資源管理基礎調査(ヤマトシジミ、ワカサギ)

資源管理基礎調査(ヤマトシジミ、ワカサギ)

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター内水面研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H23~27
年度2014
概要目的:本県内水面漁業で最も重要な資源であるヤマトシジミとワカサギの安定漁業に向けた資源管理のため、漁獲状況等を把握する。                                                                     、成果:小川原湖におけるシジミ水揚げは1,115トン(前年比100%)で、7月に160トン台に達した。銘柄別の割合は、Lは96.6%、2Lは2.9%、3Lは0.5%であった。小川原湖船ヶ沢分場のワカサギ取扱数量は112トンであった。
研究分担調査研究部、生産管理部
予算区分受託、(青森県資源管理協議会)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218300
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat