(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発

(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発

課題番号2014025675
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(2)研究開発等の重点的推進
大課題ア.我が国周辺及び国際水産資源の持続可能な利用のための管理技術の開発
中課題(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発等
摘要(ア)資源評価精度向上のため、生物特性値を得ることを目的にスルメイカ及びスケトウダラの飼育実験手法の改良に取り組んだ。幼スルメイカを13、17、20℃で飼育し、20℃区でのみ雌個体の成熟、交接行動が確認された。複数の水温区でスケトウダラ仔稚魚を飼育し、仔魚の飢餓耐性等を調べたところ、飢餓経験後に餌に巡り会うことで生育を続けられる日数は2、5、8℃でそれぞれ15、13、10 日と算定された。また、飢餓耐性には、親魚由来の影響が認められないことを確認した。スケトウダラ日本海北部系群に新たなチューニング指標を導入、サンマの管理基準値設定に再生産関係を導入、ブリに年齢別漁獲尾数を基にした資源量計算を導入するなど、資源評価手法の高度化・精度向上を図った。52 魚種84 系群の我が国周辺水域主要資源及び鯨類、外洋いか類、外洋底魚類、さけ・ます類等54魚種・79 系群の国際資源の資源評価を実施した。マイワシでは、水温データをオペレーティングモデルに取り込み、資源量予測精度や管理のパフォーマンス向上について解析した。スケトウダラ日本海北部系群を対象に、禁漁措置の実施による親魚量の回復効果等の面から、複数の管理シナリオを比較検討した。総合的な管理方策開発のため、トドの管理モデルを構築し、海洋ほ乳類初の「保護から管理」への大転換につながる管理措置の改善提言を行った。小型浮魚類資源変動の不確実性に対応した管理方策として、漁獲可能量割当ての追加・削減を含めた再評価値を基にした漁業管理が最も失敗が少なく、親魚量と漁獲量を増やすことが可能であることを示した。総合的な管理方策開発のため、モデルとして選定した日本各地の6 漁業種について、漁業現場における統合的な管理を行うために考案された水産システム概念の現場実証を行った。これらの成果を行政、業界団体、国際機関等に提供し普及に努めた。我が国周辺水域主要資源及び国際資源の評価に関する成果は、水産庁による漁獲可能量の設定などの科学的根拠して活用され、漁業管理施策の推進に貢献した。トドの資源管理方策については、海洋ほ乳類初の「保護から管理」への大転換に繋がる提言であり、管理措置の改善を通して行政施策に大きく貢献した。本研究課題の成果は、水産資源の持続的利用及び水産業界の収益の最大化等に繋がると期待される。
研究分担八吹圭三
山田陽巳
中野秀樹
木白俊哉
佐藤俊平
清田雅史
赤嶺達郎
川端淳
牧野光琢
酒井光夫
山村織生
藤井徹生
廣田将仁
堀正和
金治佑
上田祐司
中川亨
柳本卓
福若雅章
髙原英生
協力分担関係鹿児島県水産技術開発センター
沖縄県水産海洋研究センター
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 水産庁・その他
業績(1)東シナ海および日本海西部におけるマアジの成長・生残過程
(2)Effects of Temperature on Snow Crab (Chionoecetes opilio) Larval Survival and Development under Laboratory Conditions
(3)Forecasting the stock of the autumn cohort of Japanese common squid (Todarodes pacificus) based on the abundance of trawl- caught juveniles
(4)A note on cetaceans off Kiribati and Tuvalu from a research cruise in October 2010
(5)Data conflict caused by model mis-specification of selectivity in an integrated stock assessment model and its potential effects on stock status estimation
(6)VPAを用いた我が国水産資源評価の統計言語Rによる統一的検討
(7) A decision support tool for response to global change in marine systems: the IMBER-ADApT Framework
(8)水中グライダーと係留群を用いた海洋観測
(9)備讃瀬戸におけるイカナゴ当歳魚の耳石輪紋構造と孵化時期推定
(10)中型いか釣船の冷凍アカイカ銘柄製品からの体長復元と季節発生群の漁獲割合の算出
(11)流通や生態系を含めた漁業操業モデルの構築
(12)Stable isotope analysis of gladius to investigate trophic patterns of the neon flying squid (Ommastrephes bartramii)
(13)ナマコ漁業管理の地域特性:北海道・東北・九州の比較から
(14)天皇海山海域に分布する冷水性サンゴ類の生息地モデリング
(15)国際的な冷水性サンゴ保護の流れと天皇海山における調査の紹介
(16)底魚資源調査データに基づく生態系モデル構築とその応用.
(17)2000年代におけるトド来遊動向の変化
(18)太平洋のサバ・イワシ類,サンマの資源動向と北海道周辺海域への来遊動向
(19)実証研究のためのモデル選択規準:自然の構造を理解する方法
(20)大型雄の選択的な利用が繁殖に与える影響:大型甲殻類を例に
(21)
(22)
(23)
(24)
(25)
(26)
(27)
(28)
(29)
(30)2014年日本海ハタハタの漁況と夏期調査船調査結果
(31)平成26(2014)年度カタクチイワシ太平洋系群の資源評価
(32) 平成26年度資源管理指針等推進事業報告書
(33)平成26(2014)年度カタクチイワシ対馬暖流系群の資源評価
(34)日本海北区におけるヒラメ資源の現状
(35)マアジの希少性評価チェックシート
(36) ソウハチの希少性評価チェックシート
(37)平成26年度我が国周辺水域の漁業資源評価(魚種別系群別資源評価)
(38)2014/15年度漁期和歌山県いるか漁業漁獲物調査報告書
(39)カラスガレイ (要約版)
(40)平成26年度キチジオホーツク海系群の資源評価(詳細版)
(41)平成26(2014)年度スケトウダラオホーツク海南部の資源評価
(42)平成26(2014)年度マダラ北海道の資源評価
(43)平成26年度マダラ日本海系群の資源評価
(44)平成26(2014)年度ハタハタ日本海西部系群の資源評価
(45) マルアジの希少性評価シート
(46) モロの希少性評価シート
(47)平成26(2014)年度ブリの資源評価
(48)Occurrence and density of Pacific saury Cololabis saira larvae and juveniles in relation to environmental factors during the winter spawning season in the Kuroshio Current system
(49) Population Structure and Demographic History of Davidijordania poecilimon (Perciformes: Zoarcidae)
(50)Distribution of sei whales (Balaenopteraborealis) in the subarctic–subtropical transition area of the western North Pacific in relation to oceanic fronts
(51)  Fisheries vs. Marine Conservation: Lessons Learned from the Shiretoko World Natural Heritage Site
(52)グランドロープの部位別入網率とその採集効率に及ぼす影響
(53)Quantitative evaluation of day closures in the Japanese Pacific chub mackerel purse seine fishery using generalized state-space model
(54)Climate Adaptation for the Fisheries in Shiretoko World Natural Heritage, Japan
(55)Stock assessment & ABC determination in Japan - Current use of Purse seine CPUE in the East China Sea pelagic fish assessment -
(56)資源学からみた頭足類
(57)シンポジウム「太平洋沿岸における主要魚種の沿岸加入群に関する資源加入機構の検討」5)黒潮親潮移行域で成育する浮魚類幼魚の由来海域(マイワシ・マサバ)
(58)Why study paralarvae?
(59)環境水温がアーカイバルタグを装着したマサバの成長と生存に与える影響
(60)水産業の安定化を目指した種苗放流と資源管理の事例解析
(61)土佐湾におけるニギス幼魚の初期成長に関する予備的考察
(62)Poisson vs Pareto 型繁殖: DNA 多型情報に基づく加入過程の推測
(63)水温はスルメイカの性成熟・ 寿命に関与するか?
(64)親潮第一分枝の経年変動について
(65)Marine Protected Areas and Fishers in Japan
(66)水産業をシステムとしてとらえる
(67)ミナミマグロを例とした資源管理,漁業管理の過去・現在・未来
(68)H26年度の東北海区の海況の経過と予測の検証
(69)雄が卵を保護するホッケの卵サイズはどのような要因で決まるのか?
(70)GISマッピングによる我が国の沖合底びき網漁業と以西底びき網漁業の俯瞰
(71)オペレーティングモデルによる不確実性を考慮した資源管理方策の検討
(72)日本海改良底びき網の新パーツに対するカレイ・カニの応答
(73)
(74)
(75)
(76)
(77)
(78)
(79)
(80)
(81)
(82)
(83)
(84)
(85)
(86)
(87)
(88)
(89)
(90)
(91)北西太平洋におけるイトヒキダラの資源量、加入量の変動
(92) 漁況調査結果(2013年)
(93)平成26(2014)年度 マイワシ対馬暖流系群の資源評価
(94)平成26(2014)年度ヒラメ日本海北・中部系群の資源評価
(95) 平成26(2014)年度 ウルメイワシ対馬暖流系群の資源評価
(96)平成26 年度資源変動要因分析調査課題報告書(小課題)担当機関 東北区水産研究所資源海洋部浮魚・いか資源グループ
(97)ホッコクアカエビの希少性評価チェックシート
(98)ウマヅラハギの希少性評価チェックシート
(99)平成26(2014)年度ニギス太平洋系群の資源評価
(100) 平成26(2014)年度ヒラメ瀬戸内海系群の資源評価
(101)黒潮親潮移行域で成育するマイワシ・マサバ稚魚の由来海域
(102)さけ・ます類の漁業と資源調査(総説)
(103)オホーツク公海のカラスガレイ (詳細版)
(104)カラフトマス 日本系
(105) 平成26(2014)年度スケトウダラ根室海峡の資源評価
(106) ソウハチ北海道北部系群
(107) 平成26年度ソウハチ北海道北部系群の資源評価
(108)平成26年度マダイ太平洋中部系群の資源動向調査
(109) ムロアジの希少性評価シート
(110)日ロ浮魚・底魚類(総説)
(111)水温に左右されるサケ科魚類の生活~地球温暖化の影響を考えるために~
(112)資源管理回復計画における休漁実施の資源回復への効果の定量的把握
(113)植食性魚類ノトイスズミを効率良く刺網で漁獲する方法
(114) トラフグ伊勢・三河湾系群
(115) Annotated Checklist of Deep-sea Fishes of the Sea of Japan
(116)Management strategy evaluation of fisheries resources in data-poor situations using an operating model based on a production model
(117)Growth and reproductive characteristics of the roughear scad Decapterus tabl in the East China Sea
(118)Variation in a color pattern of white patch on the flippers of North Pacific common minke whales: Potential application for their interoceanic difference
(119)Morphological divergence between two color morphotypes of Crystallichthys matsushimae (Cottoidei: Liparidae)
(120)中層・底層定置網の箱網用海亀脱出装置に対する海亀の行動
(121)東北地方沖太平洋から採集された2種のアナゴ科ギンアナゴ属ニセギンアナゴGnathophis ginanago およびヒメギンアナゴ Gnathohpis xenicus
(122)Social survey in Indonesia
(123)北海道日本海沿岸におけるトドの来遊状況の変化
(124)エコシステムマネジメントの公海域への適用に向けた海洋区系の理解
(125)日本海西部海域におけるカタクチイワシの生態および資源
(126)卵生産に必要なエネルギーはいつ獲得されるのか?-炭素・窒素安定同位体比に基づく小型浮魚類での検証-
(127)アカイカ漁場と双方向配信システム及び資源変動予測
(128)〈シンポジウム〉魚類の初期生活史研究の最前線 Ⅲ.分散と加入機構 4.浮魚類(サバ類)の分散と加入機構
(129)マグロの目でカタクチイワシの資源評価・管理を見てみると
(130)Decadal change of spatial distribution of wintering Steller sea lions around Hokkaido Island, Japan
(131)Ecological and human social analyses and issues relating to Integrated Multi Trophic Aquaculture
(132)国際漁場における資源管理を目的とした事例
(133)土佐湾で経年的に採集されたマイワシの遺伝的多様性の変化
(134)東シナ海・日本海における表層生態系の構造解析:プランクトンからサメまで
(135)マアナゴ仔魚の回遊ルート ~外洋生活期の分布水深からの考察~
(136)ビンナガの季節回遊率推定ー水産分野での標識調査とパラメータ推定ー
(137)底魚漁業における2大課題:生物資源の持続的利用と生態系保全
(138)不適レジーム移行に伴うスルメイカの生態的変化とモニタリング
(139)近年のホッケ漁獲動向と海洋環境とのかかわり
(140)日本海西部海域におけるズワイガニの漁獲金額を増加させる管理方策
(141)クサカリツボダイ類2種の形態による種判別とコレクション所蔵標本の活用
(142)捕食者刺激の経験によるサケ稚魚の被食回避能力の向上
(143)PATタグ及び衛星標識による日本周辺のカマイルカの移動追跡
(144)スルメイカ稚仔の食性
(145)ズワイガニ属2種の雄交尾器のアロメトリー
(146)138°E定線の黒潮横断面における硝酸塩の水平輸送量
(147)
(148)
(149)
(150)
(151)
(152)
(153)
(154)
(155)
(156)
(157)
(158)
(159)
(160)
(161)
(162)
(163)
(164)
(165)
(166)平成26年ホッケ道南系群の資源評価(詳細版)
(167)平成26(2014)年度サメガレイ太平洋北部の資源評価
(168)ズワイガニ太平洋北部系群
(169)平成25年度アマダイ類(東シナ海)の資源評価 ダイジェスト版 (2015/03/25)、
(170)平成26(2014)年度マアジ対馬暖流系群の資源評価
(171)平成26年度ムシガレイ日本海系群の資源評価
(172)平成26(2014)年度マダイ日本海北・中部系群の資源動向調査報告書
(173) 平成26(2014)年度 ムロアジ類(東シナ海)の資源評価(ダイジェスト版)
(174)日本海北区広域連携ヒラメ調査報告書(平成26年度)
(175)Estimation of the productivity of blue shark and shortrin mako under the different biological parameters based on matrix model
(176)マダイの希少性評価チェックシート
(177)平成26年度ベニズワイガニ日本海系群の資源評価
(178) アオダイの希少性評価チェックシート
(179) ハマダイの希少性評価チェックシート
(180) ヒメダイの希少性評価チェックシート
(181) オオヒメの希少性評価チェックシート
(182) シログチの希少性評価チェックシート
(183) ワニエソの希少性評価チェックシート
(184)アカアマダイの希少性評価チェックシート
(185)スミツキアマダイの希少性評価チェックシート
(186)ムシガレイの希少性評価チェックシート
(187)平成26(2014)年度マサバ太平洋系群の資源評価
(188) 平成26(2014)年度トラフグ日本海・東シナ海・瀬戸内海系群の資源評価
(189)平成26年度ズワイガニ北海道西部系群の資源評価(詳細版)
(190)ズワイガニ北海道西部系群(ダイジェスト版)
(191)平成26(2014)年度マガレイ北海道北部系群の資源評価
(192)平成26(2014)年度スケトウダラ日本海北部系群の資源評価
(193)平成26(2014)年度アカガレイ日本海系群の資源評価
(194)平成26 (2014) 年度ソウハチ日本海系群の資源評価
(195)平成26年度我が国周辺水域の漁業資源評価(詳細版)イカナゴ類宗谷海峡
(196)小型鯨類の漁業と資源調査(総説)
(197)2014年東北海区の海況の特徴
(198)我が国の底びき網漁業を俯瞰するデータインベントリの作成 (西海ブロック)
(199)資源管理指針等推進事業年度報告書
(200)平成26(2014)年度ニシン北海道の資源評価(ダイジェスト版)
(201)資源管理計画のデータベース化による資源管理措置ならびに周辺情報の統合的解析
(202)平成26(2014)年度ヒラメ太平洋北部系群の資源評価
(203) サワラの希少性評価チェックシート
(204) マチ類(奄美・沖縄・先島諸島)の資源評価 ダイジェスト版
(205)Contrasting Population Histories of the Deep-Sea Demersal Fish, Lycodes matsubarai, in the Sea of Japan and the Sea of Okhotsk
(206)Fisheries resource management of the daggertooth pike conger, Muraenesox cinereus, using existing limited datasets in the western Seto Inland Sea, Japan
(207)6次産業化の理論的整理と水産業へのアプローチ
(208)Differential effects of the environment on the growth of arabesque greenling (Pleurogrammus azonus): does rising temperature benefit young but not old fish?
(209)サケ資源の現況
(210)A review of human dimension indicators in the NPESR of Japan
(211)就業構造基本調査匿名データからみた漁業就業
(212)Evaluating effectiveness of day closures in the Japanese Pacific chub mackerel purse seine fishery:application of generalized state-space model
(213)Ocean v.s. coast: a comparison of growth-survival mechanism in larval and juvenile stages between an oceanic species, chub mackerel Scomber japonicus, and a coastal species, black rockfish Sebastes cheni in the western North Pacific.
(214)上陸場自動撮影システムによるトド焼印個体の出自
(215)東北沖底魚生態系の構造と水域間での比較
(216)パレート系統樹を有する海産魚介類集団のダイナミクス
(217)トラフグ伊勢・三河湾系群の資源変動に及ぼす初期生活史の影響の考察:人工ふ化仔魚の生物特性からの検討
(218)Social Research in Indonesia
(219)Decadal change of spatial distribution of Steller sea lions around Ishikari-Bay, Sea of Japan
(220)DYNAMICS OF TWO JAPANESE FLOUNDER (PARALICHTHYS OLIVACEUS) STOCKS IN NORTHERN JAPAN
(221)Annual change of abundance and mantle length structure of the neon flying squid in the western North Pacific Ocean by the drift net survey
(222)浮遊期のクサカリツボダイ(Pseudopentaceros wheeleri)の生態学的特徴.
(223)世界基準から見た我が国資源の現況,我が国基準から見た世界資源の現況
(224)サンマの加入量変動に関する海洋環境要因
(225)水産分野の海洋保護区と生態系保全
(226)水産研究における社会経済的側面の重要性
(227)黒潮の長期的昇温と黒潮流軸指標水温の検証
(228)日本海におけるマイワシの資源量増加に先立つ分布拡大
(229)中央ブロック東部における春季を中心としたプランクトン群集の動態
(230)
(231)
(232)
(233)
(234)
(235)
(236)
(237)
(238)
(239)
(240)
(241)
(242)
(243)
(244)
(245)
(246)
(247)
(248)
(249)
(250)
(251)ニギスの集団構造結果報告書
(252) 日本海西部海域におけるズワイガニのブランド名
(253)マダラ幼魚調査結果のまとめおよび年級豊度の検討
(254)日本海北部におけるハタハタの秋季漁場形成状況 Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE
(255)Estimation of the intrinsic growth rates of blue shark and shortrin mako under the different biological parameters based on matrix model
(256) 所内プロジェクト研究 秋季ワークショップ「限られたデータに基づく水産資源や生態系の評価と漁業の管理」の開催報告
(257) 平成25年度資源変動要因分析調査(サンマ北西太平洋系群)-サンマの餌生物としての動物プランクトン分布-
(258) 平成26(2014)年度ゴマサバ東シナ海系群の資源評価
(259) 平成26(2014)年度ゴマサバ東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(260) 平成26年度資源変動要因分析調査マアジ対馬暖流系群・生残要因解明調査
(261)タチウオ日本海・東シナ海系群の資源評価 ダイジェスト版
(262) 平成25年遠洋底びき網漁業(南方トロール)漁場図
(263)平成26(2014)年度ケンサキイカ日本海・東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(264)生息環境による成長・生活周期の変化特性を基にしたスルメイカの資源変動機構の解明-生息水温が与える若齢期における成長と成熟への影響-
(265)ベニズワイガニの希少性評価チェックシート
(266)キダイの希少性評価チェックシート
(267) タチウオの希少性評価チェックシート
(268) マナガツオの希少性評価チェックシート
(269)シロアマダイの希少性評価チェックシート
(270)ハタハタの希少性評価チェックシート
(271)キチジの希少性評価チェックシート
(272)サメガレイの希少性評価チェックシート
(273)アブラツノザメの希少性評価チェックシート
(274)ヤナギムシガレイの希少性評価チェックシート
(275)平成26(2014)年度マイワシ太平洋系群の資源評価
(276)海洋生物レッドリスト掲載候補種の調査・検証 イセエビ
(277)キチジオホーツク海系群(ダイジェスト版)
(278)イワシクジラ
(279)平成26年度我が国周辺水域の漁業資源評価(詳細版)スルメイカ冬季発生系群
(280) サンマ漁況
(281)平成26年度ヒラメ太平洋南部系群の資源動向調査
(282)マダラ太平洋北部系群の資源評価
(283)瀬戸内海における海洋保護区:資源・生態面及び漁業生産・経済面への効果
(284) アカアジの希少性評価シート
(285) クサヤモロの希少性評価シート
(286) 平成26(2014)年度ズワイガニ日本海系群の資源評価
(287) 親潮第一分枝の経年変動について 
(288) 沖合底びき網漁業の資源管理計画に係る調査(対象魚種:ズワイガニ・アカガレイ)
(289)ヒラメ太平洋北部系群の資源評価
(290)Feeding habits of juvenile Japanese common squid Todarodes pacificus: relationship between dietary shift and allometric growth
(291)Reproductive physiology of the mummichog Fundulus heteroclitus - an excellent experimental fish
(292)1990-2000年代の東シナ海・黄海におけるカニ類の種組成と,ワタリガニ科カニ類の分布密度の年変動
(293)資源学から見た頭足類
(294) ステークホルダー分析を用いた藻場周辺域における利害構造の地域間比較
(295) 管理目標の数値化による最適なABC算定規則の探索
(296)Effects of temperature on growth of juvenile snow crabs, Chionoecetes opilio, in the laboratory
(297)ILEK Fisheries Management Toolbox: Community-based visualization of multiple resource management options
(298)ベニズワイ資源加入動向の漁場間比較
(299)2013年春季の日本海北中部におけるマイワシの産卵状況
(300)Application of habitat models to highly mobile marine animals – Cetaceans in the North Pacific as case studies
(301)Distribution and abundance of juvenile jumbo flying squid off Peru in the 2011/2012 surveys
(302)水産総合研究センターにおけるABC算定手法の開発と資源管理計画の評価
(303)Integrated 2-way fisheries information feedback system for squid jigging operations
(304)Fisheries management under species alternation from the aspect of regional economy and food supply – The case of purse seine fishery in the North Pacific area
(305)オホーツク海の深海底魚漁場において海中ロボット観察調査可能な底魚資源
(306)漁獲と放流の長期データに基づく日本系サケ自然再生産の検討
(307)Demersal fish stocks observed by underwater robot on the deep-sea fishing ground in the southwestern Okhotsk Sea
(308)世界から見た我が国漁業資源の現況
(309)大型鯨類に装着するための高出力ピンガーの性能試験
(310)データ不足下における漁業管理方式
(311)漁場遷移の影響を考慮した小型いか釣り船CPUEの標準化
(312)日本海におけるサケ来遊予測モデルの評価
(313)瀬戸内海沿岸部におけるトラフグ着底稚魚の出現と消化管内容物
(314)Burn methodを用いた北太平洋に生息するヨシキリザメの年齢査定方法の開発
(315)伊勢湾・三河湾におけるスナメリの生息状況
(316)太平洋におけるアオザメの遺伝的多様性と集団構造
(317)
(318)
(319)
(320)
(321)
(322)
(323)
(324)
(325)
(326)
(327)
(328)
(329)
(330)
(331)
(332)
(333)
(334)
(335)
(336)
(337)
(338)
(339)
(340)中央ブロック長期漁海況予報 No.153
(341) 「生物多様性に配慮した漁業推進事業」 (2)希少海洋生物の実態調査 対象魚種:ウナギ年度報告
(342)共同調査結果報告 2014年度日ロ調査協力計画テーマ番号1-1及び同科学技術協力計画テーマ1-4「さんま、まさば、まいわし、かたくちいわし、いか及びすけとうだらの生態学及び数量動態」に関する意見交換会
(343)サメガレイ太平洋北部
(344)ヤリイカ太平洋系群
(345)キアンコウ太平洋北部
(346)スルメイカ秋季発生系群の2014年推定資源量の検証
(347) 東シナ海および日本海西部におけるマアジの成長・生残過程
(348)平成26(2014)年度ケンサキイカ日本海・東シナ海系群の資源評価
(349) 平成26(2014)年度 ムロアジ類(東シナ海)の資源評価
(350)分布域と海況の検証
(351)スルメイカ稚仔の餌生物
(352)Genetic stock structure of shortfin mako (Isurus oxyrhinchus) In the Pacific Ocean
(353)サンマ加入量変動に関する海洋環境要因
(354) キグチの希少性評価チェックシート
(355) マエソの希少性評価チェックシート
(356) メイタガレイの希少性評価チェックシート
(357)アカガレイの希少性評価チェックシート
(358)ヤリイカの希少性評価チェックシート
(359)イトヒキダラの希少性評価チェックシート
(360)ホッケの希少性評価チェックシート
(361) マサバの希少性評価チェックシート
(362) 海洋保護区の検証と推進
(363)H26年度イカナゴ伊勢・三河湾系群資源評価票(詳細版)
(364) マガレイ北海道北部系群
(365)平成26(2014)年度ハタハタ日本海北部系群の資源評価
(366) 平成26年度マアナゴ伊勢・三河湾の資源評価
(367) シャコ伊勢・三河湾系群の資源評価
(368)調査実施状況(6)西海ブロック
(369)  サケ(シロザケ)日本系
(370)水温がズワイガニ稚ガニの成長に及ぼす影響
(371)長崎県沿岸に生息するヒラメParalichthys olivaceusの遊泳行動の時空間変動
(372)Spawning grounds of red sea bream in the east Seto Inland Sea
(373)Effects of hydrographic conditions on the transport of neon flying squid Ommastrephes bartramii larvae in the North Pacific Ocean
(374) Demographic histories of two deep-sea eelpouts, Lycodes japonicus and Lycodes ocellatus: paleoenvironmental implications of the western North Pacific deep waters
(375)Long-term ecosystem change in the western North Pacific inferred from commercial fisheries and top predator.
(376) Molecular insights into geographic and morphological variation within the Eumicrotremus asperrimus species complex (Cottoidei: Cyclopteridae)
(377)サケの耳石温度標識パターンを増やすための標識時間の短縮
(378)Effective time closures: quantifying the conservation benefits of input control for the Pacific chub mackerel fishery
(379) Differences in compositions of free amino acids, nucleotide-related compounds, and fatty acids between sexes of the coconut crab Birgus latro in Okinawa, Southwest Japan
(380)産卵期前の水温および摂餌量が卵・仔魚サイズに与える影響:ホッケ母性効果の検証②
(381)mtDNA D-Loop領域の塩基配列分析によるニギス類の集団構造について
(382)資源評価に用いられる管理基準値のレビュー
(383)過去と現在における東シナ海底魚群集の空間的な構造の変化
(384)世界から見た日本の漁業資源の現況
(385)Constructing an Efficient Operation System Adapting to the Changing Socio-Economic Situation in the Japanese Coastal Squid Jigging Fishery Industry
(386)Forecasting the fishing ground of the neon flying squid (Ommastrephes bartramii) using an ocean data assimilation system (MOVE)
(387)漁村の持つ海域監視機能の評価
(388)水産総合研究としての出口
(389)北海道におけるトドの分布と資源
(390)隠岐周辺で漁獲されたニシンの性状
(391)データが限られる沿岸資源の評価
(392)高次栄養段階モデリング:Ecopathを用いた取り組みと最新情報.
(393)Marine Protected Areas and ecosystem conservation: the role of fishers in the Integrated Marine Policy
(394)東日本大震災がマダラの繁殖特性におよぼした影響
(395)
(396)
(397)
(398)
(399)
(400)
(401)
(402)
(403)
(404)
(405)
(406)
(407)
(408)
(409)
(410)
(411)
(412)
(413)
(414)
(415)
(416)
(417)マガレイ稚魚調査結果のまとめおよび年級豊度の検討
(418)みずほ丸によるヒラメ・マダイ等幼稚魚加入量調査結果
(419)平成26年度サワラ瀬戸内海系群の資源評価
(420) 2013年漁期前調査結果
(421) Biological Monitoring of Key Salmon Populations:Japanese Chum Salmon
(422) 平成26(2014)年度マサバ対馬暖流系群の資源評価
(423)平成26(2014)年度ズワイガニ太平洋北部系群の資源評価
(424)  平成26年度サワラ東シナ海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(425)平成26(2014)年度カタクチイワシ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(426)スケトウダラ太平洋系群
(427)2005年に採集されたサンマ0歳魚の海域および 採集時期による成長速度の比較
(428)イカナゴの希少性評価チェックシート
(429) ズワイガニの希少性評価チェックシート
(430)ケンサキイカの希少性評価チェックシート
(431)キアマダイの希少性評価チェックシート
(432)平成26(2014)年度ゴマサバ太平洋系群の資源評価
(433) 平成26年度サンマ太平洋北西部系群の資源評価
(434)海洋生物レッドリスト掲載候補種の調査・検証報告書
(435)平成26年度キチジ道東・道南の資源評価(詳細版)
(436)キチジ道東・道南(ダイジェスト版)
(437) スケトウダラ根室海峡
(438)スケトウダラ日本海北部系群
(439)マダラ(全域)資源状態要約票
(440) ミンククジラ オホーツク海ー北西太平洋
(441)ヤナギムシガレイ太平洋北部の資源評価
(442)イシイルカ
(443)スケトウダラ(総説)
(444)東シナ海底魚類 ダイジェスト版
(445)クサカリツボダイ 天皇海山海域
(446)マイワシ対馬暖流系群の生活史に関する研究:脂肪酸分析によるアプローチ
(447)マサバ太平洋系群の加入尾数を決定する仔稚魚期の成長速度
(448) 水産業の安定化を目指した種苗放流と資源管理の事例解析
(449)Expression and localization of gonadotropic hormone subunits (Gpa, Fshb, and Lhb) in the pituitary during gonadal differentiation in medaka
(450) Constructing an Efficient Operation System Adapting to the Changing Socie-Economic Situation in the Japanese Coastal Squid Jigging Fishery Industry
(451) Spawning pattern of the neon flying squid Ommastrephes bartramii (Cephalopoda: Oegopsida)  around the Hawaiian Islands
(452)マイワシの多様な餌生物
(453)飢餓状態がスケトウダラ孵化仔魚の生残・成長に及ぼす影響
(454)マアジ太平洋系群の資源構造を考える
(455)Fisheries Management for Balanced Harvesting: Case of Japan
(456)東シナ海表層におけるマアジ仔稚魚の成長速度と環境条件との対応関係
(457)太平洋に分布するマアジの耳石の性状にみられる海域差
(458)かつお・まぐろ類地域漁業管理機関-科学委員におけるMSE取り組みの現状
(459)「さかなの変化」Iサケ -サケを取り巻く環境変化と対応策-
(460)資源評価における放流魚の添加効率の算出方法について
(461)生息環境による成長・生活周期の変化特性を基にしたスルメイカの資源変動機構の解明 - 生息水温が与える若齢期における成長と成熟への影響 -
(462)餌生物がマアジの成長・生残過程に与える影響
(463)宗谷海峡通過流量の変動に寄与する日本海・オホーツク海の水位変動
(464)初回摂餌の遅延によるホッケ孵化仔魚の遊泳能力への影響
(465)Hockey-Stick再生産関係を用いたMSY推定:我が国資源への適用
(466)東シナ海・日本海西部におけるマアジ稚魚の成長・生残様式
(467)
(468)
(469)
(470)
(471)
(472)
(473)
(474)
(475)
(476)
(477)
(478)
(479)
(480)
(481)
(482)
(483)統合的水産物マーケティング手法を用いた生産者発流通システムの実証
(484)アカガレイの加入量調査結果と漁獲量の関係
(485)中央ブロック長期漁海況予報 No.154
(486)マダイ日本海西部・東シナ海系群の資源評価
(487)ヒラメ日本海西部・東シナ海系群の資源評価
(488)平成26年ホッケ道北系群の資源評価(詳細版)
(489)平成26年度カタクチイワシ瀬戸内海系群の資源評価
(490) 平成26(2014)年度マサバ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(491)キチジ太平洋北部
(492)平成26(2014)年度キアンコウ太平洋北部の資源評価
(493)平成26(2014)年度マアジ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(494)平成26(2014)年度キダイ日本海・東シナ海系群の資源評価
(495)秋季の北西太平洋における漁獲調査結果によるマサバ太平洋系群2013年級群の加入量評価
(496)平成26年度ホッコクアカエビ日本海系群の資源評価
(497) ナガレメイタガレイの希少性評価チェックシート
(498)ニシンの希少性評価チェックシート
(499) 平成26(2014)年度マアジ太平洋系群の資源評価
(500)マダイ瀬戸内海中・西部系群の資源評価
(501)Direct estimation of stock abundance of Pacific saury (Cololabis saira) in the northwestern Pacific Ocean using a mid-water trawl 
(502)平成25年度ウマヅラハギ日本海・東シナ海系群の資源評価
(503)1010 スケトウダラ卵仔稚魚の生残に影響する要因の解明
(504)ズワイガニオホーツク海系群(ダイジェスト版)
(505)スケトウダラオホーツク海南部
(506) 北西太平洋におけるサンマ資源状況
(507)平成26年度ヒラメ太平洋中部系群の資源動向調査
(508)イトヒキダラ太平洋系群の資源評価
(509)第28回日ロ漁業専門家・科学者会議報告書(イトヒキダラ)
(510)ソウハチ 日本海系群
(511)ツチクジラ 太平洋・日本海・オホーツク海
(512)ニタリクジラ 北西太平洋
(513)シロナガスクジラ 南極海・南半球
(514)平成26年度アマダイ類(東シナ海)の資源評価
(515)平成26年度 資源評価調査報告書(資源動向調査)アカムツ
(516)ハタハタの成熟におよぼす飼育水温の影響
(517)平成26年度国際漁業資源の現状:69 ナンキョクオキアミ 南極海
(518)オペレーティングモデルを用いた資源管理方策の評価手法の開発
(519)Resource investigation for kichiji rockfish by autonomous underwater vehicle in Kitami-Yamato bank off Northern Japan
(520) Environmental effects on cephalopod populationdynamics: Implications for management of fisheries
(521)Uncertainty in a measurement of density dependence on population fluctuations.
(522)海洋の生物多様性と生態系サービス:沿岸域における生態系サービスの持続的利用と生物多様性の保全との調和に向けて
(523)Acoustic capture-recapture method for towed acoustic surveys of echolocating porpoises
(524)Temperature and income resource availability mediated variation in reproductive investment in a multiple-batch-spawning Japanese anchovy
(525)Estimation of habitat suitability for the southern form of the short-finned pilot whale (Globicephala macrorhynchus) in the North Pacific
(526)CCAMLR’s precautionary approach to management of Ross Sea toothfish fishery
(527)マイワシに対する調査用流し網の網目選択性について(短報)
(528)日本系サケの海洋における分布と回遊
(529)インドネシア国における多栄養段階複合養殖プロジェクト
(530)魚類成長過程を考慮した資源動態モデルの高精度化
(531)アルゴスポップアップタグの利用~ と、洋上でのポップアップタグ回収
(532)Distribution and trophic conditions of chum and pink salmon in the North Pacific Ocean during winter under climate change
(533)Estimates of growth from direct ageing and mark-recapture data for Pacific bluefin tuna
(534)Ecopathを用いた生態系の特性把握と漁業のインパクト評価
(535)我が国の資源管理計画から見た地域漁業の特性
(536)太平洋マイワシ資源変動の同期性の検討
(537)北太平洋におけるサケの資源動態
(538)新潟県北部沿岸域におけるアカムツの分布特性
(539)資源評価・管理の先行事例とウナギ資源研究への示唆
(540)スケトウダラ太平洋系群の卵・仔魚の分布規定要因
(541)襟裳岬ゼニガタアザラシ上陸場近傍における底魚類の種組成と季節変化
(542)環境水温が標識マサバの生存と成長に与える影響
(543)拡張版日本海海況予測システム(JADE2)の開発Ⅰ-水温の再現性-
(544)
(545)
(546)
(547)
(548)
(549)
(550)
(551)
(552)
(553)
(554)
(555)
(556)
(557)
(558)
(559)
(560)
(561)
(562)
(563)
(564)
(565)
(566)
(567)
(568) 2013年の北西太平洋におけるサンマ資源状態
(569)平成26年ホッケ根室海峡・道東・日高・胆振の資源評価(詳細版)
(570)平成26(2014)年度キチジ太平洋北部の資源評価
(571)平成26(2014)年度ヤリイカ太平洋系群の資源評価
(572) 平成26年度サワラ東シナ海系群の資源評価
(573)平成26(2014)年度スルメイカ秋季発生系群の資源評価
(574)平成26年度マガレイ日本海系群の資源評価
(575)平成26(2014)年度 ウルメイワシ対馬暖流系群の資源評価(ダイジェスト版)
(576)レジームシフトに対応した管理基準の検討~スルメイカ冬季発生系群を例に~
(577)小型いか釣り漁船のCPUEの標準化を基にした新たな資源量指標値の検討
(578)平成26年度スケトウダラ太平洋系群の資源評価
(579)カタクチイワシの希少性評価チェックシート 
(580) ハモの希少性評価チェックシート
(581) クロエソの希少性評価チェックシート
(582)マダラの希少性評価チェックシート
(583)マガレイの希少性評価チェックシート
(584)キアンコウの希少性評価チェックシート
(585)キタイカナゴの希少性評価チェックシート
(586) 平成26(2014)年度マダイ瀬戸内海東部系群の資源評価
(587)平成25年度ウマヅラハギ日本海・東シナ海系群の資源評価ダイジェスト版
(588) 日中マサバワーキンググループ会議提出資料
(589)東シナ海・黄海の漁業資源(総説)
(590)平成26年度ズワイガニオホーツク海系群の資源評価(詳細版)
(591)スナメリ
(592)マダラ北海道
(593)平成26年度マダイ太平洋南部系群の資源動向調査
(594)沿岸域の総合管理によるカキ・アサリ養殖の生産量増大・安定供給に向けた調査
(595)平成26(2014)年度ニギス日本海系群の資源評価
(596) オアカムロの希少性評価シート
(597)平成26年度我が国周辺水域資源評価等推進委託事業報告書
(598)平成26年度国際漁業資源の現況:70 マジェランアイナメ・ライギョダマシ 南極海
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217027
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat