青森ブランド野菜の高品質安定生産技術の開発、2ニンニクの新作型開発と高品質安定生産技術の開発、(1)珠芽を利用した新作型開発試験発、

青森ブランド野菜の高品質安定生産技術の開発、2ニンニクの新作型開発と高品質安定生産技術の開発、(1)珠芽を利用した新作型開発試験発、

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~30
年度2014
概要目的:露地栽培条件下において、「休眠覚醒技術」、「被覆資材による生育促進技術」等を組み合わせた珠芽からのより効率的な肥大促進方法を検討する。、成果:珠芽から効率的に肥大促進するためには、珠芽に5℃・2週間処理を加えて植え付け、さらに秋期及び早春期のトンネル保温処理を実施することが有効であった。休眠覚醒効果・裂球発生の年次間差を確認することが必要である。
研究分担栽培部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030217997
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat