東北日本海側多雪地域における畜産との地域内連携を特徴とした低コスト大規模水田輪作体系の実証

東北日本海側多雪地域における畜産との地域内連携を特徴とした低コスト大規模水田輪作体系の実証

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~27
年度2014
概要目的:V溝乾田直播栽培、大豆狭畦栽培等の現地実証を行う。、結果:水稲V溝乾田直播で全刈収量58.6㎏/aと実用的な収量水準を実証し、60kg当たり生産コストは37%削減で、研究目標の40%程度削減を概ね達成した。
研究分担作物部
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)栽植密度と追肥が青森県在来枝豆品種「毛豆」の収量と機械収穫適性に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217971
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat