10 特産果樹の高品質安定生産技術及び発生動向に対応した病害虫防除技術に関する研究、(1)オウトウ「ジュノハート」等の高品質安定生産技術及び病害虫防除技術の開発、  イ 樹体管理技術の開発、 (イ)花束状短果枝維持方法の検討

10 特産果樹の高品質安定生産技術及び発生動向に対応した病害虫防除技術に関する研究、(1)オウトウ「ジュノハート」等の高品質安定生産技術及び病害虫防除技術の開発、  イ 樹体管理技術の開発、 (イ)花束状短果枝維持方法の検討

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~30
年度2014
概要目的:「ジュノハート」の側枝を長く利用するため、夏季の摘心処理により花束状短果枝を維持できるか検討する。、成果:摘心時期による明らかな差は認められなかった。しかし、満開5週間後の摘心では葉芽がない新梢が見られたため、この時期の摘心では花束状短果枝の維持は難しいと考えられた。
研究分担県南果樹部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218169
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat