海洋環境の変動に伴うホタテガイ活力低下の予測手法に関する研究

海洋環境の変動に伴うホタテガイ活力低下の予測手法に関する研究

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部中央水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完、H24~26
年度2014
概要環境変動に伴うホタテガイのへい死を未然に防ぐための基礎的管理手法として、ホタテガイ貝柱に含まれるアルギニンリン酸を指標とした活力低下の予測手法を開発する。
研究分担加工利用部
予算区分受託(民間)
業績(1)ホタテ1年貝の活力低下と生体内エネルギー成分の関係
(2)環境ストレス負荷によるホタテガイの活力低下と閉殻筋ATPおよびアルギニンリン酸含量の関係
(3)養殖ホタテガイの活力低下の予測指標について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217682
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat