針葉樹大断面製材の乾燥技術の開発

針葉樹大断面製材の乾燥技術の開発

県名岩手県
研究機関名岩手県林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24-26
年度2014
概要【目的】、 長伐期化に伴う針葉樹大径材の需要増に対応するため、針葉樹大径材製材品の樹種別乾燥スケジュール及び天然乾燥と人工乾燥を併用した乾燥コスト低減技術を開発する。、【計画】、・製材所等現場からの人工乾燥スケジュールの聞き取り及び現地指導を行う。、・心去り材の適切な中温乾燥条件を解明する。、・乾燥マニュアルを作成し、配付する。
研究分担研究部
予算区分県単
業績(1)心持ち正角材の内部および表面割れに及ぼす高温セット処理条件の影響
(2)心持ち平角材の内部および表面割れに及ぼす高温セット処理条件の影響
(3)心持ち平角材の高温セット処理による人工乾燥技術の開発、 -高温セット処理後の中温乾燥時間に及ぼす高温セット処理条件の影響-
(4)高温セット処理した平角材を用いた胴差し接合部のせん断耐力評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218442
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat