病害虫防除農薬開発、2 主要害虫に対する新農薬の防除効果、(6)ゴボウのヒョウタンゾウムシ類(茎葉散布)

病害虫防除農薬開発、2 主要害虫に対する新農薬の防除効果、(6)ゴボウのヒョウタンゾウムシ類(茎葉散布)

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H26
年度2014
概要目的:ゴボウのヒョウタンゾウムシ類に対する新農薬(茎葉散布剤)の防除効果について検討する。、成果:ゴボウのヒョウタンゾウムシ類に対するアタブロン乳剤2000倍液散布の防除効果は、対照のノーモルト乳剤1000倍液散布よりまさり、無処理と比較して効果はやや低いが実用性がある。
研究分担病虫部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218078
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat