多様化する栽培環境に対応した水稲病害虫防除技術の試験・研究開発

多様化する栽培環境に対応した水稲病害虫防除技術の試験・研究開発

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~30
年度2014
概要目的:多様化する栽培環境に対応した水稲病害虫防除技術の試験・研究開発を行う。、結果:疎植栽培はいもち病・初期害虫被害を受けやすい傾向にあること、今回、直播に用いた種子処理が可能な農薬の葉いもちの防除効果、斑点米の原因となるカメムシに対する農薬の効果などの知見を得た。
研究分担病虫部
予算区分県単
業績(1)青森県におけるカスミカメムシ類による斑点米被害の晩限
(2)水稲群落内で斑点米被害を受ける穂と株の特徴
(3)東北地域における斑点米カメムシ類:2003-2013年の発生動向と被害実態、A 青森県
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217982
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat