(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発

(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発

課題番号2014025692
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(2)研究開発等の重点的推進
大課題オ.基盤となるモニタリング及び基礎的・先導的研究開発
中課題(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発等
摘要(ア)調査船により、我が国周辺水域の主要資源の評価に必要な調査を継続実施した。トロール調査で把握したズワイガニの年齢別資源尾数を資源量推定に活用して精度向上を図る等により、調査手法の改善策を提案した。イトヒキダラを対象としたトロールのひき網結果と音響データの比較等により、現行調査手法の評価を行った。都道府県と連携して海洋モニタリングを継続した。日本海のリアルタイム急潮予報システムを開発し、ホームページで運用を開始した。水中グライダーを運用して音響観測やクロロフィル極大層の時空間変動観測を実施する技術を開発するなど、生態系モニタリングの高精度化を図った。さらに、沿岸から沖合域までの観測体制の維持・効率化のために、水中グライダー観測試験の継続や気象衛星ひまわり8 号の高解像度・高頻度観測データの活用手法の検討を開始した。また、海面高度衛星情報を活用して親潮流量を推定する手法、米国地球観測衛星NPP データの沿岸モニタリングにおける利用技術の開発等を行った。日本周辺の海産生物等の放射能モニタリングを継続した。資源評価事業で得られた資源海洋モニタリングデータを専用のデータベースFRESCO1、2 に蓄積するとともに、データの利活用推進のために講習会を開催した。また、データタポリシー構築における問題点を改善するため、関係者から意見聴取し、その結果を反映させて海洋及び内水面における観測データ蓄積と利用に関わる「基本方針(案)」並びに「管理規定(案)」を作成した。水産資源及び海洋環境の調査結果を資源評価課題へ着実に受け渡し、漁業現場の要望に応えるリアルタイム急潮予測システムを稼働や海洋モニタリング構築のための衛星データ処理技術の開発と都道府県担当者への技術提供など、成果の普及に努めた。本研究課題の成果は、水産資源の持続的利用や地球温暖化の影響評価・予測への活用が期待される。
研究分担渡邊朝生
上田祐司
山田陽巳
八吹圭三
岩﨑俊秀
西村明
小畑泰弘
錢谷弘
東照雄
東屋知範
清水学
藤本賢
渡邊達郎
清水勇吾
奥西武
桑田晃
齋藤勉
黒田寛
和川拓
小埜恒夫
協力分担関係北海道大学 低温科学研究所
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 水産庁・その他 環境省競争的資金
業績(1)日本海を主とする沖合、外洋域における海底土放射能調査
(2)東シナ海海底土放射能調査
(3)原子力艦寄港海域海産生物放射能調査
(4)北千島・オホーツク海・北海道北部沖合域海産生物放射能調査
(5)Radiocaesium concentrations in the muscle and eggs of salmonids from Lake Chuzenji, Japan, after the Fukushima fallout
(6) 東京電力福島第一原子力発電所事故以降の日本周辺海域における海水の134Csおよび137Cs濃度
(7)Assessment of radiocaesium accumulation by hatchery-reared salmonids after the Fukushima nuclear accident
(8)Identification of important marine areas around the Japanese Archipelago : Establishment of protocol for evaluating a broad area using ecologically and biologically significant areas selection criteria
(9)未知の藻類:パルマ藻が解き明かす海洋を支える珪藻の進化
(10)High resolution mapping for spatial distribution of radiocesium in sea sediment derived from Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant
(11)黒潮流軸付近における栄養塩の分布構造と輸送について
(12)漁船による流況観測に見られた沿岸捕捉波の時空間変動
(13)仙台湾におけるセイシュの特性および発生機構に関する研究
(14)アンサンブルシミュレーションを用いた仙台湾におけるアカガイ幼生の着底成功率の推定
(15)A Combined Mode of Kelvin-Helmholtz waves and Tollmien-Schlichiting waves in Jets on the Bottom
(16)トラフグ伊勢・三河湾系群の資源評価における資源量指数の利用可能性について
(17)A-lineにおけるメソ動物プランクトンの時空間変動
(18)サイドスキャンソナーで探索した混獲死亡を引き起こす放置・逸失漁具の設置状況
(19)   二国間交流事業共同研究  平成27年度実施報告書 
(20)Delivery mechanism of Cs-134 and Cs-137 in seawater off the Sanriku Coast, Japan, following the Fukushima Dai-ichi NPP accident
(21)Societal impact of FRA-ROMS data
(22)水産庁及び水産総合研究センターによるアルゴ計画関連観測について
(23)Unstable Modes of Jets on the Bottom
(24)Overview of Radiocesium Contamination for Greenling, Hexagrammos Otakii, Off the Coast of Fukushima
(25)Bio-UCTDプローブの開発と検証に関する研究
(26)Properties of altimetry-derived transport of the Oyashio on the A-line, off the southeastern coast of Hokkaido, Japan
(27)サケ沿岸滞留期の海洋環境と回帰率
(28)数値モデルで示された東シナ海と黄海における大型クラゲの出現ルート
(29)最近数十年での黒潮の昇温・加速・低塩化傾向について
(30)親潮第一分枝の経年変動について
(31)シーバード社SBE43、JFEアドバンテック社RINKO、採水滴定による海中溶存酸素測定値の相互比較結果
(32)H26年度の東北海区の海況の経過と予測の検証
(33)マルチビーム計量魚探機への期待
(34)北海道周辺沿岸・沖合域海産生物放射能調査
(35)太平洋沿岸域海産生物放射能調査
(36)房総半島東岸沖で観測された急潮の特徴
(37)Estimation of aerosol spectral characteristics by GOCI hourly observations
(38)Amplification of coastal‑trapped waves resonantly generated by wind around Sado Island, Japan
(39)Size-fractionated primary production in the Kuroshio Extension and adjacent regions in spring
(40)NPP衛星の利用について
(41)Summary of intensive monitoring for radionuclides in fishery products after Fukushima accident and comparison to the results of long term monitoring program in Japan
(42)大船渡湾における海水交換率の推定
(43)海洋観測に基づく沿岸域の水質とサケの回帰率
(44)太平洋沿岸域における海況の特徴
(45)日本周辺海域の海洋環境の特徴
(46)拡張版日本海海況予測システム(JADE2)の開発II ―流動場の再現性―
(47)三陸沿岸域における海洋環境の急激な変化の予測
(48)水産試験研究機関における海洋モニタリング
(49)漁船による流況観測に見られた沿岸捕捉波の時空間変動
(50)動物プランクトンの生物多様性と水産資源
(51)138°E定線の黒潮横断面における硝酸塩の水平輸送量
(52)
(53)
(54)
(55)
(56)北海道沖合底曳網漁業漁場別漁獲統計年報 2013年(平成25年)
(57)Gonadal development and gonadotropin gene expression during puberty in cultured chub mackerel (Scomber japonicus)
(58)オホーツク海紋別沖において採集した流氷中の微細藻類(アイスアルジー)の生物量と分類群組成(短報)
(59)Radiocesium contamination of greenlings (Hexagrammos otakii) off the coast of Fukushima
(60)Differential effects of the environment on the growth of arabesque greenling (Pleurogrammus azonus): does rising temperature benefit young but not old fish?
(61)鹿島房総沖におけるマイワシの放射性セシウム濃度の推移
(62)競合酵素免疫測定法によるカンパチの生殖腺刺激ホルモン測定系の確立
(63)Geographical variations in biodiversity of copepod community in the western and central North Pacific Ocean
(64)沿岸シラスの最適漁場探索支援ツールの開発
(65)ガリンコ号調査成果報告および調査計画
(66)海産生物と温暖化
(67)北海道太平洋海域の低次生産環境
(68)三陸沖における冬春季の異常冷水発生機構の解明と簡易な予測手法の開発
(69)黒潮の長期的昇温と黒潮流軸指標水温の検証
(70)オホーツク海の流氷分布の年変動が沿岸域の海洋環境に及ぼす影響
(71)
(72)
(73)
(74)静止気象衛星ひまわり8号による観測データの利用可能性
(75)平成26年度我が国周辺水域資源評価等推進委託事業中国船等漁獲動向把握作業部会報告書
(76)東シナ海海産生物放射能調査
(77)Currents associated with the quasi-stationary jet separated from the Kuroshio Extension
(78) 常磐沿岸域における流動構造と季節変動要因
(79)仙台湾におけるセイシュの特性および発生機構に関する研究
(80)Radiocesium distribution on sea sediment and in benthic organisms in the north-east Japan coast
(81)Factors determining the recruitment of walleye pollock Gadus chalcogrammus in the Sea of Japan off Hokkaido Island, Japan
(82)Monitoring System of the Coastal Marine Environment and Catch of Anchovy Larvae
(83)オホーツク海の深海底魚漁場において海中ロボット観察調査可能な底魚資源
(84)三陸沿岸域で起こる異常冷水現象の予測
(85)海洋・魚類動態モデル 地球温暖化のサンマの影響予測
(86)水産庁及び水産総合研究センターによるアルゴ計画関連観測について
(87)Demersal fish stocks observed by underwater robot on the deep-sea fishing ground in the southwestern Okhotsk Sea
(88)Exploring the evolutionary link between Parmales and the success of diatoms in marine ecosystems.
(89)1-2 北海道周辺の海洋環境変化
(90)若狭湾急潮発生時に丹後半島沖で観測された流動変動
(91)A-lineモニタリングの海洋物理学的な重要性と出現水塊の長期変化
(92)たか丸計量魚群探知機の定期的較正によるメンテナンス効果・経年変化に関する考察
(93)
(94)
(95)
(96)中央ブロック長期漁海況予報 No.153
(97)2013年冬季のサンマ仔稚魚分布調査
(98)調査実施状況(6)西海ブロック
(99)日本海沿岸域海底土放射能調査
(100)日本海沿岸・沖合域海産生物放射能調査
(101)深海域海産生物放射能調査
(102)Vertical distributions of large ontogenetically migrating copepods in the Oyashio region during their growing season
(103) Effects of Silicon-Limitation on Growth and Morphology of Triparma laevis NIES-2565 (Parmales, Heterokontophyta).  
(104)稚魚定量採集用層別採集具の開発
(105)Long-term ecosystem change in the western North Pacific inferred from commercial fisheries and top predator.
(106)サンマの産卵・孵化と月齢との関係
(107)日本周辺水域における動物プランクトンの特性
(108)黒潮続流域の植物プランクトン現存量の季節変動
(109)漁村の持つ海域監視機能の評価
(110)Appearance route of giant jellyfish Nemopilema nomurai in the Yellow Sea and East China Sea
(111)黒潮に沿った本州南方海域の環境変動とカイアシ類群集組成
(112)Aライン調査に基づく20年規模の親潮弱化トレンド
(113)音響光学観測システム用ステレオカメラシステムの開発と道東沖での小型イカ類観測
(114)スケトウダラ日本海北部系群の加入量変動要因の検討
(115)平成26年度放射能担当者会議資料原子力艦寄港海域放射能調査
(116) 三陸沿岸域で起こる異常冷水現象の予測
(117)Vertical profiles of 228Ra and 226Ra activities in the Sea of Japanand their implications on water circulation
(118)Lateral and temporal variations in Fukushima Dai-ichi NPP-derived 134Cs and 137Cs in marine sediments in/around the Sado Basin, Sea of Japan
(119)中央ブロック漁海況予報会議 黒潮長期予測方法の改定(案)
(120)常磐沿岸域における流動場の季節変動要因(Ⅱ)
(121)水温モニタリングとシラス漁業支援システム
(122)Decadal scale variation in biodiversity of copepod community in the western North Pacific Ocean
(123)仙台湾におけるセイシュの特性について
(124)2014年の海況のまとめ:東北海域
(125)Influences of temporal change of sea-ice distribution on oceanographic environments in the coastal region around Mombetsu, the southwestern Okhotsk Sea
(126)沖縄トラフにおけるNPIW 系水の鉛直混合拡散による変性過程に関する研究
(127)
(128)
(129)平成26年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 事後評価用報告書(実用技術開発ステージ)「日本海沿岸域におけるリアルタイム急潮予測システムの開発」
(130)中央ブロック長期漁海況予報 No.154
(131)太平洋沿岸・沖合域海底土放射能調査
(132)北海道周辺沿岸域海底土放射能調査
(133)FRA-Uploader
(134)珪藻の進化・繁栄の謎を握る未知の藻類:パルマ藻の生物学
(135)我が国周辺海域における水温上昇と漁海況の変化
(136)Summary of intensive monitoring for radionuclides in fishery products after Fukushima accident and comparison to the results of long term monitoring program in Japan
(137)佐渡西岸で発生した急潮に関する数値実験
(138)道東陸棚斜面域における20年規模の親潮弱化トレンド
(139)Distribution, transport pathway and modification of the Coastal Oyashio water, off the Hokkaido coast, in the Northwestern Pacific
(140)Decadal scale variation in phosphate concentration in the Oyashio and Kuroshi-Oayashio Transition waters, western North Pacific from 1955 to 2010
(141)1970年代初頭のレジームシフトに伴うズワイガニ資源量変動に関する粒子追跡実験
(142)Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE 特異現象の解析からわかること 
(143)調査用着底トロール網によるズワイガニの採集効率の推定
(144)サブメソスケール解像生態系モデリング 高解像度化はどこまで必要か?
(145)佐渡島北端における大振幅沿岸捕捉波の伝播に関する数値実験
(146)拡張版日本海海況予測システム(JADE2)の開発Ⅰ-水温の再現性-
(147)
(148)
(149)
(150)
(151)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217044
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat