家畜排せつ物処理における温室効果ガス排出削減方策の総合評価

家畜排せつ物処理における温室効果ガス排出削減方策の総合評価

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22~26
年度2014
概要家畜排せつ物は畜種や飼養形態などにより様々な性状を呈し、その処理過程から発生する温室効果ガス (GHG)は国家総排出量の0.6%にも達すると算定され削減が求められている。このため、新たな削減技術の導入により増加する環境負荷も考慮に入れて削減方策を選択する必要がある。本課題では家畜排せつ物処理技術自体の改変に頼らない飼養管理による削減方策の開発を行うと共に、開発された改善方策による家畜排せつ物管理起源のGHG 発生削減効果をLCAにより総合的に評価する。
研究分担中央生シ
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217272
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat