4でん粉原料用馬鈴しょにおける低離水率・低リン含量系統の選抜強化、

4でん粉原料用馬鈴しょにおける低離水率・低リン含量系統の選抜強化、

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部北見農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継   平成25~27年
年度2014
概要(1) 試験目的:でん粉原料用馬鈴しょ系統のでん粉品質について、初期・中期世代から効率的に選抜を行う。、(2) 試験方法:第二次個体選抜世代14組合せ214個体、系統選抜世代24組合せ111系統、生産力検定予備世代12組合せ21系統、前期生産力検定世代8組合せ10系統を供試し、でん粉品質を調査した。調査項目は世代により異なるが、前期生産力試験世代では、離水率、リン含量、平均粒径、糊化特性、白度並びにゲル物性を調査。、(3) 成績の概要:第二次個体選抜世代では「コナフブキ」と比較して、離水率が高い、糊化開始温度が高い、最高粘度が高い、平均粒径がかなり小さい、のいずれかに該当する個体は廃棄し、136個体を選抜した。系統選抜世代以降では、でん粉品質に加えて、農業形質も考慮して、系統選抜世代15組合せ32系統、生産力検定予備世代8組合せ10系統を選抜した。前期生産力検定世代では、かなり多収の「K09119-77」は「コナユタカ」並の品質、やや多収の「K09132-16」は「紅丸」並の高品質であった。、
研究分担研究部作物育種グループ
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217511
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat