果樹わい性台木の特性調査

果樹わい性台木の特性調査

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S55~
年度2014
概要本道の果樹栽培では一戸当りの栽培面積が大きいため省力・軽労化が求められており、このためには樹体の小型化が有効でる。りんごでは従来の穂品種ではわい性台木の特性が検討されているが、新たな栽培品種に合った台木の実用化が必要である。また、おうとうでは有用な台木が少ないので、優れたわい性台木の実用化を目指す研究が求められている。このため、国の内外で育成された台木の特性を明らかにし、本道における適応性を検討する。
研究分担中央作物
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217228
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat