北太平洋西部沿岸におけるコンブ類の種多様性とその由来の解明

北太平洋西部沿岸におけるコンブ類の種多様性とその由来の解明

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部稚内水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継、H25~H28
年度2014
概要ロシア極東域のコンブ類の種多様性を明らかにし、広く北太平洋西部沿岸の多様性の由来を検討するため、ロシア極東とその周辺域を訪れて環境・生態調査と形態調査、さらに標本採集を行う。得られたデータは、客観的情報として地域の研究者のみならず世界中の研究者に向けて発信する。
研究分担調査研究部
予算区分受託(文部科学省)
業績(1)北海道中西部,北部およびサハリン(ロシア)南西部日本海の海洋環境とコンブ藻場の比較
(2)平成25年度日本水産工学学術講演会シンポジュウム「北日本と極東ロシア水域のコンブ生産」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217779
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat