インフルエンザの新たな監視・防除技術の開発

インフルエンザの新たな監視・防除技術の開発

課題番号2014025578
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(7) 家畜重要疾病、人獣共通感染症等の防除のための技術の開発
大課題新興・再興感染症の防除技術の開発
中課題インフルエンザの新たな監視・防除技術の開発
大項目食料安定供給のための研究開発
中項目(7) 家畜重要疾病、人獣共通感染症等の防除のための技術の開発
摘要 インフルエンザ研究に関しては、
a) ベトナムにおいて豚インフルエンザのサーベイランスを行い、平成23年4月から平成26年までに5,639検体を収集した。その結果、ホーチミン市で平成23年に人から分離されたH3N2亜型ウイルスが、養豚場から分離されたウイルスと遺伝的に関連があることを明らかにした。
b) 高病原性鳥インフルエンザウイルス(HPAIV)感染による鶏の生存性に関連する鶏遺伝子Ubiquitin specific peptidase (USP)-18を解析し、この遺伝子はウイルス感染に伴って誘導されるI型インターフェロンによって発現が誘導されることを示した。
c) HPAI感染を防御する為の不活化ワクチンのゲル基剤の検討を行うために、ワクチン株と攻撃株の抗原性が完全一致する評価系を改め、抗原性の異なるHPAIVで攻撃することでゲル基剤の免疫促進効果を評価することが可能であることを明らかにした。
d) アジアを中心に流行しているHPAIVが国内に侵入した際のウイルス同定の為に平成26年に熊本、韓国、平成25年にベトナムにおいてHPAIを起こしたウイルスを収集し、抗血清3種を作製した。
e) 種間伝播に関わる遺伝子変異の解明のため、AIVの低温馴化に伴うPB2、PB1、PA、HA及びNPタンパク質の変化を解析したところ、PB2、PB1タンパク質に認められたアミノ酸置換がウイルスの核酸−タンパク質複合体形成に関わる部位に起こっていることを見出した
f) 化合物探索システムに基づく抗インフルエンザウイルス剤リード化合物の検索においては、委託研究機関である理化学研究所との連携により、ウイルスポリメラーゼ活性を低下させることによってin vitroにおいて抗インフルエンザウイルス作用を示す新規キナーゼ阻害剤WV970を見出した。
研究分担西藤岳彦
協力分担関係タイ国立家畜衛生研究所
タイ・マヒドン大学獣医学部
京都府立医科大
ベトナム農業農村開発省動物健康局
北大
広大
信州大
(株)ファーマーズ
岡大
予算区分技会交付金研究 革新的技術創造促進事業 委託プロ[食の安全・動物衛生プロ] 文科省[科研費] 文科省・JST競争的資金
業績(1)Amino acid substitutions in PB1 of avian influenza viruses influence pathogenicity and transmissibility in chickens.
(2)Identification of a novel multiple kinase inhibitor with potent antiviral activity against influenza virus by reducing viral polymerase activity
(3)Detection sensitivity of influenza rapid diagnostic tests
(4)Application of reverse genetics for producing attenuated vaccine strains against highly pathogenic avian influenza viruses
(5)Reassortant swine influenza viruses isolated in Japan contain genes from pandemic A(H1N1) 2009
(6)Evaluation of avian paramyxovirus serotypes 2 to 10 as vaccine vectors in chickens previously immunized against Newcastle disease virus.
(7)Imaging of influenza virus sialidase activity in living cells.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217129
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat