(1)農業空間情報とガスフラックスモニタリングによる環境動態の監視・予測

(1)農業空間情報とガスフラックスモニタリングによる環境動態の監視・予測

課題番号2014025657
研究機関名農業環境技術研究所
研究期間2011-2015
年度2014
研究問題(1)研究の重点的推進
大課題4.農業環境インベントリーの高度化
中課題(1)農業空間情報とガスフラックスモニタリングによる環境動態の監視・予測
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要農業環境資源の情報化と広域的評価に資するため、ハイパースペクトルやこれまで未利用の波長域を利用したリモートセンシングデータの解析技術を開発するとともに、作物生産性、土地利用、植被、土壌特性等環境動態の高精度・広域評価手法を開発する。これらの広域評価手法と、地上観測によるガスフラックスの経時的変動や、植物・土壌のガス交換の動的特性に関する成果を結合し、温室効果ガスフラックス、水・炭素動態、作物生産等を広域的に監視・予測するシステムを開発する。
研究分担D・スプレイグ
杜 明遠
坂本利弘
金 元植
米村正一郎
岡本勝男
小野圭介
児玉直美
櫻井 玄
協力分担関係日本スペースイメージング株式会社
国立大学法人千葉大学
(独)情報通信研究機構
国立大学法人東北大学
熊本県農業研究センター
国立大学法人鹿児島大学
国立大学法人京都大学
住友化学園芸株式会社
予算区分技会交付金研究 SIP(次世代農林水産業) 文科省[科研費] 文科省・その他 環境省・その他 その他
業績(1)Analysis of land use and land cover changes in the coastal area of Bangladesh using landsat imagery
(2)Cross-validation of open-path and closed-path eddy-covariance techniques for observing methane fluxes
(3)Satellite-based analysis of evapotranspiration and waater balance in the grassland ecosystems of dryland East Asia
(4)Automated analysis of two-dimensional positions and body lengths of earthworms (Oligochaeta); Mimizutrack
(5)Inversely estimating the vertical profile of the soil CO2 production rate in a deciduous broadleaf forest using a particle filtering method
(6)Seasonal carbon dynamics and the effects of manure application on carbon budget of a managed grassland in a temperate, humid region in Japan
(7)Components of near-surface energy balance derived from satellite soundings – Part 1: Noontime net available energy
(8)Experimental evaluation of water vapour cross-sensitivity for accurate eddy covariance measurement of CO2 flux using open-path CO2/H2O gas analysers
(9)FluxPro as a realtime monitoring and surveilling system for eddy covariance flux measurement
(10)Large-scale estimation and uncertainty analysis of gross primary production in Tibetan alpine grasslands
(11)Near real-time prediction of U.S. corn yields based on time-series MODIS data
(12)東北地方津波被災地の時系列土地利用情報の公開と活用に関する一考察
(13)Asymmetric sensitivity of first flowering date to warming and cooling in alpine plants
(14)Potential of X-band Images from high-resolution satellite SAR sensors to assess growth and yield in paddy rice
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217187
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat