuliginosa.(クロゴキブリからの Leidynema appendiculata の初報告)
(389)森林総合研究所四国支所のスズメバチ類の種構成
(390)カシノナガキクイムシ誘引物質の探索
(391)西日本のツキノワグマ個体群におけるMHC遺伝子の多様性低下
(392)論文不正について -何が不正か?なぜ不正は無くならないのか?
(393)東日本大震災後の大型狩猟獣における捕獲活動の変化と課題
(394)外来種クロゴキブリが持ち込んだ寄生性線虫によって日本在来種ヤマトゴキブリが汚染されている
(395)熊本県におけるスギ黒点病菌によるスギ花粉飛散抑制の可能性
(396)小笠原諸島父島・母島のシトネタケ科菌類
(397)スズメバチ創設女王による熱生産
(398)洞爺湖中島におけるエゾシカの体サイズと生活史特性の密度依存的な変化
(399)洞爺湖中島のニホンジカでみられた歯の磨耗速度と歯牙形態の時代変化
(400)ナミヒゲクモバチ複合種群(クモバチ科)における隠蔽種の探索
(401)スギ黒点病菌の感染枯死雄花内における生存年数と胞子形成期間
(402)Bojamyces repens (ハルペラ目)の接合子形成の観察
(403)樹林化がもたらす生物相の変容-全国河川を対象とした鳥類分布の時系列解析-
(404)Biological communities subject to imperfect detection: behavior of multi-species abundance models using N-mixture in small-sample situations (不完全な発見率の元での生物群集:小サインプル下でのN-mixtureモデルを用いた複数種個体数のモデルのふるまい)
(405)ナラ枯れ被害跡地における生物群集の調査
(406)ナラ枯れ被害跡の林分における生物群集の比較
(407)Effects of land use change to carbon fixation and nitrogen use traits of secondary deciduous broad leaved forests in Northern Kanto (北関東における落葉広葉二次林の炭素固定と窒素利用特性に与える土地利用の変化の効果)
(408)資源動態アプローチによる豊凶現象の解明
(409)随伴アリによって異なるトドマツオオアブラムシ個体数の季節変化
(410)局所・景観スケールでの環境改変に対するチョウ類の応答-種・機能群・群集レベルでの解析-
(411)海洋島の外来樹駆除が土壌含水量に及ぼす影響:乾燥時の減少と降雨時の増加の程度の変化
(412)生息環境に適応したカミキリムシ類の振動反応性
(413)樹木害虫が利用する振動・化学情報とその防除への応用
(414)必殺技を封印するとき:テナガショウジョウバエの求愛における聴衆効果
(415)Genetic and ecological differentiation in Elaeocarpus photiniifolia (Elaeocarpaceae) associated with dry scrubs and mesic forests in the Bonin (Ogasawara) Islands(小笠原諸島に生育するシマホルトノキの乾性低木林と湿性高木林に対応した遺伝的生態的分化)
(416)小笠原諸島におけるアカテツとコバノアカテツの葉形変異と遺伝構造
(417)Chemotaxis assays reveal phoretic carrier sensing in Caenorhabditis(Caenorhabditis 属における化学走性解析による媒介昆虫探索行動の解析)
(418)土地利用履歴の違いが北関東の落葉広葉樹二次林の炭素蓄積と窒素利用に与える影響
(419)辺材腐朽菌3種のスギへの接種?接種菌の再分離と分布状況?
(420)
(421)
(422)
(423)
(424)
(425)
(426)
(427)
(428)
(429)
(430)
(431)
(432)
(433)
(434)
(435)
(436)
(437)
(438)
(439)
(440)
(441)
(442)
(443)
(444)
(445)
(446)
(447)
(448)Time-lagged responses of indicator taxa to temporal landscape changes in agricultural landscapes(農地景観の景観の変化に対す指標分類群の遅れた反応)
(449)高知県におけるタカサゴモズの四国初記録
(450)高知城公園の過去20年間の探鳥会における鳥類の出現種の動向
(451)Effect of aging in adult Monochamus alternatus (Coleoptera: Cerambycidae) on the susceptibility of the beetle to Beauveria bassiana (Ascomycota: Hypocreales)(マツノマダラカミキリ(コウチュウ目:カミキリムシ科)成虫の日齢がBeauveria bassiana(子嚢菌門:肉座菌目)に対する感受性に及ぼす影響)
(452)Nomenclatural revision of Koerneria Meyl,1960 (Diplogastridae) and resurrection of two other genera of Diplogastridae (Nematoda)(Koerneria 属の分類学的再検討と3属への分割)
(453)Comparative genomics of Taphrina fungi causing varying degrees of tumourous deformity in plants(植物に様々な奇形を引き起こすタフリナ属菌の比較ゲノム)
(454)The relation between egg hatching and photoperiod in Amphinemura sp.(Plecoptera).(卵孵化と光周性)
(455)Biodiversity and ecosystem processes: lessons from nature to improve management of planted forests in REDD-plus programs.(生物多様性と生態系プロセス:REDD+事業における森林管理技術向上のために天然林から学ぶべきこと)
(456)侵入害虫クビアカツヤカミキリAromia bungiiとサクラの被害
(457)Abundances of a bean bug and its natural enemy in seminatural and cultivated habitats in agricultural landscapes (農業景観における半自然および耕作地の生息地でのカメムシとその天敵の個体数)
(458)カシノナガキクイムシ誘引物質の探索
(459)Diversification of termite-associated nematodes in relation to evolutionary patterns of diversity(シロアリ便乗線虫の多様性:進化生態学的視点からの考察)
(460)Diversity of entomophilic nematodes and the threat of cryptogenic invasive species(昆虫嗜好性線虫の多様性と隠蔽的外来種問題)
(461)ハタネズミのリンゴ樹皮に対する選好性:リンゴ系統間での違いと樹皮形質との関連
(462)静岡県富士山南西麓におけるニホンジカ誘引狙撃のための給餌の効果
(463)ロンボク島における海岸荒廃地野再植林によるチョウ類群集の種多様性向上と問題点
(464)ナガキクイムシ複合共生系から微生物資源を獲る
(465)Phylogeography of Oriental Greenfinch: species-level divergence on oceanic islands(カワラヒワの系統地理:海洋島における種レベルの分化)
(466)Genetic differentiation associated with migratory habits in a deer population.(ニホンジカ集団の季節移動と関係する遺伝的分化)
(467)北海道大学植物園のスズメバチにおけるスズメバチネジレバネの寄生状況
(468)Terrestrial-aquatic linkage on stream food webs along a forest chronosequence: multi-isotopic evidence.(渓流域における陸域-水域関係)
(469)熱帯リス類の色覚とその生態的意味 (1)同種認識の可能性
(470)東カリマンタンでの糞・腐肉食性コガネムシ類捕獲におけるベイトとピットフォールトラップのタイプ間の比較
(471)国の特別天然記念物・天然記念物に指定されている森林性哺乳類2種の九州における現状
(472)ヤクシマザル糞内のアコウの遺伝的多様性
(473)鳥類の繁殖地分散制限と形質による予測
(474)9月に採集したムラサキアツバ幼虫の休眠蛹率と死亡率
(475)乾燥からの回復におけるクロマツ苗木の水ポテンシャル変化と木部内水分挙動
(476)小笠原乾性低木林樹木の夏の乾燥と野外潅水パルスに対する生理応答
(477)樹木用MRI を用いた樹幹内部における水分挙動の非破壊的観察
(478)アスナロ属の樹幹に対するCistella japonicaの接種試験
(479)Detecting invasive drywood boring species from fecal pellets using DNA barcoding(DNAバーコーディングを利用した排泄物からの外来穿孔性昆虫の同定)
(480)Detecting invasive drywood boring species from faecal pellets and frass using DNA barcoding(DNAバーコーディングを用いたフラスからの乾材害虫の検出)
(481)菌根菌がクロマツ実生の生育に及ぼす影響と耐塩性付与機能の解明
(482)第14回無脊椎動物音響振動国際会議に参加して
(483)趣旨説明:害虫・雑草管理における景観生態学的アプローチ
(484)岐阜県飛騨地域で捕獲されたツキノワグマの炭素・窒素安定同位体分析による食性解析
(485)2007年以前の国内野生動物における重症熱性血小板減少症候群ウイルス(SFTSV)に対する抗体調査
(486)堅果の豊凶がアカネズミの成長に与える影響
(487)Genetic diversity and structure of Pandanus boninensis,the endemic tree spices in the Bonin Islands(小笠原諸島の固有種タコノキの遺伝的多様性と遺伝構造)
(488)広域分布種モモタマナの小笠原諸島における遺伝的多様性と遺伝構造
(489)日本産およびマレーシア産ウチワタケ属(Microporus spp.)のITS領域に基づく分子系統学的解析
(490)太平洋型カシノナガキクイムシ穿入木の揮発性成分について-室内試験の結果-
(491)リョウブ根内生菌の多様性
(492)The evolution of sex: sex-ratio distortion and sex determination in the hermaphroditic fungal feeding nematode Bursaphelenchus okinawaensis
(糸状菌食性線虫、Bursaphelenchus okinawaensis の性決定様式の進化)

(493)シラカシ枝枯細菌病菌とモモせん孔細菌病菌との関係
(494)
(495)
(496)
(497)
(498)
(499)
(500)
(501)
(502)
(503)
(504)
(505)
(506)
(507)
(508)
(509)
(510)
(511)
(512)
(513)
(514)
(515)
(516)
(517)
(518)
(519)
(520)Bird responses to plantation intensity indicate comparable benefits of land sparing and sharing(林分レベルでの人工林の集約度に対する鳥の反応から示唆された、土地の占有と共有の類似の便益)
(521)石狩低地帯より西側の地域におけるクロテンの生息記録の現状
(522)新たに発見された岩内町ブナ北限集団の遺伝的多様性
(523)Mapping large-scale bird distributions using occupancy models and citizen data with spatially biased sampling effort(占有モデルと空間的に調査努力量が偏った市民データを用いた広域鳥類分布のマッピング)
(524)二次林伐採直後における萠芽枝の物質配分特性と群落の初期発達過程
(525)Biotic homogenization and differentiation of soil faunal communities in the production forest landscape: Taxonomic and functional perspectives.(生産林景観における土壌動物群集の生物相均質化と不均質化:分類学的、機能的考察)
(526)Estimating the diversity of wood-decaying polypores in tropical lowland rain forests in Malaysia: the effect of sampling strategy(マレーシア低地熱帯林における木材腐朽性多孔菌類の多様性推定:サンプル法の影響)
(527)Leptojacobus dorci n. gen.,n. sp. (Nematoda: Diplogastridae),an associate of Dorcus stag beetles (Coleoptera: Lucanidae).(クワガタムシ便乗線虫、Leptojacobus dorci の新属、新種記載)
(528)New plant-parasitic nematode from the mostly mycophagous genus Bursaphelenchus discovered inside figs in Japan.(イチジク属果実内部から得られた植物寄生に特化した Bursaphelenchus 属線虫)
(529)Bursaphelenchus penai n. sp. (Tylenchomorpha: Aphelenchoididae),a phoretic associate of ambrosia beetles (Coleoptera: Scolytinae) from avocado in Florida.(フロリダ州のアボガド枯死材から脱出した養菌性キクイムシ便乗線虫、Bursaphelenchus penai)
(530)Description of two Pseudaphelenchus species (Tylenchomorpha: Aphelenchoididae) associated with Asian termites and proposal of new subfamily Tylaphelenchinae n. subfam.(アジア亜熱帯のシロアリ類から検出されたPseudaphelenchus 属2新種の記載と、新亜科 Tylaphelenchinae の提唱)
(531)Ficotylus laselvae n. sp. (Tylenchomorpha: Anguinidae) associated with Ficus colubrinae in Costa Rica(コスタリカ、ラ・セルバ国立公園のイチジク属植物から分離された新種、Ficotylus laselvae)
(532)Endophytic fungal communities in the bark of canker-diseased Toxicodendron vernicifluum(癌腫病のウルシ樹皮における内生菌群集)
(533)熊本県におけるスギ黒点病菌によるスギ花粉飛散抑制の可能性
(534)皇居吹上御苑の多孔菌類(担子菌門ハラタケ綱)
(535)Parallel chemical switches underlying pollinator isolation in Asian Mitella.(化学物質の平行進化によってアジア産チャルメルソウ属の送粉者による生殖隔離が生じた)
(536)Spatial and temporal influences of conifer planted forests on the orchard pest Plautia stali (Hemiptera: Pentatomidae)(チャバネアオカメムシに対する針葉樹人工林の空間的および時間的な効果)
(537)分布拡大過程にある西中国山地のツキノワグマ個体群の地理的構造
(538)白神山地暗門調査地における繁殖鳥類モニタリング(Ⅱ)
(539)Functional trait database across temperate and tropical forests in Asian regions(アジア地域の温帯および熱帯林における機能形質データベース)
(540)ニホンジカの採食圧による下層植生の衰退に伴う鳥類群集の変化
(541)ドングリを巡るアカネズミの生態学
(542)Ecological and societal impacts of brown root rot caused by Phellinus noxius in the Ogasawara islands; a designated world heritage site(世界自然遺産小笠原諸島における南根腐病菌Phellinus noxiusによる南根腐病の生態学的および社会学的影響について)
(543)バーコードを用いた立体配置サンプルおよび移動するサンプルの時系列データ蓄積
(544)日本産Grosmannia piceiperda complexの分類学的検討
(545)Evaluation of Random Encounter Moder from camera-trap survey for a sika deer population(ニホンジカ個体数推定のためのカメラトラップ調査に基づくランダムエンカウンターモデルの評価)
(546)Radioactive contamination of aquatic animals in stream impacted by the Fukushima nuclear power plant accident.(福島第一原発事故による水生生物への影響)
(547)都市近郊ナラ枯れ被害地での下層植生へのシカ影響
(548)Ubiquitous genotyping in conservation genetics,a case study of a critically endangered shrub,Stachyurus macrocarpus var. prunifolius (Stachyuraceae) in the Ogasawara Islands,Japan (保全遺伝学のユビキタス・ジェノタイピング:小笠原諸島の固有絶滅危惧種ハザクラキブシ(キブシ科)の場合)
(549)知多半島におけるナラ枯れ総合防除の効果-未防除被害地と比較して-
(550)アラカシ及びコナラの伐倒処理によるカシノナガキクイムシの発生頭数
(551)ヤクタネゴヨウの衰退と保全-20年間のモニタリング結果から-
(552)Recent harpellalean study in Japan (日本における近年のハルペラ目研究について)
(553)個体群再生計画下でのシマフクロウの分散:動的分布モデルを用いた予測
(554)猛禽類の生息地の質は他種鳥類の繁殖成績を指標する-生息地の質を考慮した保全への指標種の活用-
(555)エゾヤチネズミ個体群の遺伝的空間構造の年次変化-個体数変動パターンが異なる2個体群間の比較-
(556)スギ林と広葉樹林の土壌ブロック交換が中型土壌動物群集に与える影響
(557)土壌性ダニの多様性保全におけるマイクロハビタットの重要性
(558)乾材害虫のフラスを利用したDNAバーコーディングに基づく種同定手法の開発
(559)チョウの幼虫における気流感覚子の分布
(560)社会的条件に応じたテナガショウジョウバエ雄の代替配偶戦術
(561)ニホンミツバチへの農薬の影響
(562)ツキノワグマの遺伝構造に与える景観的な要因
(563)同所的に生息する3種の野ネズミにおけるドングリ中のタンニンに対する耐性能力の比較
(564)密度依存的な餌資源制限下におけるニホンジカの歯の摩滅速度と平均寿命の時間的な変化
(565)小笠原諸島におけるセンダンの遺伝的分化と種苗配布区の設定
(566)High resolution airborne remote sensing for evaluating decomposition function of ecosystem of temperate forest in Japan (日本の温帯林の分解機能を評価するための空中高解像度リモートセンシング)
(567)Airborne remote sensing of decomposition function of forest ecosystem in Japan (日本の森林生態系における分解機能の空中リモートセンシング)
(568)サクラ類のこぶ病抵抗性に関与する光条件
(569)Gender equality in the Japanese Forest Society -the first decade(日本森林学会における男女共同参画-10年の歩み-)
(570)群馬県におけるツツジ属植物の衰退被害について
(571)
(572)
(573)
(574)
(575)
(576)
(577)
(578)
(579)
(580)
(581)
(582)
(583)
(584)
(585)
(586)
(587)
(588)
(589)
(590)
(591)
(592)
(593)
(594)
(595)木片からのマツノザイセンチュウのDNA抽出方法、マツノザイセンチュウのLAMPプライマーセット、および木片からのマツノザイセンチュウの検出方法
(596)スギ花粉飛散抑制剤およびスギ花粉飛散抑制方法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217020
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat