2 病害虫に関する試験、(5) 馬鈴しょ輸入品種等選定試験、 1) そうか病特性検定試験、

2 病害虫に関する試験、(5) 馬鈴しょ輸入品種等選定試験、 1) そうか病特性検定試験、

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部北見農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継   平成23~27年
年度2014
概要 a 試験目的:ばれいしょ輸入品種などのそうか病抵抗性を検定し、新優良品種選定上の資料とする。、 b 試験方法:輸入品種3:「CP07」、「CP08」、「HP07」、基準品種5、1区6株、3反復(基準品種は6反復)。発病いも率および発病度を調査した。、 c 成績の概要:本年度の発生は甚発生であった。「CP07」はやや強、「CP08」はやや弱、「HP07」は弱とした。、 2) 塊茎腐敗抵抗性検定試験 、 a 試験目的:ばれいしょ輸入品種などの塊茎腐敗抵抗性を検定し、新優良品種選定のための資とする。、 b 試験方法:輸入品種3:「CP07」、「CP08」、「HP07」、基準品種5、1区8株、3反復。発病いも率を調査した。、 c 成績の概要:本年は中発生条件下の試験であった。また、判定品種間の差が大きくないことから、やや強と強の差を判定することは難しいと考えられた。CP07」はごく弱、「CP08」は中、「HP07」はやや強とした。、 3) ジャガイモシストセンチュウ抵抗性検定試験、 a 試験目的:ばれいしょ輸入品種などをジャガイモシストセンチュウ汚染圃場に栽培し、それに対する抵抗性を検定し、新優良品種選定のための資とする。、 b 試験方法:輸入品種系統3:「HP06」、「CP07」、「HP07」、比較・標準品種5。カップ検診法によりシスト着生数を調査した。、 c 成績の概要:供試した植付け土壌の線虫密度は、153卵/乾土gと高密度であった。「HP06」、「CP07」を抵抗性と判定したが、「HP07」はシスト(メス成虫)が少ないものの着生が認められたため、判定を保留した。、、
研究分担研究部生産環境グループ
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217551
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat